blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュースいろいろ。

2006/05/30(火) 23:59 雑談

うちはニュースサイトじゃないですが、今日はニュースで「へー」ってものが多かったのでニュースについていろいろ。
あまり面白くないです。本人用備忘録みたいな感じ。

荒川静香:引退を正式承認 スケート連盟
7/15~17にDreams on Ice、9/15~16にChampions on Iceがあるそうです。
DOIのほうは横浜予定、とあるので新横浜でしょうね。 友人から「ジョニー・ウィアーの予定に7月の来日があるらしい」とか聞いていたんですけど、DOIにくるのかなー。
しかしCOI…
仙台かよ…
正直言って、「人来るの?」って感じです。サッカーのW杯終わった時期なのにねぇ。数ヶ月過ぎてるからまた人が戻ってくると踏んだか、それとも人がこなそうだから地元の荒川人気を当て込んでるか、どっちだろう。
グランディ21、調べたらメインアリーナは2階スタンド席5011席・可動席2052席なんだそうです。
9月に、仙台で、しかも15日は平日、…7000は埋まらないと思うよ…。16・17日の間違いじゃないの??
私は、誰が来るかによって行くか行かないか決めようと思ってます。COIは好きな選手こなそうな気がするんで。
…あ、あと、引退には承認が必要なんですね。
そんなんいるの?って思ったんですけど、「もう連盟から金出さないけどいいよね?」って感じなんでしょうか。
J・ブラントの曲を禁止に=「放送されすぎ」と英地方ラジオ局
ジェームズ・ブラントといったらランビエールやデンコワ/スタビスキーのEXで使われてた「You're Beautiful」とかバトルくんがEXで使った「High」ですね。
いくら聞き飽きたっていっても放送しないことを決めるなんてとこまで行くとは思いませんでした。随分思い切ったなぁそのラジオ局。
でも1局ぐらいそんな曲があってもいいかもしれませんね。 お昼休みに行ったコンビニでヘビーローテの曲が毎日毎日ほぼ同時刻にかかってうんざりすることあるし。 嫌いな人はその局だけ聴いとけば精神的に安定するかも~。
しかし、日本とか訴訟大国アメリカとかで放送しない宣言しちゃったら訴訟になりそうな気がするけど、イギリスは大丈夫なんでしょうかねぇ?
J・ブラント側は「リスナー減っても知らんぞ」ってな感じなんでしょうか。
僕の音楽を好きじゃないろくでなし達へ、君たちは大人だ。ラジオのスイッチを消せるだろ」なんてJ・ブラント本人は言っていたようですが。
私的には「You raise me up」がミミタコでーす。音楽放送禁止よりは、あのプログラム滑るの禁止のほうがいいな(音楽のみならず、演技も代わり映えしない…イナバウアーとスパイラルしか記憶にないのは何でだ)。
ミムラが人気指揮者金聖響氏と熱愛
聖響さん、芸能人好きねー。
酒井美紀の次がミムラ? その間の期間に誰かいたのかな。
ネットを彷徨ってた時だったか、「金聖響は『俺の彼女は美人ばっかりや』って自慢している」?とかって読んだことあるような気がしたけど、なんかホントっぽい(個人的にミムラはあんまり美人だと思わないが…)

スポンサーサイト

スーツ男子

2006/05/28(日) 22:24 雑談

スーツ男子表紙

mixiの某コミュで知って驚愕…!

