blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本選手権・女子シングルFS

2006/12/29(金) 20:59 フィギュアスケート

武田奈也
失敗した3Fに再チャレンジしたのは良かったですねー。 奈也ちゃんの場合は、来シーズンからはシニアに上がるので今シーズンはどんどん難しいことにチャレンジしていく方が重要なんじゃないかと思います。
ステップ中など、ポイントポイントでのポーズの決め方が上手くて、ダンスが好きなだけありますね。
ビールマンスピンもポジションがとてもキレイです。かなりタテナガで。 残念なのは流れてしまったことですね。
スピンでは、I字スピンもちょっと気になるかも。ポジションが決まってからの回転数が微妙…2回転ギリギリかな?
要素間のスケーティングや繋ぎはまだまだ課題ありでしょうか。ちょこちょこと漕いでいるのが目に付いてしまいます。
太田由希奈
数は数えていませんでしたが、結構な数のジャンプを跳んでいましたね。
SPではルッツは跳んでいなかったんでまだ跳べないのかなーと思っていたのですが、FSはしっかり跳んできてびっくりしました!
最初のジャンプ2つは回転数が怪しげでしたが、全体的にジャンプ頑張ってて本当に驚きました。
イナバウアー→スプレッドイーグルの移行はとてもスムーズでキレイでしたね。スパイラルの姿勢もキレイでした。
澤田亜紀
全体的に良かったですね、明らかな失敗はループが2回転になったくらい?
スピンやステップ、スパイラルはまだ改善する点があると思いますけれどもジャンプをきっちり降りてくるところは亜紀ちゃんのすごいところです。プレオベールもなんであんなに軸曲がってちゃんと降りれるのか謎なんですが…
スピンはトラベリングが気になりました。あとはエッジチェンジを確実にきっちり回ることでしょうか。
スパイラルはノーマルポジションをもうちょっとキレイに取れるようになると見映えがすると思います。
恩田美栄
FSの曲は続行なんですね。
正直、この曲もリズムがよく分からなくて難しいと思うし、恩田さんに合うかどうかも微妙だと思うんですが。さすがにSP・FS両方とも一気に変えるのは無理ですよね…。
ジャンプはルッツのすっぽ抜け以外は堪えて決めていましたが、恩田さんらしいキレのいいジャンプは少なかった気がします。 最初のコンビネーションジャンプは高くて迫力がありよかったです。
最後の足変えコンビネーションスピンは速かった。1回目の足変えコンビネーションスピンは、足変えのときの姿勢があまり優雅じゃなかったかなと思います。
SPで失敗していたキャメルスピンでのエッジチェンジは、今回も上手くいかなかったようで残念です。
中野友加里
中野さんはジャンプの安定感があるので3A以外は安心して見ていられる選手ですが、今回も非常に安心して見ていられました。
3Aの転倒は完全に回転不足。NHK杯のようにスケーティングスピードが落ちすぎてしまった、と言うようなことはなかったんですけどね…。
それ以外は全体的にいつもの中野さんだなと感じました。
そうそう、このプログラム、ひとつ疑問なところがあるんですよ。
「シンデレラ」の曲はよく知らないのですが、ウッドブロックがテンポを刻み始めるところって「12時になっちゃった、急いで帰らなくちゃ」って焦ってる場面じゃないのでしょうか?
中野さんが超笑顔なので違和感が。音楽を表現しているのかもしれませんけれど。
浅田真央
真央ちゃん男らしい~。コンボ成功後のガッツポーズも演技後のガッツポーズも力強くてかっこよかったです。
「笑ってるのが真央だから泣かない」と以前言っていたと思いますが、嬉し涙で良かったですね。
ステップからの3Aは回転不足もなくクリーンなジャンプでした。これはGOEプラスついてるでしょう。
ジャンプが1つ、2回転になりましたが3Aで全部打ち消してますねこりゃ。
そういえば、フジのカメラだと真央ちゃんの紅色っぽい衣装の色がちゃんと見えていました。NHKのカメラが良くなかったのかしら?
…しかし、実況の塩原が気持ち悪くて仕方がないです。「真央ちゃん」ってお前は言うな!キモイ!
村主章枝
いきなりI字スピンなんてやるんで、ものっすごいびっくりしてしまいました。
ドーナツスピンとか柔軟性が必要とされるスピンにチャレンジしてきていますけど、まさかI字までやるとは思わなかったんですよ。すごいなぁ…。
ジャンプでいくつか失敗があったのは残念ですが、エッジジャンプの3S、逃げずに跳んできてくれたのは嬉しいです。
安藤美姫
GPF・全日本とFSはちょっと災難でしたね。
転倒前からなんとなく疲れてそうだなーと感じたのですが、疲れてはいなかったとか。どうしたんでしょう。
しかし、肩が痛い中でも最後まで諦めずに滑りきってくれて良かったです。もしあそこでやめてしまったら、安藤さんは去年から成長してないような気がしてしまったかもしれません。
あとはもうちょっと繋ぎがしっかりしたプログラムをいい姿勢で滑れるようになるといいなと思います。…モロゾフじゃダメかしら?
浅田舞
白鳥の湖、バレエっぽい振り付けが生かされたキレイなプログラムだと思います。
ジャンプのミスと、フライングシットでバランスを崩してしまったのが残念でした。最終グループはやっぱり違ったかな。
動きのキレイさなんかは年々良くなっていっているので、あとはスケーティングスキルをもっとあげてステップや繋ぎでも評価が上がるように頑張って欲しいです。あとトゥアクセルちゃんと直してね…
めでたく最終グループ入りを果たした舞ちゃん、来シーズンの全日本の目標はなんになるんでしょうね。

あ、女子の表彰台は3人とも地元名古屋の出身者ですね。
すごい偶然。
しかし、村主さんの演技を世選で見られないのは寂しいなあ。3枠って少なすぎです。
2枠だったら1国で表彰台独占させないための数字なのかなぁと思うんですけど、なんで3なんでしょうね。

男子シングルFSは高橋大輔選手がすごかったですね。4Tかなりクリーンでした。
もう4Tマスターしたと言ってもいいのかな。
織田信成選手はインタビューで泣いていて気の毒でした。
難しい曲に挑戦したり4回転以外は頑張って頑張ってここまで来たんでしょうけど、それじゃダメだったんだと悟ったのかなと思いつつ見ていました。

スポンサーサイト

全日本選手権・女子シングルSP/男子シングルSP

2006/12/28(木) 21:31 フィギュアスケート

今年の全日本は家でTV観戦しています。
今日の女子シングルは、全体的には良かったですね。
安藤さんはちょっと見られなかったんですけど、他はほとんど見たかな?
見た中では浅田真央選手・恩田美栄選手・太田由希奈選手がすごく印象に残りました。

真央ちゃんはまずプログラムがいいですからねー。ローリーやっぱりすごい。何回見ても飽きない。名プロだと思います。
今日もしっかり音を捉えて柔らかく滑っていました。
コンビネーションジャンプの2つ目が、ちょっと軸曲がったか?と思いましたけれど着氷には問題ありませんでしたね。
これでスパイラルで表情を作って滑れればカンペキだと思います。きっと感動倍増。

恩田さんは曲変えると知らなかったんで驚きました。 すごくドラマティックな曲で表現しやすそうだし、実際恩田さんの表情がすごく良かった。春の海は日本人らしいとは思うのですが、滑る方も採点する方も難しそうでしたし…。
あと、スパイラル。頑張っていましたね!
体が硬くても精一杯点数を取れるように頑張ってるのが見て取れて、思わず「おー頑張ってる!」と声に出してしまいました。
感情移入できる良い曲に変えてきたのと、感情を表に出して滑れるようになったのと、スパイラルですごく頑張っていたのとで今晩一番感動しました。
SlStでぎこちなくなったのが終わってからのちょっと浮かない表情に繋がったようですが、これから滑り込んだらもっともっといいプログラムになりそうです。恩田さんはきっと世界選手権か四大陸かどっちかには出られると思いますし。

太田さんはねー、もう滑る前から涙が出てきてやばかったです(^_^;
DOIで出てきてくれた時にもすごく嬉しかったんですが、やはり競技会は特別です。競技会に出られるくらいまで良くなったんだなーと。
太田さんが氷上にいない期間がすごく長かったので、正直「太田さんの足はスケートできるほど回復できないのかもしれないなぁ…」なんて思ってしまった時期もあって。だから全日本に出る、それだけで本当に嬉しかったです。
ジャンプの方はまだ完全復帰ではないようで、TESはそんなに伸びていませんでしたが、スパイラルやスピンなどは以前の太田さんと遜色ないように見えました。
これからもずっと、競技会に出て欲しいと思います。そしていつか、完全復活して欲しいです。できれば近いうちに!

あとは浅田舞選手、やっぱりスタイルがいい。
Y字スパイラルの時、頭のかなり上まで足が伸びているのを見てため息が出てしまいました。羨ましい…
大人の体形になってきましたね。
しっかり目標とした最終グループ入りを達成してきましたね。明日が楽しみです。
最終グループの雰囲気は他のグループとはかなり違ったものになるようなので、その雰囲気に飲まれず実力を発揮して欲しいです。
ところで、真央ちゃんの時にも気になりましたが、アルトゥニアンコーチと一緒にいた女性はどなたでしょう? 一瞬ローリー?とも思ったのですが違うような気がする…。

残念だったのはやっぱり村主章枝選手。うーん惜しいなぁ…。
お尻に何か入れたままで滑っていたようでしたが、どこか痛めてるのでしょうか。
他の選手が小さなミスくらいですんでいたので、5位という順位は仕方がないですね。
でも村主さんはこういう逆境の時ほど精神力の強さを発揮する気がするので、明日はいい演技が見られるのかもしれません。
個人的には、ぜひエッジジャンプをクリーンに決めて欲しいです。

あとは昨日、男子シングルSP見ました。

現地観戦の友人から「良かった!」と聞いてはいたのですが、昨日の地上波で放送されるかどうかは微妙かなぁと思っていたので放送されてよかったです、神崎範之選手。
ミスがなくていい演技でしたね~。
今年で引退を決めているようなのでこの素晴しい演技で放送圏内は嬉しかったです。
PCSが伸びていませんが、繋ぎがまだ粗いのかな。あとは要素の出の部分がぞんざいだったりするかもしれない。忘れてしまった。
要素の方は、スピンが弱いと思います。どこに行くんだー?と思いつつ見ていたと思いました(記憶が…)

小塚祟彦選手は、現地入りしてから脚を痛めたんですか…うううぅぅぅ。
正直これを聞いた時、世界選手権の代表はおそらく決まりだなぁ、ちょっとつまらんなぁ、と思ってしまいました。
そんなに酷くないケガだといいなと思っていたんですけど、演技への影響があったので心配です。
表情もいつもと違ったでしょうか。大人っぽくなったのかな?と思ったのですが、そうではなくケガが不安だったのかもしれないですね。

