blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執事喫茶に行ってきた!

2006/07/31(月) 23:51 雑談

30日はとうとう念願の!執事喫茶Swallowtailに行って来ました~。予約とってくれた友人に感謝感謝です。
ほぼ萌え話ばかりなので、苦手な方はご注意を。

お店のドア前でしばらく待つとドアが開けられ、斜め前に執事さんの姿が。
いいですね~…! このお辞儀の角度とか、きちんとしている紳士という感じで。
執事さんとフットマンに店内へ案内してもらうと、中は綺麗なシャンデリアに落ち着いた明るさ、テーブル間がゆったりと取られていて落ち着いた雰囲気でとてもよかったです。
友人曰く「これ一人で来れるよ、紅茶飲みながら読書でもして時間潰せるよ~」
確かに、店員さんが皆燕尾服を着ていることにさえ慣れれば一人でもイケそうでした。
ただ、ステキな店内でもちょっと残念なところが。
途中でトイレに案内してもらったのですが、「こちらです」とドアを開けられると…そこは普通のビルの世界。
さすがにトイレまでの廊下までは改装できなかったんですねぇ…。
トイレに入ってしまえば、綺麗にクリーニングされたハンドタオルがたくさん置かれていて、トイレットペーパーもバラの柄入りと雰囲気作りがされていたんですけど。
今度拡張されたらこのあたりも改良されたりするのかな?

フットマンが簡単にお店とメニューの説明をしてくれた後は、皆お昼時でお腹がすいていたのでアフタヌーンティーセットを注文。
焼きたてのスコーンがすごく美味しかったです。なんでもない、とてもプレーンなスコーンだったんですけれども。
紅茶はキャラメル・カスタードを注文。アイスだったのですが、こちらも美味しかったです~。
でもホットを頼むと執事さんかフットマンが頃合を見計らって注ぎにきてくれるので、今度来た時は是非ホットを頼みたいなと思いました。

私たちが行った時間帯は執事さん1人にフットマン3人。
うち、フットマン一人除く3人がメガネ男子! メガネ男子率高いよ! 何が起こってるの!?って感じでした。
制服(燕尾服)も良かったですね~
皆少しずつデザインが違うんですよ。結んでいるものもタイにスカーフにリボンにいろいろ。
一人フットマンが燕尾服を着ていなかった(上着を脱いでいたっぽい)のですが、そのフットマンの声が! 低くて、時々ちょっとかすれ気味に高くなるところがいい!
隣のテーブルで話してる声が耳に入ってきてついつい反応してしまいました。声がいい人はいいよね~

あと、唯一メガネ男子じゃなかったフットマンの方。
背が高くて若い方だったんですが、ドジっ子でめちゃくちゃツボにはまったんですよ~。
別テーブルの友人たちがそれぞれホットの紅茶を頼んだんですが、注ぎに来てくれたそのフットマン、取り違えて注いじゃったそうなんです。
さすがに友人たちはすぐに気づいたそうなんですが、注いだ本人もそのうち間違えたことに気づいて「申し訳ございません…」と謝りにきてくれたそうです。
もーそれがですねー、謝りに来る前(多分気づいた直後)、「あっどうしよう」って感じでちょっとオロっとしていたそうなんですよ~。
注ぎ間違えるのもドジだなーと思うのですが、背の高いお兄さんがオロっとしているのがもうツボ!超ツボ!殺す気かってくらい!
また私たちがトイレから戻ってくる時、そのドジっ子フットマンがちょうど角を曲がってきたところに出くわしたんですけどねー。
人がくるとは思わなかったのか、お兄さん一瞬「びくっ」て…!
すぐに脇によけて通り過ぎるまでお辞儀していてくれたのですが、一瞬のその「びくっ」が申し訳ないんですけどめちゃくちゃかわいくて、笑いをこらえるのが大変でした!
Swallowtailに行く機会がありましたら是非、そのフットマンがいるかどうか探してみてください。 いい人そうな若くて背の高いお兄さんなのですぐ分かると思います。
いいです。あのキャラ。愛すべきドジっ子さん。

あと帰りに夕飯食べながら「スーツ男子」片手に友人たちとスーツ話できたのが楽しかったです~。
スーツ男子のよさを分かってくれる人がいてよかった(^0^)
いいんですよ白衣+便所スリッパでも。スーツの上着抜いでちょっとネクタイ緩めて白衣に袖を通してくれれば。むふ。

スポンサーサイト

昨夜のベランダの風景

2006/07/30(日) 22:52 雑談

花火大会1 花火大会2 花火大会3 花火大会4 花火大会5 花火大会6

携帯のカメラで撮ったんで花火は無理かなと思ったんですが、意外と撮れていたので驚きました。
もちろんプロの撮った写真とは全然違いますけどね~。
そういえば浅草寺のバックに花火が上がっている写真をネットニュースで見たんですが、「多重露光で写す」と書いてありました。
多重露光ってなんだろう? うーん。
せっかく一眼レフ持ってるんだから、いつかはあんなに綺麗な花火の写真を撮ってみたいものです。それには三脚が必要だなぁ。

上の写真は第一会場の花火。 コンテストとかやってた方の会場ですね。
第二会場のほうはというと…

花火大会7

建設中のマンションが邪魔でさっぱり見えませんでした…
このマンション、既に20階はゆうに超えていそうなんですけど、まだてっぺんにクレーン車乗ったままなんですよね…一体何階建てになるのだろう…

花火を見た後会社に行ったんですが、上司に
「やっぱりこっちの方の花火大会はすごいですよね~。うちの田舎の方でも花火大会ありますけど、こんなに景気良くバンバン上がらないですよ」
と言ったら「この花火大会と比べちゃダメよ」と言われました。比べちゃいけないのかー。
2万発ってすごい量ですよね。それが1時間半で全部上げ終わっちゃうとは…でも花火のそこがイイ。

そういえば、ベランダにテーブル持ち出して見てたんですが、テーブルの折り曲げた脚を開いた時にうっかり左手の小指を挟んで皮を剥いてしまいました。
最初は挟んだことの方が痛くて気づかなかったんですが、剥けたところ触ると痛い…。

花火大会

2006/07/29(土) 19:09 雑談

本日は花火大会。
18時過ぎくらいから「花火大会始めるぞー!」って感じの音の花火が何回か上がってました。
方向的には、ベランダから花火が見えるハズと思っていましたが、19時の花火で第一会場かな?の花火が見えることを確認。
第二会場は玄関の方から見えるのかな~
テレ東で内容をチェックしつつベランダで鑑賞予定です。
そして徹夜仕事に赴くと…。電車、途中から浴衣の人で溢れ返るのかな~

惜しむらくは、暑いのと、デジカメの電池が切れたことと、テレ東のヘリコプターが何台か上空を旋回していてうるさいことです…
ヘリコプターホントうるさい。

花火上がった!
うわっ、すごいマジすごい!