アスペクトからその名も「スーツ男子」なる本が5/26に発売されたそうです。
もうね、表紙が既にヤバイです。そのポーズ、明らかに狙ってるだろー!
惜しむらくはメガネです。私としては、スーツに合わせるメガネはメタルフレーム(特に銀)かフレームなしがいいのだ。
買いそうで怖いです。見つけた本屋でビニールかかってたら確実に買ってそうです。
気になるのは載ってる男子の年齢層。20代ばっかりだったらちょっと残念…。
個人的には、スーツはやはり三十路四十路が似合うと思うのですよ。
要潤とかもいいですけど、やっぱり大人の男性のスーツ姿がいいんですよねぇ。

今年はモーツァルトだけの年じゃない

2006/05/28(日) 00:02 音楽

今年はモーツァルトイヤーって言うことであちこちでモーツァルトが取り上げられていますね。
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトは1756年1月27日生まれ。生誕250周年だそうです。

しかしモーツァルトがあまりに有名なものでとばっちりを食っている感がある人が…

ドミトリ・ショスタコーヴィチ。
1906年9月25日生まれ。
生誕100周年。めちゃくちゃキリがいいんですけど…

ショスタコーヴィチ、知ってる曲数そんなに多くないんですが結構好きなんです。 逆にモーツァルトは、一時期聴き過ぎて今は好きじゃないんです。
なんでまた、モーツァルトの150年後なんていう年に生まれてきちゃったかな、ショスタコーヴィチ…(T_T

とか書いてますが、ショスタコーヴィチ生誕100周年だーって気づいたのは在京オケの演奏会情報を覗きまくっていたからです。
なんかショスタコーヴィチの予定が多いなーと思って。 オールショスタコーヴィチとか、普段あまりないですし。
どこかの楽団の演奏会情報ページに「ショスタコーヴィチ・イヤー」とか書かれていたんで、wikipediaで調べて分かったと言うのが本当のところです。

ということで、ショスタコーヴィチが演奏される演奏会のチケットを入手。月並ですが交響曲第5番。
フィギュアスケートでも、今シーズンペアの井上/ボールドウィン組がFSで使ってました。スロートリプルアクセルのやつです。
しかし、チケットを買ったあとに気がつきました。
この楽団、金管イマイチだった…!
今まで何回も外してたのを忘れてました。ボレロとか大変だった…(遠い目)
とりあえず、トランペットが何とかなれば聴けるだろうか…。4楽章のあそこで外されたら、全てが台無しになる予感。悪寒。Oのあたりで外されても辛いなぁ…

最近コンサート行ってないなーということで

2006/05/26(金) 22:47 音楽

昨日は欲しかったチケットを逃してしまったのでがっかりしていたのですが、届いたe+得チケメールを読んでたらマイケル・ナイマン・バンドの記載を発見。
よく見るとコンサートが6/9・10にあるそうで。
「ピアノ・レッスン」の文字に惹かれて詳細を見に行ってみると、6/9には「コックと泥棒、その妻と愛人」が予定されているではないですか!
萬斎三番叟が買えなくて悔しかったこと、そしてジャパンオープンの熱が完全に冷めていない事もあってチケット買いました。
もし「メモリアル」が演奏されたら、ヤグディンとグリシュク/プラトフと、両方の滑りを思い浮かべながら聴いていそうです。 うは、幸せそう…。
ピアノ・レッスンも大好きなので楽しみです。
着メロにしてたのに、今はもう見つからない「楽しみを希う心」。これとS.Sax&T.Saxかな?の曲(曲名失念)が特に好きです。

他には「リバティーン」や「エレンディラ」などナイマンが手がけた曲がたくさん演奏されるようです。 どっちも私はよく知らないんですけど。
中川晃教さんがゲストで出て、「エレンディラ」を歌ってくれるようです。友人が彼のファンだったっけ。
「エレンディラ」は蜷川幸雄演出の演劇作品だそうで。ナイマンが映画はともかく日本の演劇に曲提供するのってよくあるんでしょうか。

フィギュアスケート関連で、11/1・2・5のNHK交響楽団の演奏会も行きたいんですけど、日本脱出してるかもしれないので購入できず。
こちらはエルガーの「チェロ協奏曲ホ短調」目当て。02-03シーズンにバトルくんがFSで使った曲。
エルガーって言うと「愛の挨拶」だとか「威風堂々第1番」だとかの印象しかなかったんで、こういう叙情的な短調の曲も作ってたんだなぁとびっくりした覚えがあります。
それと同時に、バトルくんってこういう曲でも滑るのねー(バトルくんは02NHK杯で初見)とこちらも驚きました。爽やかそーな曲で滑りそうな人だったので。