織田信成選手と高橋大輔選手は、どっちも結構緊張していたように見えました。
織田くんは頭っから笑顔全快で。緊張すると笑ってしまうという話なんで緊張してたんだろうなーと。
それでもGPFで失敗したジャンプは問題なかったので(3Aは軸が曲がってましたよね。解説の荒川さんは褒めてましたが…)体調は良くなりつつあるんでしょうか。ちょっと咳してましたけどね。
大ちゃんは、うーん、演技自体はスケカナのSPが一番良かったかもしれません。昨日のSPよりもっと大きく見える演技ができる選手だと思います。
なんとなく小さくまとまった感じがしてちょっと残念でした。

昨日の男子シングルでは荒川さんの解説?が全然解説になってなくてイラついてしまいました。今日は八木沼さんが良くしゃべってたんでちょっとは良かったんですけど…。
荒川さん、「決まりました!」「すごく良かったです!」「ちょっとバランスを崩しました!」…ってそれ解説になってないって。
第一そんなもの演技見てたら分かるんじゃー!質の悪い実況じゃー!…っていう。
どの辺がどうだったから良かったのか、どの辺が悪くて失敗してしまったのか、その結果になった理由を説明してくれないと困るなぁ…。
新採点を経験した選手としての目線での解説をしてくれないかなと期待していたので、余計にこう、自分の予想と違ったんでイライラがつのってしまったのかもしれません。
以前あった「トリプルルッツ!」「トリプルループ!」とかのジャンプ名連呼よりはましだったと思うべきか…。
本田くんにもっと前に出てしゃべって欲しかったです。

来年度の手帳入手

2006/12/27(水) 00:19 雑談

アルビオンの手帳

会社帰りに赤羽のとある化粧品屋さんに行って買い物をしたら、手帳を貰いました。
ただでもらえるものだからショボショボなものかなーと思っていたんですが、意外といろいろ入ってました。

  • カレンダー(2Pで1ヶ月。祝日と大安とかが書いてある)
  • 罫線入りのメモ
  • 無地のメモ
  • アドレス帳
  • ビューティーメモ(肌の調子と購入化粧品の控え、だって)
  • ギフトメモ(お中元、お歳暮、お祝いの控え)
  • お役立ち電話番号リスト
  • 手紙のマナー
  • 記念日
  • 年齢早見表
  • サイズリスト(各国の服や靴のサイズ)
  • 日本地図
  • 時差表
  • 地下鉄路線図(東京・大阪・京都・神戸・名古屋・札幌・仙台・横浜・福岡)
  • 健康カレンダー(女性用やね)
  • ハードカバーの本に良くついてるしおり用の紐

結構たくさんついていました。しかも薄くて軽くて持ち運びやすいです。
毎年年末には化粧品を買うようにして手帳を貰おうかしら。
カレンダーもあったそうなんですが、カレンダーは既に2つもあるのでお断りしました。こっちも使いやすいものだったのかな?

全日本選手権TV放送予定など

2006/12/26(火) 22:57 フィギュアスケート

明日から全日本が始まります。
フジテレビのサイトを見たら、この全日本選手権の名称、

2006全日本フィギュアスケート選手権兼2007年世界選手権大会第3次選考会兼2007年四大陸選手権大会最終選考会

と書いてありました。 ながっ。
世選の第3次選考会…ふーん第3次…。最終選考会はいつ?四大陸?
TV放映は地上波よりBSの方が男子の放送時間が長いので、男子ファンの方は年明けのBSを録画したほうが良さそうです。
国分や荒川さんのいらんしゃべりも入ってないでしょうから放送時間はかなり長くなるはず? 神崎くん映るかもだ!
CSはSP・FS合わせて2時間になっているので、地上波より短いでしょうか。
あ、相変わらずアイスダンスの放送はないんですね。今回新しい選手が出るのになぁ。やっぱりフジ××よって感じですね。

オンラインリザルト

TV放送予定
放送局 放送内容
06/12/28(木) 0:00~1:00 フジテレビ 男子シングルSP
18:30~20:54 フジテレビ 女子シングルSP
23:30~24:45 フジテレビ 男子シングルFS
06/12/29(金) 18:30~20:54 フジテレビ 女子シングルFS
21:30~23:00 フジテレビ739 女子シングルSP
23:00~24:30 フジテレビ739 女子シングルFS
06/12/31(日) 13:00~15:00 フジテレビ739 男子シングルSP/男子シングルFS
15:00~16:30 フジテレビ739 女子シングルSP
16:30~18:00 フジテレビ739 女子シングルFS
21:00~23:00 フジテレビ メダリスト・オン・アイス(全日本選手権EX)
07/01/01(月) 14:00~16:00 フジテレビ739 男子シングルSP/男子シングルFS
07/01/02(火) 14:00~15:30 フジテレビ739 女子シングルSP
07/01/03(水) 14:00~15:30 フジテレビ739 女子シングルFS
07/01/04(木) 14:00~16:00 フジテレビ739 メダリスト・オン・アイス(全日本選手権EX)
07/01/06(土) 18:00~20:25 BSフジ 女子シングルSP
23:00~25:25 BSフジ 女子シングルFS
07/01/07(日) 12:00~13:55 BSフジ 男子シングルSP
21:00~22:55 BSフジ 男子シングルFS
07/01/08(月) 20:00~22:25 BSフジ メダリスト・オン・アイス(全日本選手権EX)
07/01/09(火) 21:00~23:00 フジテレビ739 男子シングルSP/男子シングルFS
07/01/10(水) 21:00~22:30 フジテレビ739 女子シングルSP
07/01/11(木) 21:00~22:30 フジテレビ739 女子シングルFS
07/01/12(金) 21:00~23:00 フジテレビ739 メダリスト・オン・アイス(全日本選手権EX)
07/01/16(火) 1:30~3:00 フジテレビ739 女子シングルSP
3:00~4:30 フジテレビ739 女子シングルFS
07/01/17(水) 1:30~3:30 フジテレビ739 男子シングルSP/男子シングルFS
07/01/18(木) 1:30~3:30 フジテレビ739 メダリスト・オン・アイス(全日本選手権EX)

グランプリファイナル・アイスダンスFD

2006/12/25(月) 22:00 フィギュアスケート

Melissa GREGORY / Denis PETUKHOV(USA)
このFDは、全体的に二人が遠いところで滑っているので一体感がイマイチな気がします。
近い位置で滑れていていいなーと思ったのは1、2箇所くらいだったかでしょうか。アイスダンスなんだからもっと近い位置でホールドして滑れる方がいいと思うんですけど。
ああそうそう、ホールドも遠かった気がします。ハンドトゥハンドのホールドが多かった?
リフトとかはいいのでペチュコフがしっかりしているんでしょう。でも序盤の方はグレゴリーの脚がバタバタしていてイマイチだと感じました。解説の宮本くんは褒めていましたが…
スピード感があるのは良いですね。
Jana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKI(RUS)
サーキュラーステップの時にちょっとぶつかった気がしますが、全体的に勢いがありましたね。
少し荒い感じがするのと、ホフロワの柔軟性を見せすぎな気もしなくはないのですが、繋ぎが工夫されていて個性的で面白いプログラムだと思います。
ホフロワはポジションの決め方がキレイだと思います。このカップルはスローなプログラムを滑るとどんな感じになるんでしょう。例えばワルツとか。
Isabelle DELOBEL / Olivier SCHOENFELDER(FRA)
見続けているうちに結構好きになってきましたこのプログラム。
デロベル、すごく衣装がハマってますね。スパイらしく色はほぼ黒だけですが、フランスっぽく素材感を生かしたデザインでカッコイイ。
オリヴィエがデロベルの足の下を滑りぬけていくところはカッコイイ。逆だったらそりゃオリヴィエ脚長いから抜けられるだろうよって感じなのですが、オリヴィエがデロベルの下をくぐるのがいいです。
ツイズルやスピン、あとはミッドラインステップの最初の方でミスが出ていたのが残念です。
ミッドラインステップ、途中オリヴィエが一人でツイズルみたいなのをやるのはキレイでいいのですが、その間デロベルは何もせずボーっと滑ってる感じになっているのが気になりました。何か振付け入れられないでしょうか。
あとはジャッジスコアを見るとぽろぽろLv.2とかLv.3とかがあるので、この辺取りこぼしをなくしたらもっと点が出そうだと思います。
Oksana DOMNINA / Maxim SHABALIN(RUS)
ツイズルなどを含めて全体的にミスがなく良かったですね。
難しいことをきれいなポジションで行っていると思います。…が、何故かこの組あまり感想が出てこない。うーんどうしてだろう…。
サーキュラーステップでLv.3取ってるのはここだけでしたね。
最後の方で曲が明るくなりますが、いきなりはっちゃけたように踊りだすのがびっくりします。体が大きいから他の組以上に動きが大きく見えますね。
個人的にはここの部分唐突であまり好きではないのですが…。音楽の繋ぎが悪い?
Albena DENKOVA / Maxim STAVISKI(BUL)
あっという間に終わってしまうのは終わってしまうんですが、好きかと聞かれると諸手を挙げて好きだとはいえないこのプログラム。
やっぱり声が入ってるのがイマイチなのかなぁ。
いいプログラムだとは思うんですけれど。衣装も好きなんですが。
デンコワ/スタビスキーのプログラムにしては何か物足りないのでしょうか。…感想になっていないなぁ。
Marie-France DUBREUIL / Patrice LAUZON(CAN)
うーんツイズル~!
もったいないです。とても雰囲気が良かったのに。
こういうジャズ?のプログラムを雰囲気を出して音楽に乗って滑れるのはこのカップルならではかなぁという気がします。
他にジャズを滑りそうなカップルって、今のアマ選手ではあまり思い浮かばないです。

さて。
残るは男女シングルFSとエキシビションなわけですが…
シングルはジュベールだけ見てギブアップしようかなあ。いやー、全部見るのが怖いです。数年までの大ちゃんのTEBより。
あの時は大ちゃんだけでしたけど、今回はポロポロ駄目な感じなんでしょう? ああ、怖い…

グランプリファイナル・ペアFS

2006/12/25(月) 00:57 フィギュアスケート

うわっ、ペアFS&アイスダンスFDって、実況川松なのか! サイアク…
プロレス実況とかやってた人だと聞いたんですが、何でそんなヤツがフィギュアの実況に来るんでしょう。ウザくて仕方がない。
そんなに人がいないのか?テレ朝。