ミリオネア続報。

2006/07/28(金) 22:46 雑談

あちこちのサイトやブログを見ていたら、どうやら大ちゃん(高橋大輔選手)も8/10のミリオネアに出るようです。
塚原さん・大ちゃんということは、アスリート特集なのかな?
二人ともクイズ番組は得意じゃなさそうに見えますけど、どれくらい出来たのかニヤニヤしながら放映を楽しみにしたいと思います(意地悪)。
大ちゃんのヘコヘコしてるところがかわいいなーと思うので、是非放送でもヘコヘコしていただきたいなと思います~。

ところでミリオネアといったら気になるのが「テレフォンに誰が来るのか!?」
とりあえず塚原さんは~…

現実的予想:家族+親戚or友人(何の友人?)
希望的予想:アテネの団体メンバー残り5人

で、大ちゃんは。

現実的予想:大学の友人or関西のスケート仲間(織田くん、岳斗、亜紀ちゃん、北村さんあたり?)
妄想的予想:モロゾフと愉快な仲間たち(荒川さん、真央ちゃん、ジュベール、グルシナ/ゴンチャロフ、ボーン/クラーツ、モロゾフ)

大ちゃんの妄想の方は、もちろん国際電話で。
外国人が半分以上占めてるあたりでもうネタ決定な感じですが。
日本人も、真央ちゃんはただの賑やかしになりそうな気がするから、実質頼りになりそうなのは荒川さんだけですね!
すごい面白そうなんで是非見てみたいです。クラーツ元気ー?

そういえばりんご酢ドリンク飲みました。
これ結構酸味きつい! 私は果物の酸味は大丈夫なんですが(むしろ好物)、酢の酸味は苦手なんですよね~。
酢が好きな方なら意外といけるかもしれません。

EXPOオン・アイス

2006/07/28(金) 01:07 フィギュアスケート

ぴあから何かヘンなプレリザーブのお知らせが届いていました。

荒川静香とモリゾー&キッコロのEXPO オン・アイス

「昨年、2,200万人もの来場者を魅了した「愛・地球博」。あの感動をアイススケートショーで再現!」ですってぇ。

…はー。
…楽しみにしてる人には悪いんだけれども。

愛知万博やるからって、スケートリンク1つ潰したよね?
そのリンクで練習してた安藤さんや浅田姉妹など、ここのクラブに所属してたスケーターは他のリンクに移らざるをえなくなったよね?
安藤さんは佐藤コーチに師事することになったから、高校生(それともまだ中学生だったっけ?)だっていうのに新幹線で愛知と新横浜を往復。 浅田姉妹は山田コーチのところに。
フィギュアで愛知万博って言ったら、「あの感動」の前に「万博のせいでリンクが潰れた」っていう方が、私は先に思い出されるんですけど。

メンツを見る限り、プリンスメンバーのお仕事のようですね。
荒川さん出るのかー。仕事選べないのかなぁ。リンクは潰されても、新しくリンクが出来たなら構わないのかなぁ。

試飲とミリオネア

2006/07/27(木) 23:38 雑談

りんご酢

仕事帰りにセントラルに寄ったら、帰りに受付で「よろしければどうぞ~」とりんご酢ドリンクをもらいました。
行きの受付からエレベーターに向かう途中にも、「ヴァームの試飲やってるんでよろしければ飲んでみてください、持久力もアップしますし」とヴァーム(砂糖不使用のヤツ)もらったんですよね。しかも帰りに見たらまだやってた。
今日は何があったんだろうセントラル。メーカーの人がたくさん置いて行ったのかなぁ?
りんご酢ドリンクはまだ飲んでないんですが、ヴァームは既に缶を開けた状態で渡されたので飲みました。
ヴァームは砂糖不使用じゃないヤツを飲んだことがあったんですが、やっぱりヴァームは持久力上がりますね。 本当は運動の30分前に飲むのがいいと思ったんですが、30分足たずに運動はじめても十分効いてました。
結構高いんで買うのやめちゃってたんですが、気が向いたら買ってみようかな。飲みやすかったし。ロッカールームの自販機にも置いてあるしね(^_^;

セントラルの帰り、友人から「来週のミリオネアに塚原君出るらしいね」とメールあり。
びっくりしました。何でまたミリオネア?そして何でまた塚原さん?
よく分かりませんが、忘れないようにしないと。普段見ない番組なので(まず帰ってないし)忘れそうですが…
この間の26時間テレビの時、SMAPの中居ちゃんが「ジャニーズってクイズ番組出ないんすよ。何でだかわかるっしょ?」みたいなことを言っていてすごく説得力があったので、今回のミリオネア話は…(^_^;
ネプリーグだとそのチームの脳みそに合わせたレベルの問題が出されてましたけど(芸人チームとインテリチームなんて問題の質が違いすぎた)、ミリオネアはそういう手加減あるのかなぁ?
賞金はともかく、いつもの笑える天然系ネタに期待したいと思います。少しでも長く映ってるといいんですが。

塚原さんが出るらしいミリオネアは、8/10 19:00~19:57です。
あ、来週はミリオネアつぶれてDreams on Iceの放送になるのか! こっちも忘れないようにしないと~。予約しとこ。
DOIの記事を更新しておきます。

陰陽師2の放送を見てしまった。

2006/07/25(火) 00:17 野村萬斎

TVでやっていたので、ものっすごい久しぶりに見ました。「陰陽師2」。
やっぱり、何度見ても(といっても今回含めて3回しか見てませんが)萬斎晴明が女装するあたりから笑いが止まりませんでした。
「いかにもCGでーす」っていう映像と、よく分からんストーリー展開がなぁ…