N響は代わりに8/6のN響ほっとコンサートを買ってきました。
一番のお目当てはアルフレッド・リードの「アルメニアンダンス パート1」。管弦楽で吹奏楽曲やるっていうことかしら?と。
蓋を開けてみたらN響を吹奏楽編成にしただけだったりするのかなぁ。
他にも、バーバー「弦楽のためのアダージョ」にピアソラ「リベルタンゴ」、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」にレスピーギ「ローマの松」など有名な曲ばかり。
小中学生はチケ代半額以下と子供向けのコンサートっぽいのですが、もしかして会場うるさかったりするのかしら~…

すっっっかり忘れてたよ…!

2006/05/25(木) 23:01 野村萬斎

何も考えずにフツーに仕事しててフツーに午前中終わって、ご飯食べに行こうとして思い出しました…
チケぴは当然ダメだろうと思ってサントリーホールチケットセンターに急いで電話したけど、「売り切れました~」
確実に昨晩までは覚えていたのに…
萬斎さんの三番叟…
クラヲタ+伝統芸能ヲタ=サントリーホールが2時間で売り切れ?
う~…

これから毎日ファンサイトとチケット掲示板をはろうと思います…

お詫び

2006/05/22(月) 23:40 フィギュアスケート

ジャパンオープンの録画に応募くださった方ありがとうございました。
そして応募したかったのに既に決まっちゃってたよーって方ごめんなさい。

今回地上波での放送あったし、録画できなかった人そんなにいないんじゃないかなぁ。
…なんて思って「先着順」にしてしまったんですけど、まさか1日経たないうちに3つとも里親さんが決まってしまうとは…。甘かったです。
夜とかしかネット繋げない人にアンフェアだったかなぁとちょっと反省してます。
でも自分で書いちゃったんで、今回は先着順のまま決めさせていただきました。
今後企画する時は最低でも3日くらい余裕を持たせようと思います。
男子シングルが絡んでる番組は結構ダブって録っていますので、また「録画できなかった~」ってことがあった場合には覗いてくださいませm(_ _)m

BSJ、ガラの放送はなかったか…

2006/05/21(日) 22:58 フィギュアスケート

【06/05/22 13:02更新】
ジャパンオープンの録画、希望人数に達しましたので一旦締め切ります。
メールくださった方、返信しますのでもうしばらくお待ちください。


ジャパンオープンの興奮からいまだに逃れられない管理人です。
もう1週間経ったのかーって感じです。時々ガラのヤグディンを思い出しては涙腺が緩みそうになってしまいます。
もちろん、サンデュやランビエール、バトルくんも思い出してニンマリしております。怪しい人と化してます(^_^;

昨日、BSジャパンでジャパンオープンの放送がありましたが、TV東京の放送のままでしたね。
mixiのヤグコミュとか、ネットでは「テレ東にガラ放送要望を出そう」って盛り上がってて、私もガラをどーしても見たかったんでテレ東のフォームから「ほとんどの選手を映してくれてありがとう&ガラの外国勢男子がよかったから是非放送してくれ」リクエストを送ったんですが、今回の放送には反映されていないようでちょっと残念でした。
そのうちガラの放送もあるといいんですが…。
キノシタグループにも感謝&お願いメールするしかないですかね。
キノシタがあんなに多くの賞金を用意してくれたから、あれだけの選手が揃ったという部分もあるんじゃないかなと思ってます。 オフシーズンなのに、バカみたいに遠い日本まで来て競技会やれなんて、普通嫌でしょうし。
是非来年も今年のクオリティのまま開催して欲しいので、好意的な意見は出しておこうかなーって。
クレームは来るけど、よかった!って意見はなかなか来ないものですし。