あ、そうそうディープインパクト勝ちましたね!
第4コーナーからは目が離せませんでした。飛んだ~!
やっぱり引退は惜しいよ。もうちょっと走って欲しいなぁ…。

Valerie MARCOUX / Craig BUNTIN(CAN)
スパイラルシークエンスがとてもキレイでした。ポジションなどはシンプルだと思いましたが、フリーレッグのポジションやスケーティング速度が良かったと思います。でもこれLv.4なんですね。
全体的にブンタンが調子悪いのかな?と言う感じでちょっと残念でした。ジャンプやステップでバランス崩していたし。
スピンは逆回転スピンがちょっとトロトロしてるかなぁ。正回転になったら速くなりましたが、その代わり崩れました。
デススパイラルは頑張ればLv.4が取れるだろうに、Lv.2しか取れていなくて残念です。アームチェンジできれば上がりますよね確か。
プログラムはとても叙情的でいいプログラムですね。ウィルソンかと思ったら違うそうで。
Maria PETROVA / Alexei TIKHONOV(RUS)
恐るべしろっすぃーあ。自国の選手にまで問題が…
ペトロワがなんでもないところでコケ2回。ティホノフがジャンプで失敗するのはまぁ…いつものことなので驚かないのですが、ペトロワが崩れるところはあまり見たことがないので驚きました。
終盤になるにつれてスケーティングスピードが落ちるのも気になります。あとはリフトの降りのところで減速しますね。
リフトは最後までスピードを保ってできると非常に迫力があるものになると思うのでもうちょっと頑張って欲しいかなと思います。
ジャッジスコアを見ると、2A-2Aシークエンスが単体ジャンプと取られて後の2Aが無効。グループ3リフトが出来なかったので0点。
そこまでは意味が分かるんですが、最後のペアスピンLv.1も無効になっていますね。何故だろう?
Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER)
サフチェンコのジャンプが戻りつつあるのが嬉しいです。
2Aが1Aになりましたが、スローは降りていたし最初の3T-3Tシークエンスがきれいに決まっていて良かった。
スパイラルがとてもいいですね。体の入れ替えは工夫されているし、くっついてかなり近い位置で滑っているし。
この組のいいところは、ペアであることの意味があるところだと思います。
スロージャンプやリフトなど、各要素はどれも2人じゃないと出来ないことですけど、各要素の抜けやトランジッションの部分までペアであることの意味があるように作ってあるように思います。
スピンはあまりシンクロしていなくて残念。あとは最初のリフト、ポジションチェンジ後のサフチェンコの姿勢があまりキレイじゃないと思うんですよねぇ…。男性がイーグルで滑ってるあたりですが、もっといいポジション探せないかしら。
井上怜奈 / John BALDWIN(USA)
スロージャンプ離氷できないというのは初めて見たかもしれません。
ツイストは投げる位置がヨレたのか危なかった。デススパイラルのフリーレッグはもうちょっとキレイに出来るかなぁ。
ステップは動きがいいと解説に褒められていましたが、よく見るとれなちゃんがもたついていたりしてカンペキではなかったように思います。
スピンはよかったです。足変え前までは、回転速度が速いのに非常に良く合っていました。
そして何よりも、川松うるさい。川松うるさい。川松うるさい。
Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN)
このプログラムは要素が決まらないとつまらないプログラムですね。 もう少し印象に残る振付を入れて要素以外も見られるものにしたほうが良さそうです。
滑っている途中の女性の姿勢がちょっと変だなと思うところがあったのですが、やはりどこか痛めたんでしょうか。世界選手権までには治してきて欲しいなと思います。
これだけポロポロ崩れてしまうのは珍しい。この組は安定した演技で上位に名を連ねている印象なので。
ペアなのにサーキュラーでステップを踏んでいるのは面白いですね。
Xue SHEN / Hongbo ZHAO(CHN)
よくよく考えると、この組先シーズン男性がアキレス腱断裂してるんですよね。
1年間でこれだけ戻してくるなんてすごいことだと思います。ソロジャンプも失敗しませんし。
ソロスピンでちょっとトラベってるのはご愛嬌、と言いたくなるくらいカンペキな演技・カンペキなプログラム構成だと思います。
同じ中国の張組よりもランディングやポジションの良さが段違いですね。
世界選手権ではGPF以上の演技が見られればいいなぁと思います。

グランプリファイナル・女子シングルSP

2006/12/24(日) 15:02 フィギュアスケート

世界選手権を見に行くので、やっぱり女子とペアも真面目に見ようと思い始めました。
特にペアは知らない選手もたくさんいるので、06世選の放送でちゃんとチェックしてから行きたいところです。

…あっ、ディープインパクトがもうすぐ出走っぽい。

Sarah MEIER(SUI)
おお、前フリでビールマンのビールマンスピン。キレイ。
非常に音楽に乗った振り付け、ステップでメリハリのついた動きが出来ていてよいプログラムですね。女子はあまり踊れる選手がいないと思うんですが、彼女はかなり良さそう。
曲はアランフェス協奏曲ですが、あの有名な部分を使っていないのがいいです。
衣装もきれいだし。
でもマイヤーってスピンがめちゃくちゃいいっていう印象もないんで、「スピンヴィーナス」はないだろうテレ朝。
村主章枝(JPN)
最初からちょっと動きが硬そうな感じだったので心配でした。
ボレロは特に好きなプログラムではないのですが、要素間の振り付けが結構入っていますね。
スパイラルでも振り付けが入っているし、スパイラル終わってすぐに2A(1Aになりましたが)と密度は高いように思います。
ストレートラインステップは滑らかでないように見えたところもあったんですが、スローで見たらきれいでした。カーブでもあまり氷が削られていないし。
キャメルスピンはヨレましたね。村主さんはキャメルあまり得意じゃないのかしら。
Yu-Na KIM(KOR)
真央ちゃんもユナも脚が長いですねー。本当に。
以前はステップで足元ががくがくしていたように思いますが、今回は滑らかで良くなっていたと思います。がくがくしてたのはフリーだったのかなぁ。
ジャンプは特に3-3コンボジャンプがキレイだし表現力もあるので、あとはスケーティング技術をあげることが課題でしょうか。
しかしこのSP、曲の使い方が好きじゃないです。昨シーズンからの持ち越しだそうですが、ウィルソン振り付けなんでしょうか?
ムーラン使うのも、こういう曲のつなぎ方をするのもウィルソンらしくないように思うんですけど。
浅田真央(JPN)
こういう美しいスローテンポの音楽で滑る場合、姿勢というものがとても大事だなぁと思いました。
真央ちゃんは胸が開いていてとても姿勢がいい。細いけれどもすごく大きく見えます。
振り付けにバレエっぽい要素が入ってるせいもあるんですけれども、ステップ・各要素の抜け・イーグルなどのトランジッションの振り付けの時に非常に見栄えがします。
今後プログラムを作る際には、彼女の姿勢の良さを上手く引き出すようにした方がよさそう。
今回はジャンプはほぼ問題なく、ステップもよく音を捉えていて非常に良い滑りでした。お客さんの歓声もかなりありましたね。
Julia SEBESTYEN(HUN)
序盤かなり漕いでるように見えるのが気になります。
曲の繋ぎも?って感じがするし、プログラムが良くないような。セレナーデで全ていけばよかったのに…。
ジャンプが決まらないのは辛いですね。でもビールマンスピンはポジションが変わってて面白かったです。
安藤美姫(JPN)
この曲、聞けば聞くほど飽きてくるのは何故だろう。うーん、濃すぎるのかな…
ジャンプは安定していました。ストレートラインステップは躓きましたね。
真央ちゃんの後に見ると、ところどころ姿勢が悪くなるのが気になってしまいます。前傾姿勢と言うか顔が前に出てる感じの姿勢。
表情はモロゾフっぽくて良かったと思います(いいのか…?)。

グランプリファイナル・男子シングルSP

2006/12/24(日) 13:58 フィギュアスケート

とりあえずSPなので大丈夫かなーと思いつつ恐る恐る見始めました。
あーでもSPから王国の黒騎士はいないのねぇ…
ハチさんは滑ったのに映ってないのねぇ…(-_-

Johnny WEIR(USA)
転倒後のコンボジャンプがクリーンに決まっていたので転倒の影響はないのかなと思っていたのですが、最後の方になるにつれて少しずつ崩れていったような気がします。
ジャンプがダブったのもそうですが、キャメルスピンの抜けでバランスを崩していたり。サーキュラーステップの途中でもたついたように見えたのは気のせいかしら。
それにしても、何であんなところで転倒したんでしょう。靴同士がぶつかってしまったように見えましたが…全体的に足が重そうに見えましたが、序盤で既に足が動かなかったのかな。
ジョニーも深々とお辞儀をするんですね。今まで気づきませんでした。
高橋大輔(JPN)
大ちゃんのオフリンクでの髪形、なんだか変に見えるような。切り過ぎたのかしら?
あと大ちゃんの時カメラワークが悪かったですね。ルッツ、大ちゃんが見切れててますよ。このカメラ、時々ピントが合わなくなったりしますしねぇ。効果でやってるとは思えないし。
SPは大丈夫だろうと見ていたのですが、うーんやっぱり危ない。
転びはしなかったけれどもなんでもないところで滑っていたり、サーキュラーの途中で躓きかけたりしていましたね。 スピンの抜けも姿勢が汚くなってしまったところがあったかな。
2人連続でスケーティングでこけたりしていると、選手が悪いんじゃなくてリンクが悪いのかなーと思ってしまいます。
オイルかなんか塗ってたりして…恐るべしろっすぃーあ。
織田信成(JPN)
織田くんはジャンプの着氷がきれいですが、ジャンプのこけ方もきれいなような。
SPの3Aコケは、きれーにつるっとエッジが抜けたように見えました。
フリップまで失敗するとは思いませんでしたし、ステップでの姿勢もキレイでないところがあって、ちょっと今回は調子が悪いですね。
…調子が悪い人3人目。うーんやっぱり恐るべしろっすぃーあ。
今季の織田くんはステップ頑張ってますが、ストレートラインステップで1回転だけ入れるウィンドミルは入れないほうがいいんじゃないでしょうか。バランス崩してちょっと戻ってしまっていました。
ただでさえ終盤のストレートラインステップ、しかも終わり際なので脚が動きにくくなってると思うんですよね。
Brian JOUBERT(FRA)
なんですかこのサービスショットは。いきなり半裸。ええええええぇぇぇぇぇぇぇぇ
しかも「4回転見テクダサイ」のジュベールがかわいすぎ。ジュベールの笑顔はホントやばいんですよー。生で見ると余計。
今回の衣装は胸に007でしたね。こっちの衣装のが好きなんでよかったです。もう片方はペンギンにしか見えないので…
自分がペンギンペンギン言っているので友人までペンギンにしか見えなくなったようです。これねー、絶対私のせいじゃないですよ。ジュベールのせいですよ。
ジュベールの動きってペンギンみたいなんですもん。ペンギンが両手を広げてとてとて歩いてる姿を想像してみてください。
演技の話。スピンが本当に頑張っていて感動してしまいました。本当にいろんなポジション取れるようになったなぁ。
あとはステップ。かなりエッジが深いですね。今回こけたりする人が多かったんで、ジュベールが意外に安定したエッジ使いをしていることが分かった気がします。