何よりも、萬斎さんに女装させるなんて信じられないです。似合わないよー。萬斎さん男だもん。
髭の濃い人の女装はNGだと思うんですけどねぇ。
萬斎さん色白いからーとか色気あるからーとか思ってなんか狂ったんでしょうか、制作サイド。

それでも萬斎さんは相変わらずいい声だし姿勢がいいし手が綺麗なのでそのあたりは楽しめました。
だけど、それだけ見たいなら陰陽師1の方がいいですね。

一番最後、スタッフロールじゃなくて「この物語はフィクションです」ってどどーんと出たのに呆気にとられました。
余韻も何もない終わり方…

都民集会

2006/07/24(月) 01:28 体操

7/20に行われた、2016年東京オリンピック都民集会に関する記事が上がってました。
私も行っては来たんですが、TVもネットのニュースも見ずに半分忘れ去りかけていたので今頃記事にしてます…

16年夏季五輪 無関心に危機感、都が「都民集会」開催

写真で塚原さんが金メダルを披露してるんですが、これ
「急に呼ばれたので…」
ということでステージに持ってくるの忘れてたんですよー。
「塚原選手は金メダルをもってきてくれていたと思うんですが…ステージには持ってきてないみたいですね」
という司会の声に、スタッフの人がステージまで届けてくれていました…
しかも塚原さん急に呼ばれたので走って来たらしいです。
…もっと余裕を持って準備しとけよー!と心の中で突っ込みました。
ご一緒だった武田美保さんのブログに感想がアップされていますが、塚原さん、慣れて緊張が取れてきたらこんな感じになったそうで、武田さんの塚原さんに対する印象が変わったそうです。
チャ×3はあまり納得いかない出来だったようですが、今回の都民集会は成功だったのかしらん。よく喋ってた…と思います。確か。
最後に話している途中で「頑張ってー」とか声かけられて、「あっ、ありがとうございます」とか反応していました。 「父が鉄棒が得意だったので自分も鉄棒で何かやって父を超えたいと思うんですが少し前まで鉄棒がちょっと怖くて」とかなんとか言ってた時だったかな?
最後の話がまた長かったんですわこれが。いつまで喋るねん!みたいな。

今回見ても思ったんですが、塚原さんのスーツ姿、もうちょっと頑張って欲しいなーと(でもクールビズじゃなくて良かった)。
塚原さんの体格で3つボタンスーツを1番上のボタンまで留めて着られると、窮屈そうで窮屈そうで仕方がなかったです。
あと写真で見ても分かると思うんですが、ネクタイがグレーなので存在感がなくて。しかも結び目太いんですよねー…
濃い目のストライプのネクタイを、2つボタンスーツ(もしくは3つボタンスーツで2番目のボタンだけ留める。椅子に座る時はボタンを外す)で合わせてくれるともっといい感じに見えると思うのですが。
…などと感じるのは、最近とうとう買ってしまったからです。「スーツ男子」。
読んでいる途中なので、感想はまた後日。

トークショーはいろいろ面白かったです。塚原さんはやはり塚原節で。土田さんは本当にお話が上手。筋道だった、分かりやすいお話でした。
でも今回は司会の中井美穂さんの話のリードの仕方がとても上手くて、そのおかげで面白い話が出てきたんじゃないかなと思いました。
塚原さんであれば、アテネのゆかで失敗して1つ技入れられなくて咄嗟に最後の技を1ひねり多いものに変えた事をご存知で話を振ってましたし、塚原・武田両氏はアトランタ・シドニー・アテネと同じオリンピックに出ているので「Aさんはこう、じゃあBさんはどうですか?」みたいに他の人に上手く話をふってらして。
NHK杯のDJさんもこれくらい上手く質問ふってくれると良かったんですけれどね~。
随分と漠然とした答えにくい質問だなーと思いつつ、鹿島さん何とか頑張ってーと応援してたらあんな感じでしたからね…。

都民集会自体は、政治イベントって感じでした。
石原都知事が喋る時はSPがステージ両脇に控えていて物々しかったし、都知事もキワドイ感じのことを言っていなかったとは言えない。
それに衆参両議員や都議会の議員などが来ていて招待席(ステージ目の前)に座っていたのですが、「そうだ!」って掛け声がかかったりして…
ここは議会じゃないぞ!と思ってなんだか白けてしまいました。
都民集会って言っても、きっとほとんどの参加者、政治がらみの人だったんだろうなぁ。
日比谷公会堂の出入り口も都の職員さんとかが多数配置されてて、物々しかったです。黒塗りの車がたくさん出入り。
「わざわざお越しくださってありがとうございました!」などと声をかけられていましたが、そのあたりもいかにも政治イベントっぽかったです。

あ、でもでも高校生によるチアリーディングや吹奏楽(マーチングバンド)はよかったですよ~!
チア好きなんですー女の子かわいいんだもん。都立国際高校生、溌剌と爽やかに元気ですっごいかわいかった。
トークショーも良かったんですが、個人的にはチアが一番良かったかも(^_^;
会場の盛り上がりが今ひとつだったので残念でした。これがフィギュアスケートの会場だったらすごい盛り上がっただろうなーと思いました。議員さんばっかじゃねぇ。
吹奏楽は都立片倉高校。お手製のプラカードのようなもの?を使ったり歌ったり会場内にメンバーを配置したりとまるで定期演奏会みたいでした。

からーい

2006/07/22(土) 02:02 雑談

ハラペーニョ

20日、メキシコから一時帰国中の友人からお土産にハラペーニョの缶詰をもらいました。
辛いもの好きなの覚えてくれていたみたいでとても嬉しい~
「お酒呑みながら食べる」って聞いたので、カクテルパートナー片手につまんでみましたが…

こ、これ結構辛いわ。

最初は特に辛いと思わずどんどん食べられるんだけど、だんだんと辛くなってくる…。 幸い後を引く辛さではないので、そのうちなんでもなくなるんですけれども。
辛いけど、結構病み付きになるかも?
さすがに1缶全部は空けられず、残りは冷蔵庫へ入れました。