ところで、BSジャパンの放送がテレ東と同じものだったので、ジャパンオープンの録画のダブリが3つあります。
と言う訳でプレゼント企画復活。
テレ東もBSジャパンも見れないとか、見たけど録り逃したから欲しいとか、もしそういう方がいらしたら差し上げます。 うちの田舎だとテレ東映らないんですよね、そういうところ結構あるのかなと。
デジタル放送なので、CPRM対応のDVD-RWまたはDVD-RAMを再生可能な環境のある方、先着3名様。
1:45ほどの番組なので、DVD1枚に入れてしまいます。メディア代300円と送料をご負担ください。
欲しい方は左のメニューのメールフォームから、件名を「ジャパンオープン録画希望」としてメールください。

オリンピックコンサート、締切迫ってます

2006/05/18(木) 00:30 スポーツ

【06/05/19更新】
JOCスポーツ賞が発表されました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060518-00000159-kyodo-spo
フィギュアスケートからは荒川静香さんが最優秀賞、小塚祟彦選手が新人賞です。
体操からは冨田洋之選手が優秀賞。


オリンピックコンサートの申込締切り、5/22(当日消印有効)です。
昨年度活躍したスポーツ選手のファンの方で、まだ申し込んでないよって方はこちらの記事を参考に申し込むべしべし。
もちろんクラシック音楽好きの方も。
なにも当たったからって必ず行かなくちゃいけないわけじゃないですから。

その記事で書き忘れたんですが、あれですね、フィギュアスケートの小塚祟彦選手が新人賞取りそうな気がします。
ジュニアGPFとジュニア世界選手権2冠って、高橋大輔選手や織田信成選手でもできなかったはず。
ちなみに新人賞、去年は浅田真央選手が受賞してました。

06ジャパンオープン・競技会

2006/05/16(火) 03:12 フィギュアスケート

おはようございます。18時に寝て20時に起きる予定だったのですが、さっき起きました(…)

ジャパンオープン、競技会の方。
TV放送にもなっているので、海外男子4人(ヤグディン・ランビエール・バトル・サンデュ)中心にちょっとだけ感想です。
スケ連のサイトにdetailが出ています。
http://www.skatingjapan.jp/InterNational/2005-2006/jo/index.htm

会場、どれくらい埋まるもんだか…と心配だったのですが400レベルまで使って8割がた埋まっていたように見えました。 こんなに人がいるフィギュアスケート競技会に入ったことがない。とにかく広い。
思ったよりも客席に段差がないので「前にデカイ人が来ませんように」と願ってました。 また前が広めなので200レベル10列目以降だと遠く見えたかもしれません。
この会場が埋まるくらいの人気が続いたら、嬉しいけどファンとしては大変だなぁ。

まずオープニングではチームごとに一人ずつ名前を呼ばれてリンクに登場、チームの4人が揃ったら手を重ねたり円陣を組んだりして一致団結のポーズ。
続いて男子シングル6人の6分間練習。
皆が普通に調整を始める中、ヤグディンは出てくるとまずリンクサイドを滑り、四辺で観客に「もっと盛り上がって!」という風に両手を上下させて煽っていました。
ああ、これはお祭りなんだなぁ、ヤグディン盛り上げようとしててさすがはプロだなぁ、と感じました。
観客も上手くのって盛り上げていましたね。 全然のれなかったらどうしようかと思ったのですが、競技会中もいい演技には盛大な拍手が向けられ、今日の客席の雰囲気はとてもよかったと思います。
ただし、マナーは別。
PIW同様小さい子供も時々見受けられ、フィギュアは曲がかかってるのをいいことに?大泣きしても会場を出ていかない親。 主に荒川・真央時中心に光るフラッシュ。
マナーは相変わらずサイアク、会場係もほとんど注意しない(会場係は席案内間違えたりひどかった、嘘教えてるので思わず口出ししてしまった)。
フィギュアの写真を撮ろうと思ったら一眼レフ+ノーフラッシュじゃないとムリです。豆粒ブレブレな写真見て楽しいのかしらん?