「大輔 だいすき」のバナーが気になりすぎ。

07フィギュア世界選手権チケット

2006/12/23(土) 01:26 フィギュアスケート

本記事で07フィギュア世界選手権の3/23のチケットの引き取り手を捜していたのですが、無事見つかりました。
お譲りできなかった方々すみませんm(_ _)m
そして検索などでこの記事にたどり着いた方、すでに募集終わってしまっていてすみませんm(_ _)m

早く3月にならないかな~。

もしかすると世選ごろ締め切りの仕事ができるかもしれなかったので、この間勇気を出して上司に「3/20頃休みたいんですけど」と言ってみました。
「1週間休むとかじゃないでしょ?」と返されました。
「あははははははは」と乾いた笑いを発した後、
「できれば1週間」と言ってみました。そしたら
「そーれーはー大胆だなあ」
と返されました。うぅ、やっぱり。
まずは1週間まるまるから交渉開始で、なるべく休みを多く取れるように持っていくぞ!という魂胆でした。すると
「じゃあ休めるよう頑張りましょう」
と言ってもらえたので、何とか頑張ろうと思います。
1週間世選三昧したいです。

グランプリファイナル・アイスダンスOD

2006/12/20(水) 00:37 フィギュアスケート

今頃ですがグランプリファイナルの録画を見ています。
でもいまだにシングルは見れていません。SPだけならいいんですけど、FSは見るのが怖いですね…男子も女子も。
めざましテレビでちょっとだけ大ちゃんの演技を見たのですが、とてもじゃないけど直視出来ませんでした。あまりに痛々しい。

ペアSPとアイスダンスOD。
実況がうるさかったです。
喋ってる内容に何の情報価値もないので、いる意味がないんだけど…。
あとは放送事故みたいな映像の乱れっぷり。スタジオの音声流れてますよー。
グランプリファイナルの試合同様ぐだぐだでしたね。試合のほうは選手が悪いのではないのですが…。
ペアではランビエールが使っていた曲が何回か流れたんで、ついついランビエールの滑りを思い出してしまいました。
以下アイスダンスODの感想です。

Jana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKI(RUS)
時々「お?」と思うところがあった気がしますが、やっぱりこの組動きがシャープで好きです。
動きが非常にきびきびとしていますよね。
ホフロワは華やかで体が柔らかく、ノビツキーは少々地味ですが滑りはしっかりしているように見えます。
非常に個性的なんで、次はどんなものを見せてくれるのかなーと楽しみになります。ある意味プロ向きなのかも?
Melissa GREGORY / Denis PETUKHOV(USA)
このカップルは去年までに比べて今年の方が好きです。コーチを変えたせいなのでしょうか。
動きに個性が出てきた気がします。…というか、ペチュホフの上手さが目立つ箇所を作るようになったのかしら。序盤のグレゴリーが膝をついて滑るところとか。
解説の宮本くんも指摘していましたが、ODでは動きが小さかったような気がします。
プログラムの作りがそうなのかもしれませんが、前半の動きに比べると後半の動きがぱっとしない感じ。
曲が変わったばかりの部分は激しい曲調なので、もっときびきびと大きな動きを入れたほうがいいんじゃないかと思うんですけど。詰めが甘いプログラムと言う感じ?
Isabelle DELOBEL / Olivier SCHOENFELDER(FRA)
やったよ衣装変わったよ~!
大人の感じがしていいですね。黒。オリヴィエはもちろんこっちの方がいいんですけどデロベルも髪が黒いしいいと思います。
宮本くんも衣装が変わったことをしきりに言っていましたね。きっと同じようなこと考えてたんだろうな
プログラムは何となくパンチが弱いような気がします。GPFに出るクラスのカップルが集まってしまうと、上手いとは思うけれどもあまり印象に残らないような。
…キスクラでオリヴィエが全く見えないぞ…?
Oksana DOMNINA / Maxim SHABALIN(RUS)
激しい情熱的な部分を出したりしているのは分かるんですが、私何故かこのカップル、ちょっと無機質っぽく感じます。
なぜかはよく分からないのですが…。うわべだけっぽい感じがするのかなぁ。
ドムニナって頭が小さくて体が大きいので、スタイルよすぎてなんか不思議な感じがします。
Marie-France DUBREUIL / Patrice LAUZON(CAN)
タンゴの雰囲気がよく出たプログラムその1。試合をこなす毎に雰囲気が良くなっているような。
NHK杯の感想書いていなかったんですけど、NHK杯で衣装変えてきましたよね? デュブレイルの真紅?深紅?の衣装がすごくタンゴの雰囲気が出ていて、髪形はノーブルな感じがして好きです。
リフトもスケカナのときにはなかった、デュブレイルが立っているように見えるリフトが面白い。
スピンは曲に合ったポジションを使って回っているように思います。
Albena DENKOVA / Maxim STAVISKI(BUL)
タンゴの雰囲気がよく出たプログラムその2。
うーん、ミッドラインステップでデンコワさんがトゥ引っ掛けたのが残念すぎます~。
オンラインリザルトで2位になったのを見た時は「またスタビスキーがはしゃぎすぎてこけたのか」と思ったんですけど、デンコワさんのミスだったんですね。スタビスキー、すまぬ…。
ジャッジスコアを見るとスピンがLv.1判定されているし、あちこちで取りこぼしがあったんですね。
ミッドラインでの逆回転ツイズルでデンコワさんがあまり進めていないのも、横から映されると気になるかなぁ。
あっという間に終わってしまうと感じるくらいプログラムは良いものなので、是非世選ではよい演技をして欲しいなと思います。

氷上フェスティバル

2006/12/18(月) 01:51 フィギュアスケート

17日は江戸川スポーツランドで行われた、第24回氷上フェスティバルに行って来ました。
エキシビションに本田くんが出ると言うことだったので。

江戸川スポーツランドは初めてだったので、小岩駅でバスに乗った時乗務員さんに「スポーツランド行きますか?」と聞いてみました。
「スポーツランドは入口で降りてね」と言われ「入口?」とか思っていたら、分からなさ加減が乗務員さんに伝わったらしく、バス停で降りる際「スポーツランドへお越しの方はこの先の信号を左折してください」とご親切にマイクで案内をしてくれました。
スポーツランドに着いたときにはもう既に結構な人が。地元の人が多かったですが、ファンっぽい人も何人かいたような気がします。
外では出店やフリマ、会場内でもロビーみたいなところではサークルの発表みたいなものが行われていて地域のお祭と言う感じでした。すいとん100円とか安くて美味しかったです。

セレモニーが終わるとエキシビションに。
いきなり登場の本田武史くん。曲はアランフェス(ボーカル入り)。衣装は多分ソルトレイクと同じ。
ジャンプの調子がすこぶる悪かったです。最初の3Aと、次のトリプルジャンプと続けて転倒。痛そう。3Aは軸が完全に曲がっちゃいました。
その後は抜けた感じでダブルジャンプになってしまっていました。
うーん、「プロスケーター」として呼ばれているので、正直もうちょっと切れの良い演技が見られると良かったなーと思います。
フィナーレではバレエジャンプとアップライトスピンを披露。個人的にはジャンプを決めて欲しかったです。相当調子が悪かったのかな。
エキシビション後は氷上でウルトラクイズが行われたのですが、正解者が少なくなると
「ここからは本田さんとじゃんけんして買った人に景品!」
となり、本田くんがじゃんけんに借り出されていました。
ウルトラクイズ出題者のお姉さんと本田くんは小さい頃からの友達だそうで(「私は本田武史くんと友達である。○か×か?」とかいう問題が出た)、エキシビションに出たのはそういうコネでなのかもしれません。
ウルトラクイズ終了後、本田くんは景品で余ったらしい大きなスティッチのぬいぐるみを抱えていて、かわいかったです。

女子では藤沢亮子ちゃんというノービスの子が出ていたんですが、こっちの子は小さい割りにすごかった。
2Aとか跳んでるし、スパイラルもフォアのビールマンポジションでエッジチェンジしていたし(チェンジ後は少しエッジが浅かったかもしれませんが)、ビールマンスピンは速くI字スピンもかなりキレイに脚が上がっていました。
多分トリプルジャンプも跳んでいたと思うのですが、ちょっと自信なし。
ジャンプも跳べるしスピンスパイラルも力があるので、今後が楽しみです。

シンクロでは東京女子体育大学とThe wheel of Iceというチームが出場。
The~は小学生から中学生のシンクロチームで9人くらいだったかな、やはりこれを見ると東京女子体育大学は上手いんだなぁと思いますね。
でも小学生くらいの子がシンクロをやりたいと思うのはすごくないですか? 普通の子はシングルやりたいと言いそうだなと思って。
The~の演技中は東京女子体育大学のメンバーが手拍子したりして盛り上げていました。

サーバの調子が悪いのか、blogの画像が出なくなってしまっています。
テンプレ提供先の画像にリンクしていたのですが、そちらの画像がなくなってしまったみたい。作成者さんもよく分からないみたいです。
やっぱりテンプレ画像は自分のとこに登録しておかないとダメですね。早く直るといいのですが。

新宿狂言vol.13 - 落語もとねた狂言会

2006/12/17(日) 02:53 野村萬斎

新宿狂言vol.13番組表 ロビーはこんな感じ

グランプリファイナル開催中ですが、スペース・ゼロまで新宿狂言vol.13を見に行って来ました。
今回は「落語もとねた狂言会」ということだからか、ロビーは写真2枚目のような感じで演目と出演者が書かれていました。その脇には提灯がたくさん。
会場に入ると、右側の橋掛かり(?)に寄席で置いてある演目をめくって表示するものが置いてありました。
今日の曲目は以下。


野村萬斎
独・素狂言「痺」
野村萬斎
狂言「鏡男」
夫:石田幸雄、鏡売り:高野和憲、妻:深田博治
狂言「骨皮」
新発意:野村萬斎、住持:野村万作、檀家:破石晋照、檀家:月崎晴夫、檀家:深田博治

枕。解説でした。
まず後見の時田さんが出てきて紫の座布団を1枚舞台上に置いたので、お客さん笑ってました。普段狂言は座布団になんて座らないから、いかにも寄席です。
そして萬斎さん登場。
今回の会場はホールに能舞台を仮設しているのでいろいろなものが実際の能舞台とは違います。 私は脇正面の位置から見ていたので舞台裏が良く見え、聞こえました。その中でも幕が良く見えたのですが、今回は横開きの幕に暖簾?がかけてありました。
幕が上じゃなくて横に開いて、そして右手で暖簾をよけるようにして出てきた萬斎さん。いつもの出方とあまりに違うんで面白く、つい声を出さずに笑ってしまいました。なんか、暖簾をよける姿が
「今帰ったぞー」
とか
「おっちゃん熱燗1本ねー」
とか言いそうな雰囲気に見えておかしかったんです。
客席の方を向く直前、萬斎さんに一瞥されてしまったような気がしますが、悪気はありませんでした。ごめんなさい。
解説では、万之介さんが体調不良で配役が変わったことを謝っていたのですが、