味は…「サブウェイのサンドで食べた味」。時々ハラペーニョ入れてもらうので。普通に美味しいです。
しかしこれ、種とかへたとか取ってから缶詰にして欲しいわぁ。種とか邪魔ー。メキシコ人予想通り(?)アバウトね。

Dreams on Ice 2006

2006/07/19(水) 01:44 フィギュアスケート

17日は「Dreams on Ice 2006」に行って来ました。
3階だから大丈夫かなぁなんて思っていたのですが、やはり新横浜は寒かった…。
客層はそろそろ一般人が減ってきたようで、フィギュアスケートファンの人がほとんどだったんじゃないかなという印象です。 著名度には関係なく、楽しませてくれる演技への反応が大きかったと思います。
以下、印象に残ったスケーターの感想です。順不同。

井上はるか
踊れて魅せることの出来る女子シングルの選手を発見!と嬉しくなりました。 これまでだと日本女子で踊れるって言うと奈也ちゃんくらいかなーと寂しかったのですが、井上さんいいですよー。井上さん本人も明るくてとても魅力的。
今回のプログラムは宮本賢二くんが振付けてくれたんだそうです。
澤田亜紀
笠(円錐っぽい形のじゃなくて、フリスビーのような形の笠)のようなものを両手に持って登場。 最初2つだけかと思ったら重ねていただけで、2つそれぞれに笠が3つ4つ連なった小道具でした。
それを持ったままスタンドスピンとかしてて、綺麗でした。
いつもどおりニコニコ滑っていてかわいかったんですが、今回のプログラムはかわいいだけじゃない、溌剌としてるだけじゃない、ちょっと大人の雰囲気というか、いつもの亜紀ちゃんの雰囲気に何かがプラスされたように感じました。
魅せ方もうまくなってきたような気がする!
南里康晴
なんか、大ちゃんに似てきませんでした?南里くん。
髪形もそうなんですが(^_^;、ジャンプとか腕の使い方とかかなあ、大ちゃんっぽい!と思いつつ見ていました。
でも表現とか出来てきてておっと思いました。去年まではちょっと、物足りないと感じるところもあったので。
中庭健介
海猿。ワタクシは見たことがありませぬ。
最初出てきた時、「この衣装は…?ウェットスーツ?」と思いました。
中庭くん、アクターですよね。おかげさまで、海猿を見たことがない私には何を表現しているのか分からないところも結構ありました。
ソルトレークオリンピックでのヤグディンの「仮面の男」なんかも私は見たことがなかったんですけど、意味が分からなくても面白く見れたんですよね。 中庭くんもヤグディンもアクター系なのに何が違うんだろう?と考えたのですが、その場面を表現するフィギュアスケートならではのポージングの美しさとかが中庭くんにはまだ改善の余地があるのかなと思いました。
柴田嶺
相変わらず柴田くんらしい選曲に振り付けだなと思いました。
顔はカッコイイ(ジャニーズにいそうだと思う)のに、線が細くて滑り始めるととても中性的。もっと言うと女性的でなんかかわいいのでそのギャップがいいなーと思ってます。
バックスパイラルにI字スピンにビールマンスピンですか、柴田くんの魅力全開でした。 この路線、個人的には絶対変えないで欲しいです。男らしくするぞー!とか考えなくていいよ~。
ただ気になるのはスケーティングの粗さ。滑っている間中ガサガサとエッジの音がします。3階まで聞こえるのはちょっとまずいなぁ。
太田由希奈
由希奈ちゃんおかえりなさい!
何よりもそれを言いたくて言いたくて。紹介アナウンスの時既に会場から拍手が起こっていました。
足首のケガでほぼ2シーズン試合に出られなくて…日本のリンクに戻ってきて、シングルとして滑っている姿を見せてくれるだけで本当に嬉しかったです。
ジャンプはダブったり両足になったりしてカンペキではありませんでしたが、会場からは大きな拍手が起こっていました。 跳んでちゃんと着氷できているのでだいぶケガは回復したんでしょうね。
イナバウアーは相変わらず綺麗なポジション。
渡辺心/木戸章之
ロックンロール。相変わらず衣装が蛍光色でした(^_^;
ランチョンパーティーにいった方に伺った話だと、渡辺/木戸組も恩田さん同様、今シーズンで現役引退なんだそうです。
今後日本のアイスダンスはどうなるんでしょう…宮本くんに早く相方が見つかるといいのですが…。
アイスダンスは組んですぐに何とかなるって競技ではないでしょうし、ちょっと心配です。
恩田美栄
いつもの恩田さんの、ジャンプ中心の元気な演技とはちょっと路線が違っていました。 スケーティングとかも見せてくれて、よかったですよ~。
パンフレットによると、ストローキングとかを練習してきてその中からチョイスして自分でEXを作ったんだそうです。
高橋大輔
シースルーだけど、あの柄は確かにシマウマ!
…第一印象がそんなのですみません。髪を切ってほしいなぁ。長くなりすぎて結っていたような。
織田信成
今までのプログラムとは印象が違うプログラム。なんか大人っぽいというか…
衣装も黒のシックなもの。髪形も曲に合わせて落ち着かせている??うーんこのあたりは自信なしです。
村主章枝
開演前、盲導犬募金のためのTシャツ販売を手伝っていた(Tシャツにサインを書いていた)村主さん。
オープニングでも手抜きなく、雰囲気を作って踊りステップを踏んで楽しませてくれました。
プログラムはカルメン。相変わらずスピードがあるサーキュラーステップは見ごたえあり。
小道具を使ったり花を渡したりとお客さんを楽しませることも忘れないし、見たことがあるプログラムでしたがやはり楽しかったです。
安藤美姫
うーわこのステップまさにモロゾフだよー!…というのが第一の印象。
このプログラム「I believe」を見るのは2度目ですが、ストレートラインステップが変わっていました。
あの腕を振り回す振り付けは、どっから見てもモロゾフです。
やはり安藤さんは自分のカラーを持っていないだけで、振付師の要求に応えられる十分な身体能力を持っているんだなと感じます。
ウィルソンが振付師ならウィルソンカラーに。モロゾフが振付師ならモロゾフカラーに。
どのように身体を動かしたらどのような雰囲気が作れるのか、演じるとはどういうことなのかが分かればもっともっといいスケーターになれると思います。
荒川静香
やっぱりこの「アヴェ・マリア」、中途半端なプログラムだと思います。
荒川さんのいいところは滑りの良さとかスパイラル、ステップだと思うのですがどれも「もっとやって!」というところで終わってしまいます。
手をついて回る振りとか、別に面白くないし…
ステップはまず入っていないし。 スパイラルは「おー綺麗」って思い始めたところで終わってしまうし。 イナバウアーもすぐ終わりますしね。
一般の方が減ったようで皆さん結構反応がシビアだったと思います。拍手は結構贈られていましたが…トリという感じではなかった。
エレーナ・ソコロワ
かわいい。ソコロワ髪形変わってまた一層可愛くなってた~。
ソコロワこそ年齢に逆行してかわいくなってるような気がします。
相変わらず笑顔が可愛いし、プログラムもキュートな感じで彼女らしくて良かったです。
ジョニー・ウィアー
ものっすごい盛り上がりでした!
ジョニーファンの皆さんに感動してしまいましたよ~。あんなに反応して盛り上げてくれたらスケーターはホントに嬉しいと思うわ。
すごいご機嫌だったのが伝わってきたし、観客の方に視線投げたりいろんな表情見せたりすごいサービスしてくれてた。
プログラム終わって挨拶する時もスタオベすごかったしすっごい嬉しそうだった。
奥に引っ込む直前で振り向いて、四方八方に投げキッスしまくってました!
プログラムは「マイウェイ」。最初の方はゆっくりな滑りで、そんなにエレメンツも入っていないだけれどもとてもジョニーらしい雰囲気の滑りで退屈しませんでした。
後半になるにしたがってどんどん滑りのスピードを上げジャンプも入れてきたりと、盛り上げ方も上手いです。
シュー・シェン/ホンボー・ツァオ
中国のペアではやはりこの組が一番雰囲気があって滑りも上手いと思います。 パン/トンもジャン/ジャンもまだまだ滑りが粗いですね。
ケガはもうだいぶ良くなったようで何よりです。相変わらずスロージャンプ高かった。
ステファン・ランビエール
本日のお目当て、2連覇中の世界チャンピオン登場。
プログラムは「Fix You」。真っ白な仮面を小道具に使ったプログラムでした。
後半に、噂の超超長いスピンがありましたよー!
しかもそのスピンでは初出?のスピンあり。バトルくんやサンデュがよくやる、フリーレッグをまっすぐに伸ばしそのつま先をつかんで回るスピン。
ランビエールは本当にスピンだったら何でも出来そうだなーと思いました。次は是非ウィンドミルも入れて欲しい!
やっぱりランビエールは滑ってる間中ずっと愛を振りまきまくっていて、色男っぷりを発揮していました。
ランビエール、またかっこよくなったなーと思います。
やっぱりジョニー同様ご機嫌で、滑り終わって挨拶する時普通の選手は真ん中で身体の向きだけ変えて挨拶するところを、わざわざ四辺のお客さんのすぐ近くまで寄っていってお辞儀していました。
しかも南側ショートサイドへの挨拶が終わって北側に向かうとき、いきなりトラベリングからのフライングシットを披露してくれました!
いきなりのプレゼントに沸きました!