第一滑走アレクセイ・ヤグディン。
「仮面の男」。このプログラムを見たいと、一体今まで何度思ったことか…!
4年前の衣装だからか金の仮面部分がはげかけているところもあったような。4年って長いですね…。感慨深かったです。
6分間練習の時など腰に手をやり右足を何回か振ったりしていて、やっぱり股関節が痛いんだなぁ違和感があるんだなぁ、と分かりました。
でも今回のヤグディンに、現状を知っている人で高得点を期待してる人はいないはず。
ただ、ヤグディンの競技会の演技が見られるということが嬉しくて、新採点方式で採点されるとどんな点になるのかが知りたくて、それだけだったと思います。
でもヤグディンはちゃんと、この大会のために練習をしてきてくれたようでした。
スピンのチェンジエッジ。ステップにエッジを使ったステップを入れること。現在の自分がやりやすいようにか、曲のつなぎ方を変えたこと。
ソルトレークオリンピックで披露してくれた演技を今のヤグディンが出来る限りの要素だけ入れてやってくれれば十分と思っていたので、この大会のために新採点方式で少しでも点数が取れるように演技を調整してくれたのが分かって、本当に感動しました。
スケーティングのスピードは明らかに遅く脚の様子を見ながら慎重に滑っているようでしたし、ジャンプは最大8つ入れられる規則の中5つしか入っておらず最後の3Sはアクセルジャンプが入っていなかったので無効。後ろ手をついて滑る場面でもバランスを崩してしまいました。
それでもヤグディンはベストを見せてくれたと思っています。
4分38秒、滑り終えたヤグディンのガッツポーズ。
FSを滑り終えることが出来たと言う嬉しさが伝わってきて、本当に胸が熱くなりました。
点数は低くても、難度の低いプログラムを滑っていても、今できることを最大限に出した演技をすること。
ただただ、感動しました。

本田武史選手は、手をついたりしていましたが3Aまできちっと入れていて素晴らしかったと思います。
彼もプロになってしまったので、トスカを見るのもこれが最後なんでしょうね。
エマニュエル・サンデュは、出来としては微妙なところ?
友人が「100%じゃなくてもいいから70%のサンデュでいいよ!」なんて言っていたのでその通りになったような気も…
4回転は成功していましたが、後につけた3Tかな、で手をついてしまったり、なんとなく演技全般にキレがなかったかもしれない。
普段はもうちょっと動きがキレてると思うんですけどね。
でもサンデュがまた日本に来てくれるとは思っていなかったのでFS見られただけで嬉しかったなぁ。是非NHK杯にも来て欲しいよ~
ランビエールはジャンプミスが多かったのが残念だけど、こっちも来てくれて演技してくれるだけでOKですよ!
直前に滑ったサンデュの点がなかなか出なくて、氷上にシマウマがひとり放置されてしまい可哀想でした。調子狂うよなぁ。
高橋大輔選手は意外と?ジャンプを決めていてよかったと思います。ただその髪形はやめてくれ。
最終滑走がバトルくんで胃が痛かったのですが、コケは1回だけで後のジャンプは持ちこたえ、他の要素は手抜きなし。
もうちょっとPCS出てもよかったんじゃないかなぁとは思うのですが、この大会で点数のことを言ってもあまり意味がないですね。
トリノの衣装でサムソンとデリラが見られて嬉しかった~。生で見るのは初めてですもんね、新サムデリ。

女子はほとんど割愛しますが、個人的にジョアニー・ロシェがよかったです。
ロシェってジャンプ高いんですね! すごく迫力がありました。
曲もあいまって、全体的に大きな演技に見え(身長は低いのに)よかったです。
ただ、シットスピンのポジションであまり綺麗だと思えないのがあるかなぁ。レイバックは綺麗でとても好きです。
アリッサ・シズニーは相変わらずスピン上手い、スパイラルの脚の位置が高い。
ジャンプはまだタイミングが合ってないみたいでコケが多かったのが残念です。来期始まるまでにジャンプの調子を戻して欲しいな。