「ギャンブル好きが高じて舞台までギャンブルになってきまして(笑」

なんて言って笑いを取っていました。
そんなこと言って、後で叔父様とお父様にダブルで怒られても知りませんよ…。
万之介さん、時々体調が悪くなられるそうです。
「年の瀬が近づくと1年の疲れが出てくるのか…」
みたいなことも言っていましたね。まぁそんなに酷い体調不良ではないようで、少しほっとしました。
私が行った会で代役が立ったの、これで2回目なのでちょっと心配していました。
15日の会の1時間前に知らされたそうで、15日は萬斎さんが1時間で鏡男の夫の役を覚えなおして出たんだそうです。16日は石田さんが夫で初役だったんだとか。
「狂言は(型とかが決まっているから)何とかなるんですねー」
と言っていました。
独・素狂言の解説では去年だったかな?の横浜にぎわい座での舞台(私は行ってません)でやった独・素狂言に触れていらして

「落語は1人でやるように考えられてるからいいんですが、狂言は元が2人とか3人でやりますからね。1人で全部やろうとすると掛け合いになるところで息が続かなくなって酸欠になって頭が真っ白になって、そして間違えました」

間違えたのかよ!(-_-;

あとは鏡男の解説で
「私は仮面ライダー世代なもので…(中略)…『ミラーマン』なんてのもいたんですよ」
なんて言っていたんですが、私的に「ミラーマン」と言ったら手鏡でスカートの中覗いた某U教授しか思いつきませんでした。
ジェネレーションギャップか…
あとはそうですねー、普段舞台上で座布団に座りなれていないからか、何回も座りなおしていたような。

独・素狂言「痺」は演じるの10歳以来かも、と言っていました。
「だから間違えるかもしれません(笑」ですって。こらこら。
私も痺は子供がやってるのしか見たことがなかったので、四十路の萬斎さんの痺は面白かったです。
手を取って起こされるところや飛び跳ねるところがあるので、座布団の上でどうやるのかなーと思って見ていたのですが、立ち膝になったり、座布団に手をついて飛び跳ねたりして座布団からはみ出さずにうまーくやっていて感心してしまいました。
ちなみに酸欠にはなっていなかったようです(^_^;

「鏡男」は落語「松山鏡」のもとねた狂言で、「骨皮」は落語「金明竹」のもとねた狂言。
どちらも新宿狂言だけあって、照明やセットを使ったものでした。
特に面白いのは出方ですね。普通能楽堂だったら向かって左にある橋掛かりから出てくるものと決まっていますが、今回は舞台中央後ろにふすまがあって、鏡男の鏡売りや骨皮の新発意・住持はふすまから出てきました。
特に鏡売りは座った状態でふすまがあくだけという感じ、動かずに舞台上に出てくるのが狂言としてはすごく新鮮。
私がいた脇正面の席は舞台にも橋掛かりにも近かったので、役者の声がぶつかってくる感じで強烈でした。
破石さんが一番声が大きくて、かついい声だったかなぁ。破石さん最近どっしりしてきましたね。髪は坊主の時からだいぶ伸びてきていました。元に戻った感じ。
個人的には骨皮が面白かったです。
新発意が天然っぽく見えるんですが、実はあれ計算だったりしません?
最後に住持の色事(隠居するくらいの年なのに)を暴いちゃうところとか、ちゃっかりしていると言うかしっかりしていると言うか。
萬斎さんはこの役似合いますね。

骨皮が終わってから時田さんが出てきて、右側の橋掛かりにある演目表示の紙をめくろうとしたので
あれ?終わりだよね?なんて思っていたところ、いざめくってみると
「よいお年を」
と書かれていました。
今日で狂言納めです。来年もまた良い舞台・野村萬斎らしい面白いアイディアを見せて欲しいなと思います。

SOIのジェフリー・バトル

2006/12/16(土) 12:49 雑談

【2006/12/17更新】
SOIの映像は世選後のツアーとの情報をいただきました。
最近やったショーと勘違いしていました。真に受けた方がいたらすみません。


友人に動画の場所を教えてもらって、HSBC SOIのジェフリー・バトルの演技を見ました。

ほっとしました。
いつも通りの表情&笑顔で、いつも通りの曲の表現力、円を描く長いイナバウアーに、久しぶりに見た逆回転ドーナツスピン、そしてスプレッドイーグル。
本当に疲労骨折してたの?と思うくらいの演技でしたね。
ジャンプも跳べていて安心しました。
でも跳んだのは3T・3S・2Aだったので、やはりジャンプは加減をしているのかなと思いました。
それともHighは元からそういうジャンプ構成でしたっけ? 彼は競技会の練習とばかりにEXではいつも3Lz(それもイーグルからとか難しい入り方で)を跳んでいるような気がしたのですが。

今の段階でこれだけできるようになったのなら、国内選で3位以内に入れる可能性は出てきましたね。
世界選手権では彼ならではの音楽表現力とトランジッション、プログラム構成を見せてほしいです。
もうすぐアイクリの世界選手権チケットの当落発表。どうか当たっています様に。

グランプリファイナル、女子シングルSP中。

2006/12/16(土) 03:00 フィギュアスケート

GPFが始まっています。現在女子シングルSP中。

グランプリファイナルオンラインリザルト

男子もアイスダンスも個人的には波乱ありでした。
アイスダンスは、何といってもデンコワ/スタビスキーが2位発進。
ODがすごくいいので1位になると思っていたのになぁ。またスタビスキーがこけたんでしょうか。
スタビスキー、確かに上手いんですけどいつも「あんまりはしゃぎすぎないでねコケるから」と思ってしまいます。上手くてもこけたら駄目よ…
デロベル/ショーンフェルダーの上にドムニナ/シャバリンが来てる事も少々ショックです。うーんまだドムニナたちの良さが分からない…

男子シングルは、何といってもライサチェク棄権。当日朝の練習で3A失敗して怪我したとか、本当でしょうか。
ケガはしょうがないですけど、男子は2年連続5人でのGPFとなってしまったのがとても残念です。
織田くんもジャンプ失敗したみたいで、SP終了後4位です。大ちゃんは良かったみたいで2位発進。
1位はジュベールですがPCSが大ちゃんより上なのが個人的に納得いかないです。SSが特に。ジュベールのほうが上?
ジョニーはどうしましょうかね。今まであまり上手く行っていなかったFSをとにかくこなして欲しいです。
今シーズンのFSは難易度が高いようですが、最後まできちんと滑りきることができたらかなり素晴しいプログラムになると思うので、頑張って欲しいなぁ。

女子シングルは現在5人滑って1位浅田真央2位ユナ・キム3位サラ・マイヤー。
村主さんはどうしたんだろう?TESがかなり低いのでジャンプ失敗してダブったりしたのかな。
残るは安藤美姫選手のみ。
あとはペアが残っていますが、9時過ぎには起きないといけないんで諦めて朝結果をチェックする予定。

今週末はグランプリファイナル

2006/12/15(金) 01:17 フィギュアスケート

今週末はグランプリファイナルですね。
TV放送はエキシビションだけ離れた日になっているので忘れないように注意です。
個人的にはアイスダンスがすごく楽しみです。個性的なカップルが揃ってる気がします。

TV放送予定
放送局 放送内容
12/16(土) 16:25~18:55 BS朝日 ペアSP、アイスダンスOD
19:00~20:54 TV朝日 女子シングルSP、男子シングルSP
21:00~22:55 BS朝日 女子シングルSP、男子シングルSP
12/17(日) 15:00~16:55 BS朝日 ペアFS、アイスダンスFD
18:56~20:54 TV朝日 女子シングルFS、男子シングルFS
21:00~23:00 BS朝日 女子シングルFS、男子シングルFS
12/20(水) 19:00~21:48 TV朝日 エキシビション
12/24(日) 17:05~19:55 BS朝日 エキシビション

出場選手(SP/OD順に記載)
女子シングル 男子シングル ペア アイスダンス
Sarah MEIER(SUI) Johnny WEIR(USA) Valerie MARCOUX / Craig BUNTIN(CAN) Jana KHOKHLOVA / Sergei NOVITSKI(RUS)
村主章枝(JPN) Alban PREAUBERT(FRA) Aliona SAVCHENKO / Robin SZOLKOWY(GER) Melissa GREGORY / Denis PETUKHOV(USA)
Yu-Na KIM(KOR) Evan LYSACEK(USA) 井上怜奈 / John BALDWIN(USA) Isabelle DELOBEL / Olivier SCHOENFELDER(FRA)
浅田真央(JPN) 高橋大輔(JPN) Maria PETROVA / Alexei TIKHONOV(RUS) Oksana DOMNINA / Maxim SHABALIN(RUS)
Julia SEBESTYEN(HUN) 織田信成(JPN) Dan ZHANG / Hao ZHANG(CHN) Marie-France DUBREUIL / Patrice LAUZON(CAN)
安藤美姫(JPN) Brian JOUBERT(FRA) Xue SHEN / Hongbo ZHAO(CHN) Albena DENKOVA / Maxim STAVISKI(BUL)

ベルビン/アゴストが欠場だそうで残念です。またアゴストが怪我したのか…
去年のN杯もアゴストがケガで欠場だったんですよねぇ…(遠い目)

ISUのサイトを見るとヨーロッパ選手権のアイスダンスコンパルソリーダンスのリズムがゴールデンワルツに決まったとか。
ゴールデンワルツ楽しみー。また燕尾服祭だわ。
今のところのベスト燕尾服はやっぱりオリヴィエですが、ヨロ選ではどうでしょう。
世界選手権のCDもゴールデンワルツがいいなぁ。でも何となーくルンバになりそうな予感。
そうそうオリヴィエといえば心なしか、今シーズンはこれまでよりも演技中の表情がよくなってるような気がします。当人比で。

06世選のアイスダンスの放送を見ましたが(初Jスポ放送)、実況声が良すぎですね。
あとはなんと言っても、テレ朝やBS朝日やフジテレビに比べると構成というか編集というかが素晴しすぎです。少しでも多くの選手の演技を映そうとしてくれていますね。
ホフマンが怪我したところは話では聞いていたのですが映像は初めて見ました。
エッジが当たった背中の部分がミミズ腫れみたいになってすごい痛そう…肘は5針も縫ったんですか。
ホフマンってしっかしりしてそうというか気が強そうに見えるのに、泣いていてホント可哀想でした。
しかし、不謹慎な話かもしれませんがアイスダンスの選手が泣くとついつい化粧落ちの心配をしてしまいます。皆気合入ってるので…。