私が行ったのは最終公演。
…ということで、フィナーレ終了後スケーターは早速お遊びタイムに突入。
お客さんからプレゼントなどをもらい終わった選手からリンクに再び出てきて集まり、毎度恒例シンクロナイズドスケーティング開始。
まずは隊形を円に。次に4つか5つに分かれて風車の形。そこから再び円に近くなり、渦巻きの形を作って大拍手!
円で滑っている時に一人がこけちゃって形が崩れたりしましたが、お遊びタイムだからご愛嬌。むしろあったほうが面白い!
外国のスケーターも、シェン、ツァオ、ペーゼラさんとかが入っていて一緒に盛り上がっていました。
ランビエールはいたかな? ジョニーはまだファン対応してました。彼が一番プレゼントとかたくさんもらっていたなぁ。
あとは、荒川・中野コンビでジャンプコンビネーション大会。荒川さんを見ていたのですが

3T(?)→2T→2T→2T→2T→2T→(中略)→2T→2T→2T→2T

とかいう、永遠に跳び続けられるんじゃないかと思ってしまうほど長ーいコンビネーションジャンプを披露していました。びっくり。
自分が数えた時は12連続だった気がしたのですが、14連続のコンビネーションジャンプだったようです。
荒川さんは跳んでも跳んでも着氷が流れていくので、いつまででも跳び続けられるような気がします。
それに対抗して今度は大ちゃんがアクセルジャンプでジャンプシークエンス挑戦。

1A(2Aすっぽ抜け)→2A→2A→2A→2A→2A→2A→2A(尻餅ついて背中までコケ、会場爆笑)

だったようです。10回跳んだ気がしたんですが8回だったそうで。
面白かったです~結構皆何回も連続でジャンプ跳べるんですね。
次に織田くんが出てきて、3-2-2ジャンプかな、を披露。
すると大ちゃん、戻ってくる織田くんの気配を感じたのか、ファン対応中だったところをくるっと振り向き

「フーーーー!」

と超デカイ声で叫んでました。再び爆笑。
あとは中庭くんがピンで出てきて、おっこれはもしやと思っていたらやっぱり4T挑戦!2フットだったけど一応立ってたと思う。
ランビエールが飛び出してきて、「皆来いよ!」って感じで何人か手招きしスピン大会とか。やっぱりランビエールは回転速い~。
女性陣4人くらいで(荒川・安藤・恩田・中野かな?)皆でひとつの円を描いてスパイラルとか。
最後に皆揃って記念撮影、と言うことになったのですがいまだにジョニーと村主さんがファン対応中。
「ウィアー!ジョニー!ジョニー!」と呼ばれまくってやっとジョニーが気づき、ファンからのプレゼントを持ったまま記念撮影場所へ。 そんなジョニーにプレゼントおいてきた村主さんがかぶさるようなポーズになって記念撮影。
ジョニーやランビエールはご機嫌でファン対応もすごく良かったです。
ランビエールは写真を頼まれると必ず女性の肩を抱き寄せてポーズだし、ジョニーはプレゼントもらうとチークキスしてたし。
正直ちょっと羨ましいぞー。

