blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都旅行1日目その1

2006/06/08(木) 00:44 雑談

京都1日目。東京発6:43ののぞみに乗車するために4時半起きでした。眠かった…
東京駅で買った駅弁をぱくついたらまずは睡眠。1時間半くらい寝る。
周りもほとんど寝ている。朝早い新幹線は、旅行っぽい人とかビジネスマンとかいろいろでした。

京都着が9時ごろ。まずは烏丸四条にあるホテルに行って荷物を預けて市バス1日乗車券を購入、かなり人気があるらしい鈴虫寺へ向かいました。
29系統のバスで松尾大社前まで行きそっから京都バスに乗ればOKだーとか思いつつ乗っていたら、松尾大社は市バスの一律運賃範囲外=1日乗車券が使えないことに気づく。
幸い1つ前の松尾橋バス停は範囲内だったのでそこから歩いて松尾大社前に行くことにしました。
そしたら、大正解でした!
松尾橋がかかっているのは桂川の上。「おーこれが桂川!」とか思いつつ、松尾橋を渡りました。
目の前少し遠くのほうには山が並んでいて、大きな松尾橋を吹き抜ける風は心地よく、桂川では膝下くらいまで川につかって釣りをしている人がたくさん。とても爽やかでした。

松尾大社。見たことある!って風景。

本当は寄る気はなかったのですが、ちょっと境内だけでも見ていこうかな、と松尾大社に立ち寄ってみました。
おーこの景色遙かで見たよ~!とか思いつつ写真を撮ったりしていると雅楽みたいなもの(だけど雅楽じゃないなぁあれは)が始まって京都っぽさを堪能。

鈴虫寺に行く途中の竹林

次は本命の鈴虫寺。わらじを履いたお地蔵さんがお願い事をかなえにきてくれるということで有名らしいです。
願いがかなった!という話をmixiでよく読んだので、一体どんなものだか見に行ってみました。
写真は、鈴虫寺に行く途中の竹林です。
途中からは緩やかな階段。段数があるので緩やかでも結構大変。昇っているとそのうち列になって止まりました。さすがに人気。
それでも5分くらいでお地蔵さんの前を過ぎ、拝観料500円を支払ってお寺の中に入れました。
長机に座布団が敷かれていて、お茶(ただの緑茶)と「寿々むし」という干菓子が置かれていて、喉が渇いていたので早速頂きました。
そのうち住職さん登場。
この住職さん、話がめちゃめちゃ面白い!!
さすがに毎日何回も話しているであろうだけありますね。柔らかな京都弁だから余計に面白いんですよねぇ。
「この間テレビ局が来はってな、もう放送されたようですけど、『トリビアの泉』とか言う番組ですわ、『へぇへぇへぇ~』っていうの。鈴虫の声は受話器を通すと聞こえなくなるとか言うので、わざわざ東京から来はったんですわ。83へぇとか言うてましたかな」
「うちは若い女性の方がよう来はるんですわ、…今日はちと微妙ですけどな(おば様おじ様多めだった)」
「土日とかだとずーっと並びましてな、階段下りてさらに川ありましたやろ、そこを過ぎて観光バスの停留所のほうまで並んだんですわ、後ろのほうは2時間半待ちだとか言うて。普通のお寺って閉門5時なんですわ。それが皆さんいらっしゃる間は閉めるわけにいかんもんですから、閉門7時半(1時半って聞こえたけど、まさかねぇ…)とかになったんです。皆さん、連休とか土日とかぜっったいに来ないでくださいねー。台風の日とか吹雪の日とかに来てください」
とか。
もちろん真面目な話もあったんですけど(「家庭円満願うんだったらお守りじゃダメ、お守りは皆持ち歩くものだから家族円満はお札になります」とか)、とにかくネタが面白かったです。
お願い事のシステムが非常に商売上手にできてるんですけど、良く考えたなぁと感心してしまいました。
お願いの仕方とかも、「結婚したいとか言う願い事は相手ができてからじゃないとダメよ」とか「ふさわしい方とめぐり合わせてくださいとお願いしてくださいね、かっこいい人とかお金持ちとか木村拓哉とかはダメよ」とか叶う可能性の低いお願いはしないように釘をさしているし。
願い事がかなったら買ったお守りを返しにきて新しいお守りを買ってお願い事をするように、とかまたお守り買うことになるし。
それでもお守りで願い事が叶うんなら買いますよねぇ、皆ねぇ。
お守りを買ってお地蔵さんにお願い事をして帰ろうとしたら、外は結構列ができていました。私ちょうどいい時間に着いたんだなきっと。
あそうそう、このお寺は鈴虫が毎日鳴いているのですが、研究して毎日孵化させるようにし、4000匹が鳴いているそうです。 時々おばちゃんが鈴虫の裏を覗いて「おかしいわぁカセットテープあらへん」とか言うそうな…。
鈴虫のおかげで部屋はとても涼しいです。鈴虫のために冷暖房完備だそう。「鈴虫の残り風にでもあたってください」と住職さん。

そのあとはおなかが空いたので昼食。鈴虫寺の近くのお店でとろろそばとご飯のセットを注文。
鈴虫寺の近くには苔寺があるので、それに見立ててとろろの上に青海苔がのっていました。とろろ好きなので美味しく頂きました。
今回は突発で京都に来てしまったため、事前申し込みしないといけない苔寺は断念せざるを得ませんでした。一度くらいは見に行ってみたいです。

華頂殿から眺める庭 華頂殿の庭のアングル違い。小御所から見たのかな。 ひな壇飾りの本物 西方浄土を作りたかったそうな

次は青蓮院
しかし、四条烏丸でバス待ちしていたら5系統のバスが来て、つい乗ってしまい大後悔。
ぎゅうぎゅう。ぎゅうぎゅう。5系統は銀閣寺方面行きだったのです。
しかも午後のバス。大失敗。ちょっと待って57系統に乗ればよかった…そっちは銀閣寺行かなかったのに…と後悔したけどもう遅い。
何とか人波を書き分けて神宮道で下車。死にそうでした。
青蓮院自体はそんなに混んでおらず、10人いるかいないか位の人出。華頂殿から皆庭を眺めていました。
華頂殿は客殿で、ここから見えるお庭がとても綺麗。相阿弥作だそうです。
仮御所になったくらいのところだというのに写真は自由に撮っていいそうで内部も写させていただきました。
1枚目は華頂殿から見える庭で2枚目は同じ庭のアングル違い。
3枚目はひな壇飾りに乗っけるヤツの本物、多分。ひな壇飾りでしか見たことが無いので大きくてびっくり。
4枚目は西方浄土を模したという庭。

スポンサーサイト

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

05 « 2006/06 » 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。