スカパー!110

2006/12/14(木) 02:13 フィギュアスケート

以前カカクコムで自分が買ったレコーダの口コミを調べていたところ、
「B-CASカード1枚で2つ録画できるなんて最高!」
みたいな書き込みがあって、その時はどうしてなのか分からなかったんですが昨日やっと分かりました。
スカパーってB-CASカードに対する契約なんですね。デッキ&TVとかでB-CAS2枚になると2契約分お金が必要と。

今シーズンはバトルくんの演技が全然見れなくて餓えていたので、今06世界選手権の再放送やってることだし、スカパー!110の無料体験サービス申し込みました。
昨日の1時頃申し込んだのに、22時頃家に帰ってきてレコーダーの電源入れたら既に「登録完了したよん」という衛星メールが届いていて、見れるようになっていました。仕事速っ。
見れるようになるまで数日かかるもんだと見積もって申し込んだので、このままでは06マーシャルズが見れないことに(^_^;
多分1月はヨロ選があるので契約すると思いますが。

J SPORTSフィギュアスケート番組一覧

Jスポ、全米は放送するのにカナダの国内選は放送しないんですかね…。
WFS25の表紙裏には全米しか書いてない。あとはヨロ選、四大陸など。
個人的にはカナダ国内選の男子シングルはいろんな国内選の中で一番気になっているので残念です。

背中の疲労骨折で今シーズン全GPSを欠場しているジェフリー・バトルは世選の代表になれるくらい回復しているのか。
エマニュエル・サンデュはそろそろ会心の演技が見られるのか(…)。
ソーヤー、メイビー、チャンのうち誰が世界選手権の代表に選ばれるのか。それとも他の誰かなのか。

アメリカもカナダも北米なんだし、カナダ国内選も放送して欲しいです。
カナダはアイスダンスも楽しみなんですよねー。主にヴァーチュー/モイア組が。
アイスダンスは全米も面白そうですね。でも上位3組はほぼ決まりかな?マシューズたちはどうだろう。
男子は…「王国の黒騎士」(テレ朝ネーミング面白すぎ)はやっぱり衣装黒なのかしら(^_^;

ランビエールFS映像

2006/12/12(火) 01:05 フィギュアスケート

ボードの国内選スレッドに載ってたTVニュース?のランビエールFS映像を見ました。

映像が細切れだったので感想が難しいですが、途中手を叩く振り付けが何箇所か入っていていかにもフラメンコ。
期待していたほどの振り付けのよさは感じませんでしたが、通して見ないと何とも言えないでしょうか。
ランビエールはシングルスケーターの中ではかなり踊れる方だと思うので、世界選手権までにはフラメンコっぽい雰囲気をもっともっと出してきてくれるのではと期待したいです。
フラメンコは外見的にはすごくハマりますよね。あとは踊りと出来次第か…
とりあえず通して早く見たいです。Jスポ入ってヨロ選見るべきかしら…

新聞記事の写真は…ある意味奇跡の一枚?(^_^;
ニュース映像のランビエールは、やっぱりランビエールだなーと思ったので。
新聞で感じたほど髭伸びてなかったし。もしかして剃った?

スイス国内選、ランビエール@FSにびっくり

2006/12/10(日) 22:03 フィギュアスケート

スイス国内選、FSまで終わりました。
…えーっと。

ランビエール、TESだけなら3位。

えーっと…うーん。
FSでTES55.15はヤバイですね…。うーん。
ランビエール公式からいけるボードでも、「ステファンにはがっかりだ」とか書かれているし(^_^;

それでも救いなのはFSのプログラムがとてもいいものらしいこと。振り付けがいいらしいですねー。
プログラムさえ良ければ、ちゃんと調整しさえすればマスターピースになりうるし。プログラムがダメダメだとどうにもならないですからね。
3月までまだ間があるので、しっかり休んで調整して来日して欲しいです。
あとは衣装・髪形など見た目もいいですね!
ボードの国内選スレッド10ページ目を見たら、ランビエールFSの新聞記事をアップしてくれている方がいましたが…

これはイケメン

ちょっと濃いけど、これはカッコイイ。髭も似合う。濃いのが苦手な人は好きじゃないでしょうが、私はコテコテで好きですね。
ただし手のポーズがなーんか変ですが…。

スイス国内選

2006/12/10(日) 00:43 フィギュアスケート

GPSが終われば国内選の季節ですね。
スイス国内選が始まっています。

男子シングル、SP終了後1位はもちろんランビエール。
でもTSSが74.82で、インフレ傾向であろう国内選としては低いような気がします。
TESが36.13がちょっと低い?06世選は3A膝付き気味でも39.49出してますからね。やっぱり病み上がりなのが影響しているのかなぁ。
2位はオスマン。TSSが60.41なのでランビエールとはだいぶ差がついてしまいました。
FSはランビエールが最終滑走の8番。オスマンが5番目。
ランビエールはおそらく新プロ初披露になるんでしょうね。映像で見たいよー。

女子シングル1位はもちろんマイヤー。
こちらはTSS63.55。2位の選手がTSS42.11なので、独走確定でしょうか。
女子の方が一人勝ち状態なんですねぇ。確かにマイヤー以外の選手でGPSでてる選手いないもんな…。
FSはマイヤーは第3グループ2番目の13番滑走です。

スイスはダンスやペアもいるんですね。
実力はまだまだみたいですけど、日本に比べたらエントリーが多くて羨ましい限りです。
ペアなんて日本にないからなぁ…。ダンスもスイスは2組以上でてるよ…。

NHK杯感想その5

2006/12/09(土) 14:06 フィギュアスケート

まだNHK杯の感想、書ききっていませんでした。思い出し次第、まったり書こうと思います。

パトリック・チャン
彼の演技は初めて見たんですけど、確かに正統派。
FSの時、それまでに滑った選手が皆スケーティングが遅かったせいか(ベルントソン、思ったよりスケーティング遅いですね)、チャンが滑り出したら「はえぇ~」と思ってしまいました。
特にジャンプを跳ぶところ、全然減速せずに入るんですよね。こっちが怖くなるくらい。「そんなにスピード出したままでいいの!?」って。
これからがすごい楽しみですよねー。でもカナダはバトルサンデュソーヤーメイビーと面白い選手がたくさんいるから、上に上がってくるのも大変そうです。世界選手権で見たい!と思ったんですが、そうなるとバトルサンデュメイビーのうち誰か1人は落ちることになっちゃうんですよね…3枠少ないよー。
しかし彼のFS…。四季っていうからどの季節なのかと思ったら冬で…。
しかも曲の使い方とか、曲中でステップに入る場所とか、ステップ中に跳ぶ所とか似てて…
ある友人曰く
「チャンの時皆手拍子してたけど、それは違う人でし慣れた拍手だろーって」
他の友人曰く
「後ろからため息がたくさん聞こえてきたよー」
……
あ、私はため息ついておりませんので、一応。
チャンはFS終了後かな、観客席に来て観戦していました。
彼は結構顔が整ってますよね。香港映画に出てそうだなーなんて思って見てました。
某スイス
NHK杯の会場には会場上部に参加国の国旗が張られているのですが、スイス国旗も張られていました…
欠場連絡来た時には既に張られていたのかなぁ…
ドラリオンで滑る人はいるし。四季で滑る人(前述のチャン)はいるし。
どっちの曲を聴いた時もついつい思い出しちゃうんですよね。ドラリオンのプロすごい好きだし、四季は印象的だし。使ってる部分が似ていたから。
EXのオープニングでフラワーガール・ボーイが各国の旗を持って出てくるのですが、その中にはスイス国旗はありませんでした。
NHK杯だかISUだかのフラッグを持ってる子が二人いるので、どっちかがホントはスイス国旗持つはずだったんじゃない、とは友人の談です。
NHK杯、楽しかったとはいえやっぱりランビエール欠場は寂しかったですね…。今その寂しさが飛び火してしまいました。
「バトルくん今シーズン全然見てないなあ」
とこっちの欠場まで寂しくなってきてしまって、最近トリノやら06世選やらジャパンオープンやら05TEBやら05GPFやら見返しています。

浅田真央
やっぱり真央ちゃんのSP「ノクターン」、素晴しかったです。
要素間の振り付けもきっちり考えられているし、ピアノの残音感・残響感が真央ちゃんの動きにすごくよく合っていると思います。
高橋大輔選手のSPとともに、今季のベストプログラム!と思っています。
(…ジェフリー・バトル選手のプログラムを見るまではベストかどうかまだ分かりませんけれど。バトルくんのSP楽しみ)
SPは衣装もきれいですよね。薄いピンクに薄い紫、結構合うんだなーと思いながら見ていました。
で、ノクターンがあまりに合っているせいか、チャルダーシュはイマイチという感じがしてしまいます。
曲のテンポがどんどん変わっていく、どんどん速くなっていくのでスケーターの動きもそれに合わせてどんどん速くキレよくなってきて欲しいと思うんですが、真央ちゃんの動きはそうなりきれていないので、何となくもどかしくなってしまいました。
つい「大ちゃんだったらどう滑るかな」「コーエンだったら踊りこなすだろうな」と、チャルダーシュを他のスケーターで滑ったらどうなるかという想像をしてしまいます。
あとは、ノクターンという曲は内側からふわっとこぼれてくるような曲調で、チャルダーシュはもっと外に発散するような曲調だと思うんですが、真央ちゃんはまだチャルダーシュの外に発散する感じが出せていないように思います。
振付師さんの言うとおりに動いているだけの状態で、表現しようというスケーター自身の思いがまだまだ見えていないように感じるんですよね、私は。
もっとジャッジや見ている人にアピールしようという気持ちが出てきて、キレのある動きが出来るようになればチャルダーシュもよいものになるのではないかと思います。
それでもFSは3A決めたしスタオベがすごく多かったです。観戦に来ていた選手も、アメリカからきたらしいファンの方も、前の方に座ってる人は皆スタオベしてました。