という感じで、とっても面白かったDOI最終公演でした。

体操NHK杯2日目

2006/07/17(月) 01:01 体操

NHK杯2日目。
途中で得点をメモるのを諦めてしまいました。なのでA・B得点表はありません。
2日目は1日目のA・B得点が掲示板に張り出されていたので、1日目の塚原選手の得点表を訂正しておきました。

塚原直也選手でまず驚いたのは、あん馬で落下したにも拘らず4位に入ってしまったことです。
落下した瞬間、「あ、これは世界選手権の代表はないな」と思ったので。
2次予選の構成だとA得点が控えめだったので、落下した場合はもう一気に順位が下がって10位くらいになるかなと思っていたんです。 ファンの癖にこういうところは現実的。我ながら冷たいです。
よくよく考えれば1日目のゆかがあんな得点でも4位まで上がったので、2日目のあん馬の点数が低くてもキープできる可能性はあったわけですけれども。
A得点を上げた甲斐があったということでしょうか。
インタビューは相変わらずの塚原節で安心しました。声を殺して爆笑。それでこそ塚原さん。
あと、1日目も2日目も塚原さんが4位になったとアナウンスが入った時とかに拍手が起きたりして、お客さんが塚原さんに対して暖かかったのがなんだか感動しました。

お話といえば、今日はやっぱり鹿島丈博選手ですね。
会場の解説として招かれ、選手の立場からいろいろ話をしてくれていたのですが。
鹿島さんって筋道立てて分かりやすく話が出来る方かなと思っていたのですが、意外と同じことばかり言ったり話の前後のつじつまがあってなかったりとかありました。
「緊張感…………(無言)」とか無言が続いた時はホントにもうどうしようかと。心の中で鹿島さんを応援してました。
意外ですね。本当に。
喋りはやっぱり水鳥さんが一番、安心して聞いていられます。

帰りは31アイスクリームでトリプルにチャレンジ。スモールでも十分でかかった…!
そして明日はアイスリンクへGo。ランビエールが1分間スピンで回り続けるとか…!?
すっごい楽しみです。

Dreams on Ice関連ニュースを読んだ。

2006/07/16(日) 00:01 フィギュアスケート

フィギュアスケートのショー「Dreams on Ice2006」も今日から開催。
早速Yahoo!ニュースなどにいくつか記事が出ていますが…。

恩田美栄選手今季で引退ですか…!?

一旦は昨シーズンオリンピック代表に選ばれなかった時点で引退なのかなとは思いましたが、続行と聞いてもうちょっと長くやってくれるものと思っていました。
東京での世界選手権出場を目指して、それで悔いなく終わりにしようかということなんでしょうかね。
やっぱりフィギュアスケートはお金がかかるし、体力の限界もあるしで、続けたいからって続けられるものではないでしょうけどねぇ…。
今シーズンは恩田さんの演技に注目したいと思います。全日本考えちゃうなー行かないつもりだったんだけど…

あとは安藤美姫選手の振付師変更の話。
デヴィット・ウィルソン→ニコライ・モロゾフですか!?
うーん、変更と読んだ時には「もう1年くらいウィルソンで見てみたかったな」という気持ちと、「ウィルソンの仕事が減って良かったかもなぁ」という気持ちと、両方あったのですが。
去年と違って自分らしさを出せる」なんて言われると、ウィルソン良かったね解放されて!と少し思いました。やっぱり彼女は口が良くないですね。
自分らしさねぇ…去年の路線、普段の安藤さんとはそりゃ違う雰囲気だっただろうけど、割とできてたと思うんですよ。上品で優雅で女性らしいという雰囲気。
普段と同じ雰囲気の演技がイコール合っている演技とは思わないんですよね。バトルくんとかもそうでしょう。最近の彼は普段とはちょっと違う雰囲気のを滑ってると思う。
モロゾフかー。モロゾフ…安藤さんとモロゾフ…どんな感じになるんでしょうねぇ。

体操NHK杯1日目メモ

2006/07/15(土) 23:21 体操

【2006/07/17更新】
2日目に、1日目のA・B得点が貼り出されていたので点数表を訂正。


体操のNHK杯。
指定席で見ていたのですが、ポディウムがある分だけフロアとの高低差がなく、ゆかがとても近い場所にありました。
なので選手も結構近くを通ってて、近い近い近い近い!と心の中で叫びそうになりました。水鳥さんとか観客席側通るし、冨田さんは観客席側の辺使って演技するし。
どれくらい近いかって言うと、ゆか演技中の選手の息遣いが聞こえるくらいでした。
ただ高低差がないせいか、得点板(A得点とB得点)が見えないものもあって今回ほとんどチェックできていません。
分かったところだけ書いておきます。

塚原直也選手の得点(演技順に並んでます)
種目名 A得点 B得点 減点 合計
ゆか 5.50 8.40 - 13.900
あん馬 5.20 9.30 - 14.500
吊り輪 6.50 8.85 - 15.350
跳馬 6.20 9.20 - 15.400
5.80 8.50 0.10 14.200
平行棒 6.00 9.10 - 15.100
鉄棒 5.70 9.15 - 14.850

驚いたのは吊り輪のA得点。2次選考会より0.5あがってます。あれから0.5もあげられるんですね~…。
B得点が2次予選からほとんど下がっていないので得点が0.5点近くあがっています。

しかし吊り輪の負担が高くなったせいなのか、跳馬は良くない出来。1本目が2歩動いて、2本目が尻餅だったかなーと思ったのですが、尻餅だと計算が合わないのでどうも何かが違ってるようです。
現在の順位が4位で個人総合での世選代表選出ボーダーライン、ポイントで代表入りを狙うことも考えて跳馬は2本跳んでいるのかなと思いました。 総合10位以内の人で跳馬を2本跳ぶ人ってどれくらいいたんでしょう。中瀬さん・関口さんは跳びますよね。跳んどけば跳馬のポイントが取れるのかなーと思ったのですが。
ゆかもかなり危なかったです。一番最初の種目で13点台だったのでこっちが焦ってしまいました。調子が悪いのか体調が悪いのかなと。

平行棒は、B得点だけ見えたんですけどね。
B得点…

9.91

って表示されてましたよ。
そんな得点ありえねーっす。
9.1って出したかったのかなぁ? 大丈夫かしら係員。暑かったからぼけたのかな…

あ、あと。
NHK杯は初めて行ったのですが、2次選考会とかと雰囲気が全然違ってびっくりしました。
DJ入るし。田中光さんが会場の解説(NHKの放送の解説ではない)してるし。
種目移動の時に何故かポルノがかかって、DJが手拍子促してるし…
私、手拍子促されるのって好きじゃないんですが…どうなんでしょ。あーいうのは自発的に出てナンボだと…
はっ、もしやチャ×3での水鳥さん・中野さんの「地味な演技会を派手にしたい」から考えたものなのかしら。 それともNHK杯はいつもあんな感じ?


中居ちゃんのI Love Youはキツイ!

COIラスベガス公演と野辺山EX

2006/07/13(木) 22:26 フィギュアスケート

アイクリから「Champions on Iceラスベガス公演 荒川静香プレミアム応援ツアー」と「第5回サマーフェスティバル・オン・アイス2006」のお知らせがきていました。

COIの方…はい。
正直、COIよりもカジノに行きたいワタクシです。
でもこのツアー、3日間も自由時間があるのでその間に余裕でカジノ行けますね。3日あったら全財産スれそうですね。
一回行ってみたいんですよカジノ~。
近畿日本ツーリストのツアーなんですが、出発は羽田と仙台のみ。近畿はないのか。
仙台発の場合はラスベガス直行のJALチャーター機だそうです。
いつも思っているのですが、仙台ってそんなに荒川人気あるの?
日本でのCOI仙台だし…個人的には無茶だろと思うのですが…
プレミアムツアーの特典として、荒川さんとの集合写真と荒川さんのポストカードプレゼントがあるそうです。
私としてはランビエールやプルシェンコと一緒に写真の方が嬉しいですが、なんとなくこの二人は普通に捕まえてツーショット撮れそうなので、ある意味荒川さんのほうがレアかも?
お値段は30万くらいのようです。

そして野辺山。
つい先日、「今年は野辺山合宿シニアはなし」ってニュースになってた気がするんですが…EXだけやるんでしょうか?
しかも村主章枝・安藤美姫・太田由希奈・澤田亜紀・武田奈也・北村明子・水津留美・高橋大輔・織田信成・中庭健介・南里康晴・柴田嶺・無良祟人とシニア含めて知ってるスケーターばっかりです。
7/29の14時開演、帝産ロッジアイススケート場。
「実は送った後に中止になりました」とかだったら笑えない…

あいのり…ひさよん気の毒だなぁ

2006/07/11(火) 00:43 雑談

あいのり、今週どんなことが判明するのかと思って楽しみにしてたのに、田上の裏暴かれてませんでしたね~。ちぇー。
しかし、ひさよんに向かって「はぁ!?」とか言ってる来週予告の顔とか見る限り、田上ホントかわいくねえ&性格悪そう。
ひさよんが自分のこと嫌ってきてるの感じ取ってひさよんのこと嫌いになってるのかもしれませんけど、…でも女の子があんなにボロボロになってるのに、田上はきっと何とも思ってないんだろーなー。 ザマ見ろとか思ってたりして。
「あいのりに行くの許してくれる彼女なんかいるのか」なんて言ってたけど、そりゃーいるんじゃない例えば田上が売れない芸能人だった場合とかさ。
TVに映って顔売っておかないとークラスの芸能人ねー。

とりあえず田上が帰国するまではあいのりから目が離せませんねー。
こんなにあからさまなヒール役って、今までのあいのりにいたかなぁ? 田上初?

塚原直也後援会サイト更新されてた。

2006/07/10(月) 22:50 体操

塚原さんの後援会サイト、ものっすごい久々に更新されていました。
メッセージが。
…2行?(^_^;

七夕に更新されたようですが…最近めったに見てなかったから気づかなかった…

第7回よこはま万作・萬斎の会

2006/07/09(日) 23:58 野村萬斎

第7回よこはま万作・萬斎の会

8日、よこはま「万作・萬斎の会」に行って来ました。 番組表は以下。

連歌盗人
男:野村万作、男:石田幸雄、何某:野村万之介、後見:深田博治
狂言芸話(7)
野村万作
賽の目
聟:野村萬斎、舅:野村万之介、太郎冠者:月崎晴夫、聟:深田博治、聟:高野和憲、娘:竹山悠樹、後見:時田光洋

連歌盗人はよかったですね~この3人の組み合わせもいいですし話の内容も笑いあり謡あり舞ありで。
お金がなくて連歌の会の当番が出来ないからちょっと裕福な家から道具を1、2拝借してこようってことで夜中人の家に入り込んでるのに、「まだなんも盗ってないし」とか言って悠長に添え発句なんて始めちゃうのがのんびりしているというかなんと言うか…狂言らしいです。
万作さんが石田さんのところに向かう際に「あっちもビンボー人だからどーだかなぁ」みたいなことを言ったりとか、盗みに行った先の何某に見つかって謝る際に「この小盗人(万作さんのこと)なんてわざわざのこぎり準備してきたんですよ!」なんて言っちゃうあたり、結構仲のよい、似たもの同士なのいかなと思ってついつい笑ってしまいました。