NHK杯感想その4

2006/12/07(木) 01:06 フィギュアスケート

ユリア・オベルタス/セルゲイ・スラフノフ
今季はずっと調子が悪いようですね。N杯のFSではオベルタスが全ジャンプを失敗。気の毒でした。
しかもスロー失敗した時でしたか、転倒後フェンスのないところに飛び込みかけてしまってひやっとしました。
終わった瞬間からオベルタスは顔を覆ってしまって、既に泣きそうで。キスクラでは抑え切れなかったのか、涙を拭っていました。
昨シーズンの来日はグランプリファイナルで、しかもEXにも出ていたのに…。
実力のある選手の、ここまでひどいスランプを見るのは辛いです。しかもいい時も悪い時も生で見てしまっているから、ついつい感情移入してしまって…。
家に帰って録画を見て、こちらまで涙が出てしまいました。
何とか、少しでも早く元の調子を取り戻してくれるといいのですが。今のスランプが二人にとってプラスに働くことを祈っています。
FSで最初にオベルタスが転倒したときだったか、スラフノフがオベルタスを押した時ちょっと突き放すように見えたのと、キスクラでスラフノフがオベルタスとコーチを置いて先に帰ってしまったので二人の関係がちょっと気になったのですが、しばらく後にオベルタスとスラフノフが客席で並んで観戦している姿を発見、ちょっとほっとしました。
あと、二人に対する観客の拍手が温かくて良かったなぁと思います。オベルタスがフェンスの外に飛び出しかけた転倒から復帰するところとか、演技が終わった後とか、長く拍手が続いていましたね。
2007カレンダー
カレンダー表紙(デュブレイル/ローゾン) 3月(ステファン・ランビエール) 5月(ジェフリー・バトル) 8月(エマニュエル・サンデュ) 10月(村主章枝) 差替用(コーエン、リャン、マイズナー、井上/ボールドウィン、ベルビン/アゴスト、グレゴリー/ペチュコフ)
ホテルに忘れたカレンダーが無事届きました。よかったー。
表紙に「Calgary 06」「Tokyo 07」とあるんで、世選カレンダーなのかしら。それとも単に、フィギュアの一番大きな競技会が世選だからなのかな。
基本的に北米選手が載っていて、他に北米で人気のある村主章枝選手とステファン・ランビエール選手を加えたと言う感じ。
北米用なのかアメリカ用なのか、差替え用にコーエン、リャン、マイズナー、井上/ボールドウィン、ベルビン/アゴスト、グレゴリー/ペチュコフのペラ画像が入っています。嫌いな選手の月にかぶせるのかなぁ…(^_^;
月日の部分は、祝日は北米の物が入っているんで使えないですが、世選やGPS、カナダ国内選や全米などのイベントが載っているので、このカレンダーを毎日見ていれば「放送見るの忘れてた!」ということはなくなりそうです。
競技会やショーでの物販では売ってるんですが、もしかするとネットでも購入できるかもしれません。北米選手が好きな人にはオススメかも。
客席で見かけたスケーター
女子シングル、トルコのカラデミール選手は「NHK杯楽しんでるなー」と言う感じでした。よく客席で演技を見ていましたね。
最初に見かけたのはダンスのODの時だったかなぁ。タンクトップ姿でイヤホンを耳にはめて観客と一緒に拍手してました。ランニング中だったのかも。
自分の出番が終わったらコーチかな?と一緒に客席に来て観戦。次の日も観戦してました。

男子シングルのケヴィン・ヴァンデルペレンも結構ふらふらしてたような。12/1に見かけた時は通路を歩いていました。
12/2に見かけた時は女子FS前で、客席に座ってました。したらそこに選手っぽい女の子が来てなにやら話して去っていって。
友人に聞いたところ、
「奥さんじゃないかなー」
と言われてびっくり。ケヴィンいつの間にか結婚してたんですね。
タイツが色つきでキラキラしていた記憶を手がかりに、女子の6分間練習でチェックしてみたら確かにイギリスのマッコーケル選手でした。
ケヴィンは1グループが終わると一旦いなくなったんですが、2グループが始まる頃になったら同じ席に戻ってきて観戦してました。ケヴィン専用席…?(^_^;
どうでもいいですが、ケヴィンは何故かTシャツ姿。会場は暖かいとはいえコートは必要な室温、寒くないのかなーと思いつつ見てました。
そういえば東京ブロックでの柴田くんも半袖だったんで、スケーターは皆相当寒さに強いのでしょうかね。

カナダの選手とアメリカの選手は、自国の選手の応援が賑やかなのですぐにどこにいるか判別可能。
女子シングルのベアトリサ・リャン選手は客席で何か食べてました。そこ飲食禁止…。
その隣にいた選手(男子シングルのバーナーかと思ったのですが、ちょっと自信ないです)はロシア人がかぶるようなモコモコの帽子をかぶっていました。そ、そんなに寒い…?ファッション…?

友人の話によると、12/1は織田信成選手が3階席で女子選手を応援していたそうです。織田くんって競技会ではいつも日本選手を応援しに客席に来てますね。
日本人選手は私は他には見なかったんですが、宮本賢二くんとか本田武史くんとかが12/1に関係者席に来てました。あと朝日でペアの解説しててN杯ではペアのジャッジもしてた岡部さん、伊藤みどりさんも発見しました。
あとはどうでもいいですけど、松岡修造も見ましたよ…。客席にいたと思ったらすぐに消えたので嫌な予感がします。真央ちゃん密着とかしてそう…
そうそう、修造は女子FSで浅田真央選手の滑走後にショートサイドのフェンスに肘をかけてずっと張り付いていて邪魔でした…。真央ちゃんもう終わったから、出てこないから。

あと12/3は、以前の記事にも書きましたが3階席にアイスダンスのアルベナ・デンコワ/マキシム・スタビスキーがいた気がします。
12/2もロビーにいたということはどこかで見ていたのでしょうね。
そうそう、ロビーではスタビスキーが長机の後ろでファンを待ち構えていて、「スタビスキー、サイン書く気満々なのかなぁ…」と思いながら見てました。
デンコワさんは物販近くの場所で電話をしていて「デンコワさんの電話に誰かからかかってきたのかなぁ」と思ったのですが、話し終わった後ケータイをファンに渡していたのでN杯に来てないデンコワさんのファンと話していたのかもしれません。ファンの電話に出てくれるなんて、デンコワさんいい人。

NHK杯感想その3

2006/12/06(水) 22:21 フィギュアスケート

アジア大会の体操種目別のニュースを見ましたが、青ユニ着た冨田さん、何か変…
冨田さんが徳洲会に入ったみたい。

若松詩子/ジョン-セバスチャン・フェクトー
詩子さん達は今シーズンが最後とは知らずにNHK杯を見に行っていました。
カナダ国旗を持っていっていたので、詩子さんたちの演技が終わった後国旗をわさわさ振っていたところ、「すみません」と通路の方から男の人の声がして。
誰?とか思いつつ横を向いたら係員っぽい方で、投げ込み用の花を入れた袋を持っていました。

「若松さんのお母様からなんですが、『今回が最後なのでよかったら投げてやってください』とのことです」

何がなんだかよく分からないまま、「ありがとうございます」と花を受け取り、友人達と思いっきり投げ込みました。そしてその後

「さっきの人なんかすごいこと言わんかった?」
「ナニ?」
「『今回が最後』って…」
「……」

詩子さんたちはよくNHK杯に来てくれていて、今回が4回目だったそうですね。 組んでから5年目だそうなので、ほぼ毎年NHK杯にきていたことになるでしょうか。
サイン貰いに行った時とか「詩子さーん」って声を掛けると「ハーイ」と明るい笑顔で応対してもらったのを覚えています。 日本語が通じるから、言いたいことをそのまま伝えられるのも嬉しかったです。

本当はオリンピックにも出て欲しいと思ったけど…国籍の問題は大きかったですね。
ソースは失念してしまったのですが、詩子さんはカナダの国籍を取る事を考えたんだけれども日本人であることをどうしても捨てられず、フェクトーさんに「オリンピックに出たいだろうから誰か他の人と組んで」と言ったところ、彼はそれを拒否したとか。
1回だけかもしれないオリンピックに出ることと、これからずっと日本人でいることを捨てること。
スポーツ選手は皆、そのスポーツを続けるために少なからずやりたいことなどを犠牲にしているのに、国籍まで捨てないといけないとは、酷です。日本でペアの相手を探す手もあるけど、実質ほぼ不可能だから…。
日本はどうして二重国籍がダメなんだろうと、悔しくなりました。
井上怜奈さんはアメリカの市民権を取ってオリンピックに出場しましたが、彼女だって日本国籍を捨てること、相当悩んだのではないかと思います。
二重国籍がOKだったら、詩子さんたちもオリンピックに出られたかもしれません。
あくまで「かも」でしかないけれど、詩子さんがカナダ国籍を取ること、オリンピック出場を目指しただろうことだけは確実なのではないでしょうか。

N杯は12/1から見に行っていたのでペアはFSしか見れませんでした。すごく残念です。
でも来年の世界選手権で絶対来日してくれると思うので、楽しみに待ちたいと思います。
あと、キスクラでのシェン/ツァオ組のインタビューの後に詩子さんのインタビューもありました。心なしか詩子さん、感極まって泣きそうになっていたような気がします。
BSだと放送されていませんでしたね。どこで放送されるんでしょう。総集編では見られるといいなぁ。
ハオ・ジャンとブンタン
中国ペアのハオ・ジャン(男性の方)はどっから見てもひょうきんな人だなーと分かるんですが、カナダペアのブンタンもすごい明るい人みたいで。
表彰式前に3組で待ってる時から、ハオ・ジャンとブンタンでなんか盛り上がってました。 何話してるかは分からないんですけど、二人とも背がデカいしオーバーアクションだから見てて面白い。
いざ表彰式になったら、普通男性同士の挨拶は握手だけが多いんですけど、この二人は超熱い抱擁(←敢えてハグとは書かない)をしてて会場爆笑でした。
君たち…(^-^;
ツァオとは普通の握手なのにねー二人とも。
豊の部屋
初めてのhiでのNHK杯、初めての豊の部屋。面白かったです~。
最初に来たのは浅田真央選手。 最初の方「すごい」しか言ってないよ真央ちゃん…(^_^;
真央ちゃんのFS衣装はTVカメラ通すとただの赤い衣装にしか見えないですね。 本当は赤紫っぽい色合いの衣装なんですよ。 会場内のオーロラビジョンでもただの赤に見えていたので不安でしたが、やっぱり通らない色だったんですね。
その後に来た小塚祟彦選手もそうでしたが、演技を振り返りながら「つまずいちゃった」とか「やばかった」とか結構本音を言ってくれて興味深かったです。
しかし小塚くん、去年までプログラムの音楽自分で編集してたんですか! すごいなぁ。
FSで体力を考えて自在にジャンプ構成を変えてくるところとか含めて、すごく頭のいい選手だなぁと感じました。
ジェフリー・バトル系?
織田信成選手はやっぱり大人というか、いい子ですね。村主さんのFSで「僕はすごく好きなプログラムです」とかきっちりフォローしてて。思いやりのある選手ですね。
彼を見てると、織田くんのお母さんに「どうやったらこんないい子が育つんですか!」と聞きたくなります。
自分に子供がいたらあんな子供に育てたいですよ…ってバトルくんの時にも思ったなこれ。
村主章枝選手は、自分の演技をSPとFSどっち見るか聞かれて「見たくないですよー!」って…(^_^;
確かに私だったら、村主さんと同じで「部屋で一人でじっくり」見たいかな。
しかし、日本選手しか来ないのかなーと思っていたんでデービス/ホワイト、パトリック・チャンが来てくれて面白かったですねー。
なんと言ってもこの人選がいい! この二組、結構いいスケーターになりそうだなぁと思ったので嬉しかったです。
メリルちゃんが着てたハーフコート?がかわいかった。
あと、最後の方は左下にEX待ちの選手が映ってたんですが、デービス/ホワイトが渡辺/木戸組・中野さん・真央ちゃんの日本組と一緒になにやら楽しそうに話してましたね。渡辺さんたちは英語得意そうだから仲いいのかな。