狂言芸話。
よこはま万作・萬斎の会はこれを目当てにきているといっても過言ではないです。
普段あまりお話を聞く機会のない万作さんのお話が聞けるんですもん。
また万作さんが面白いんですよねー。 サントリーホールでの成人の日コンサートで尺八の藤原道山さんと出たときも長嶋話とかですごく盛り上がったし。
本日のお題は「翁・三番叟」。
「昨日はちょっと楽屋の裏話を喋りすぎまして、ちょっとまずかったかなと思いましたので今日は控えめに喋ろうと思いますが…」
なんてことを言っていた万作さん。そんなセーブしなくていいですよーなんて思っていたのですが、結構喋ってくれましたよ(^_^;
以前、千歳(だったかな)の遠藤六郎さんという方がちょっと遅く着いた時、どなたかが(失念しました)「えんどー、ろくろーさん(「遠路、ご苦労さん」)」なんて洒落を言ったとか。
野村又三郎さんは、「解説の時に面を出して『これが面(おもて)です。(ひっくり返して)これが裏です』なんて言うんですよ。あの人はいつもそうです」とか。
あと又三郎さん、洒落を言う時はいつも間が出来るので、洒落を考えてるなーとすぐ分かるんだそうです(^_^;
あと翁の前には鏡の間だったかな、で神酒を頂くそうなんですが「飲んだふりだけの人もいれば、わざわざ杯を下げてなみなみ注いでもらう人もいます。私の親父がそうでした」とか。
いつも身振りなどを交えながら話してくださるのですが、マイクをおいて身振りをした後にマイク持つのを忘れて話に夢中になりそのうちマイク持ってないことに気づかれたり。
失礼かもしれませんが、万作先生がお話される時はいつもかわいい。

最後は賽の目。
番組表の演目解説によると、この曲は上演が非常に稀で萬斎さんが復曲したんだとか。
男が娘と結婚できるということになって、娘が被きつきで出てきたところあたりまで見て「あーいつものパターンで、被きを取ったら娘が不細工で男が追っかけまわされて終わるのね」と思っていたら最後でびっくり。
追われて入るんじゃなくて、娘に背負われて入りましたよ!
しかも萬斎さん、妙に身軽に娘に飛び乗ってた(^_^;
ハムレット見た時も思ったけど、あの人はホント身軽だわ~。四十路になっても運動神経のよさは健在なのね。

こんな状態になるとは思いもよらず。

2006/07/06(木) 00:10 体操

今日久しぶりに体操の米田・水鳥・塚原選手などが出ていた「ドキュメントスポーツ大陸」の録画を見ました。
去年の2次選考会後にやったやつでしたか。
米田さんの腕がすごい太くて(手首とかも太いですよね体操選手)、ルール改正後の今年が世界選手権のメダルを取るチャンス、とか言ってました。
で、水鳥さんは脚の調子が悪くて2次選考会のゆかとか上手くいかなくて…
録画の中の選手と今の選手の状態が違いすぎて、なんだかすごい昔の番組を見ているような気になってしまいました。
米田さんの体操見たいなぁ。11月…遠いです。
あとは冨田さんの吊り輪や鹿島さんのあん馬なんかが映っていて。
鹿島さんのあん馬見たいです。ゆかも。あぁ、遠い。

ちょっと待て!

2006/07/04(火) 00:02 雑談

ちょっと「あいのり」見ました!?
何あの田上! 田上~!!
めっちゃくちゃむかついたんですけど!
他の男性陣があまりに見かねて教えてくれたのかなぁ…
うわーこんなに腹立つあいのりは初めてだよー!
来週はさらにバラしが入りまくることを期待。

ほぼ日の刈屋アナインタビュー

2006/07/02(日) 11:45 フィギュアスケート

もう読まれた方もいると思いますが、「ほぼ日刊イトイ新聞」でNHKの刈屋富士雄アナウンサーのインタビュー連載、「オリンピックの女神はなぜ荒川静香に「キスを」したのか?」をやっていました。
もう既に連載は終了していますが、アテネの体操男子団体、トリノのフィギュアスケート女子シングルを中心に、ほぼ日の永田さんが刈屋さんにインタビューをされていました。
最近読むのを忘れててさっき残りを一気に読んだのですが、「第14回 ブーイングの文化ではない。」と「第19回 井上怜奈選手の取材。」を読んだら、泣けてきました。

「第14回 ブーイングの文化ではない。」では、ファンのことを分かってくれてるんだー、トリノオリンピックの一般視聴者だけじゃなくてフィギュアファンのことも考えて実況してくれてるんだー…と。
ペアの時、「実況がうるさい」なんて書いてごめんなさいm(_ _)m

とくに日本のフィギュアを好きなファンは、たぶん最高の演技をみんなにしてもらいたい。
まずは、それを観たい。
そのうえで、荒川と村主がメダルを取ったらうれしい、というそういう見方をするんじゃないかな。

これはたぶん、ぼくはもうフィギュアスケートの中継をもう10年以上やっていますから自然とそうなってきたのかな、と思います。
これが、いきなり行って、フィギュアの中継をやれと言われて
「ニッポンがんばれ!」というようにやってもいいと言われたらもしかすると、そういう気持ちになれたかもしれないですけど、
やっぱりぼくは、サーシャ・コーエンもずっと見てますし、スルツカヤもずっと見てるんで、
まず演技をしっかりやってほしいな、という気持ちが先に立つんです。

「第19回 井上怜奈選手の取材。」は、私が知らなかった井上選手の壮絶な話がたくさん。
井上さん、こんなに波乱万丈な人生送っていたのか…と。
彼女の人生に幸あれ、と願わずにはいられません。

「オリンピックの女神はなぜ荒川静香に「キスを」したのか?」は、こちら
で、これを読むにあたって、アテネの時に連載されていた、「昨夜、オレは観た!」、トリノの時に連載されていた「観たぞ、トリノオリンピック!」も読んだことがなければ是非。

あーもう民放のSアナとかに刈屋さんの爪の垢煎じて口こじ開けて飲ませてやりたい…

独り言ぶつぶつ。

2006/07/02(日) 00:36 雑談

気がかりなことというか、悩みみたいなものがあるといろいろ行動できなくなってしまいます。
考えてばっかり。
考えるだけじゃ何にも発展しないんですけどねー。なんかいい方法ないですかね、気になることを気にしなくする方法。
先月末からずっと、頭から離れず。
ムリにでも発展しそうな方向に自分を奮い立たせてみるしかないかな。最初からダメモトなんだし。
自分に厳しく!

「どういうこと!?」って受け取った人が気になってしまうような発言(文章)は控えよう。反面教師。
もしくは効果的に使う、と。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

06 « 2006/07 » 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。