NHK杯感想その2

2006/12/06(水) 01:43 フィギュアスケート

今日は時間がないのでちょっとだけ。

グループごとの衣装
男子シングルFS、第2グループを見ていて思ったこと。
小塚くんに足りないものは、キラキラだ。
織田くんが衣装変えてきたんで他の5人が皆スパンコールきらきらなのに、小塚くんだけちょびっとしかついてなくて、地味だった。
ジュニアの頃からあの系統が変わっていない気がします。ケヴィンにスパンコール分けてもらってキラキラにした衣装を着てみたらどうでしょう。
意外といけたりするんじゃないかなーなんて思っていろんな人の衣装を脳内で小塚くんに着せてみたんですが、一番似合いそうだなと思ったのは本田くんのドンキホーテの衣装でした…キラキラしてないね…

あとアイスダンスFDの第2グループ。リンクサイドに出てきたのを見て驚き。
1組以外、紫や青の濃い目ベースに薄い緑をあしらった衣装で、系統が似てました。
色的にもデザイン的にも正直なところ「それはどーよ」な衣装、何でこんなにかぶるのでしょうか。
残りの一組はモスグリーンみたいな衣装で無難というか…ちょっと地味でしたね。
クリストファー・ベルントソン
彼は初めて見ましたが、感想は

「イケメンがネタ披露してる…」

SPはもうあのプログラムが見れるのかと思って、めちゃくちゃ楽しみで。
席がショートサイドだったので正面から叫び顔が見れないのは残念でしたけど、ネタバレしててもめっちゃ笑かして頂きました。
更にFS、友人に聞いたらサタデーナイトフィーバーらしいじゃないですか。
サタデーナイトフィーバーって言うことはあのポーズ入れるのかなー入れるとしたらどこで入れるんだろう、と思っていたら…

頭かよ!(-_-

あまりに突然だったので、本気で噴きました。
そして曲は途中から何故かX JAPANに。何でだ。フォーエバラーブ。
「世界選手権日本でやるんだけど、どういう曲入れればいい?」とかいうベルントソンの問いに、誰か間違った知識を植えつけたんじゃないかしら。
それともCDショップで偶然X JAPANのCDを見つけてしまって、「JAPAN」って入ってるから日本では大人気に違いないなんて勘違いしちゃったのかしら。
真相、誰か教えて欲しいです。
でもプログラムが進んでX JAPAN聞き慣れてきたのか、「結構キレイな音楽だしこれはこれでいいかもねー」なんて思っていたんですよ。
したら、またいきなり曲が変わる。ノリノリなベルントソン。
何なのーこの曲の繋ぎは!
FSは突っ込みどころがありすぎてありすぎて、正直演技どころの話じゃなかったです(←いいのか)
キスクラの映像をまじまじと見るたびに、

「イケメンなんだけどなー…」
「SPのウスペンスキーみたいな格好したら、確実に王子さまとか言われて人気出るのになー」

織田くんと組んで吉本入ったら面白いネタが見られそうです。

NHK杯感想その1

2006/12/04(月) 22:44 フィギュアスケート

思いつくままにピックアップして、NHK杯の感想です。

会場について
ビッグハットは長野オリンピック5周年記念で行ったことがあるのですが、室温とかすっかり忘れてしまっていました。
「長野だもん寒いでしょー」と思ってブランケットにマフラーにいろいろ用意していったのですが、さっぱり寒くない。
名古屋NHK杯まではいかないですが、椅子が劇場のように布が貼ってある椅子だったこともあってロングコートがあれば寒くありませんでした。
また、オリンピック用に会場が作られただけありトイレがたくさんあって、休憩時間中にトイレにいけないなんてことはなかったです。こういうところはとてもいいですね。
物販はいつものお店が並んでいたかな?
静岡COIで買い損ねたカナダ中心のカレンダー、やっとこさゲットしました。
…が、帰りの新幹線で友人が言った一言を聞いて一瞬固まってしまいました。
「カレンダーとか買えて良かったよー」

「…ホテルに忘れてきた…」

ホテルに電話して着払いで送ってもらうことにしました。気づかせてくれた友人に感謝です。
「鞄に入らないや」と思ってTVに立てかけておいたので、ざっと見渡した時には見えなかったのでした。とほほー。
このカレンダー、バトルくんのsing×3の表情がいいんですよねー。ランビエールもサンデュもいるし、満足満足。
食べ物は五平餅とかぽたぽた焼きとかおやきとか長野名物も売っていて面白かったです。おやき(野沢菜)初めて食べましたが、美味しかった!
今回会場は写真撮影に加えて、会場内での携帯電話の使用も禁止されていました。ロビーはOK。
結構厳しくて、かかってきた電話に出るとまもなく係員がとんでくる状態。カメラのみならず携帯すら使えなくなるのかも、フィギュアの会場。
高橋大輔
最終滑走の重圧に耐えて4回転はすごかった!
…ですが、個人的にはインタビューがぐだぐだだったのが印象に残っています(^_^;
だって大ちゃんらしいんですもん。
「いろいろ…」って、アナウンサーもファンもそこが聞きたいの!
あとは、フリー前に精神集中してる大ちゃんがスクリーンに大写しになって、これもついつい笑ってしまいました。TVでも観客の笑い声が入っていましたね。
何で笑いたくなってしまうんでしょ。大ちゃんが天然で面白いせいかな。そういうことにしておきたいところ…。
織田信成
織田くんすごすぎですよ。本当に風邪・右膝痛があるの?
SP・FSノーミスですよね。
ジャンプの着氷に危ないところは全く見受けられないし、スピンもいつもどおり質が高い。ステップも今季頑張っている。
4回転がなくてもあれだけ点数が稼げるんだということを見せ付けてくれました。
残るは4回転とステップLv.4?
そうそう、FS前の6分間練習でジャンプを跳んだ際、降りた!と思ったらエッジが抜けたように転んじゃったんですよ。
そしたら織田くん、こけた姿勢(両足を開いて伸ばして上げ、背中だけ氷についている状態。伝わるかなぁ)のまま、数メートル氷の上を滑っていってお客さん大爆笑。
起き上がった織田くんも「えへへへへ」って観客の方を向いて笑って、お客さん大喝采。
さすがは大阪人、常に笑いを忘れない。
ついでに観客の心を滑る前からつかんでしまう、と。
小塚祟彦
いやー。FSは見入りました。
中間部のゆったりとした部分が、とてもいいんです。とにかくキレイ。
小塚くんって本当にスケーティングがキレイなんですよ。ショートサイドを回る時でもほとんど音がしなくて。
ジェフリー・バトル選手もスケーティングがいいと言われますが、彼はショートサイド回る時もうちょっと音がしたと思うな。
そのスケーティングであの中間部。小塚くんだから成せるワザですね。
あとはジャンプを全て踏ん張ったところ、小塚くんの気概を感じました。エリックでよほど悔しかったんだろうなと思います。
ジャッジスコアを見ると、エリックで随分低いレベル判定を受けてしまったステップが、SPFS通して全てLv.3認定。だいぶ調整してきたのですね。
SPはベルントソンの得点待ち時にあれ?っていうことがあってちょっと不安になったんですが。
小塚くん、いつも演技前にバックで小さな円をぐるぐる描くように滑る練習をしますが、SPの前はぐるぐる回っている時にいきなりすてんっと転んでしまってお客さんも「えっ!?」ってなってしまって。
でも出番前に思わぬところで転んだことで緊張が少しほぐれたかもしれませんね。大コケしなかった。
個人的には今大会、一番頑張った!と思ったのは小塚くんでした。本当によかった~。

アルベナ・デンコワ/マキシム・スタビスキー

2006/12/04(月) 01:47 フィギュアスケート

こういうのは面が割れてしまうような気もするのですが、二人のファンでNHK杯来てなかった方もいると思うので。

1枚目は長野駅で見つけた元ロシア人なブルガリア人メガネ男子。
「マキシム写真撮らせてー」
「もちろんいいよー」
「ありがとー」
てな感じで快く撮影に応じてくれました。
…が、うちのデジカメ性能悪いんで、ピンぼけに…(T_T)
画像を小さくしてフィルタかけて何とか見れる画像になりました。
一瞬でも「オフアイスのスタビスキーってちとガラが悪く見えるなぁ」なんて思ってごめんなさい。スタビスキーいい人です。
デンコワさんはひっきりなしにファンに対応しているうち、行かなきゃいけない時間になったようで写真をお願いできませんでした。残念。

2枚目は、ファンに手を振るデンコワさんとスタビスキー。
スタビスキーはこの時偶然後ろ向いてしまってますが、二人ともエスカレーターが上がって見えなくなるまで手を振ってくれていました(スタビスキーは投げキッスもあり)
このまま帰るのかな?と思ったのですが、12/3もスタビスキーらしき人を観客席で見つけたのでホテルに向かっていたのかもしれません。

今回は2人の滑りを見ることができませんでしたが、来年の世界選手権を楽しみに待ちたいと思います。

写真はこちら。↓

続きを読む≫

NHK杯で意外な方に遭遇

2006/12/02(土) 23:31 フィギュアスケート

NHK杯で長野に来ています(現在ホテルのロビーから更新中)

会場のロビーで意外な方々に遭遇しました。
ものすごい人だかりが2つ出来ていて、何かと思って寄ってみたら、金髪さらさらの頭が見える。
アイスダンスのデンコワ/スタビスキーでした。
やっぱりデンコワさん達は人気有りますね! NHK杯にほぼ毎年来てくれていただけあります。
今年はエントリーされていないので残念だったんですが、超ビックリサプライズ!
その後長野駅でも遭遇。スタビスキーはいつも通り?メガネ男子でした。

NHK杯に行ってきます

2006/12/01(金) 00:32 フィギュアスケート

12/1~12/3、NHK杯に行って来ます。
blogの更新は4日以降になる予定です。

ランビエール他、男女シングルにめぼしい外国人選手がほとんどいないのはすごく寂しいですが、それでも久しぶりの真面目な競技会、楽しみになってきました。
現地でなんか面白いもの見つかるといいなぁ。どーもくんのスピンが久々に見たいかも…!
個人的には、クリスマスファンタジーに出るデンコワ/スタビスキーがNHK杯見に来てていきなりEXに乱入~とかあるといいなと思っているんですけど(それってキャンデロロ)

時間がなくて観光もお土産もあまり考えていなかったんで、ホテルのPCでいろいろ調べる予定です。すっかりネット頼み(^_^;
ネタ的にはやっぱりこれですかね。ちょっと高いんでムリなんですけど。
本当の中身の方を買って来ようかなと思います。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

11 « 2006/12 » 01
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。