JOで面白かったのは、なんと言ってもキスクラ。
チームの3人が滑った選手を迎え入れて、4人で座って点を待っていました。
また機械トラブルだかで点数がなかなか出なかったのですが、選手はキスクラで他の選手やピカチュウなどポケモンぬいぐるみと戯れたり、いろいろカメラに向けてアピールしてくれて面白かったです。
第一滑走の後は大抵時間がかかるのですが、ヤグディンはピカチュウと戯れたり「遅いよ!」と仁王立ちして怒ったように腕組みして見せたりサービス精神旺盛。
サンデュの後もすごく時間がかかり、サンデュもポケモンぬいぐるみと戯れたりしてました。
ピカチュウとミュウ?のぬいぐるみがあって、それぞれ両手に持ってプチ人形劇みたいなことを開始(なんて言ってるのか知りたかった~!)
TVに向けて人形劇してたらいきなりヤグディンがピカチュウ持って乱入、サンデュ襲撃。会場オオウケ。
ヤグ、君のキスクラはあっちだよ、ここ北米チームだから(笑
バトルくんはカメラに向かって「アリガトー」って言ってたのがよく分かりました。
意外だったのは、北米のキスクラがなんだか葬式状態で静かな感じだったこと。一番面白かったのは欧州チームのキスクラでした。
北米はバトルくんがいるんでもっと賑やかだろうと思っていたんですが、バトルくんも大人になったということかしら。
よく考えると、北米チームってリーダーシップ発揮しそうな人がいないんですよね。欧州はヤグディン、日本は本田くんが先頭に立ってる感じですけど。
この3つのキスクラ、対比すると

・欧州チーム:大人の雰囲気
・日本チーム:子供の雰囲気
・北米チーム:不思議な雰囲気

という感じでした。
欧州チームは、ヤグディンとランビエールが話し込んでる様子が大人って雰囲気だった。…ランビが老けてるわけじゃないぞ!
北米は皆個性的過ぎるのか、それとも皆優等生なのか、なんかこうチームでまとまって騒ぐって感じじゃなかったです。
こっちとしてはもっと賑やかなキスクラが見たかったな~。
バトルくん+ロシェできゃーきゃー騒いでくれないかしらと思っていたんですが~。
あ、バトルくんはロシェ演技後のキスクラでロシェの頭の後ろでVサインして、気づいたロシェに叩かれてました。

結果は日本チームが優勝。
ヤグディンは表彰台でも面白くて、本田くんがカップおいた後「こうしたほうがいいよ」みたいに置き場所を指図したり、隣にいた大ちゃんの腕をトンって押して「そっちに送って」みたいに言ってトンがどんどん伝播していったり(最後北米に辿り着いた時は意味が伝わってないのか微妙な雰囲気でした)、日本チームが優勝賞金80000ドルのボード受け取る時につかつかと表彰台の真ん中に行きボードを受け取ろうとして追い出されたり。
3位は40000ドルだったんですが、ボード受け取った後日本チームのボード(足元に立てかけられていた)とすすーっと交換し欧州チームで80000ドルボード掲げてたりとか。
表彰台でまで遊ぶとは思っていなかったんで面白かったです。
ヤグディン、よっぽど80000ドルが欲しかったのね(笑)。まぁ40000ドルと比べたら一人10000ドルの差があるしなぁ。

06ジャパンオープン・EX

2006/05/15(月) 13:30 フィギュアスケート

ジャパンオープンのメインは、競技会よりもエキシビションでした。
特にヤグディン・バトル・サンデュファンには。

※注:JO後、仕事のトラブル対応で呼び出されて完徹してこれ書いてるので、テンションとかおかしいかも…

エマニュエル・サンデュ。
出てきたサンデュの衣装を見て、思わず叫びそうになってしまいました。
だって、03GPFのEXの衣装だったんですもの~! 「見たい」って書いていたけど、ホントにやってくれるとは思わなかったので(今季のEXかなぁと思っていた)すっごい嬉しかった。
03GPFの時とはちょっと構成を変えていたようですが、相変わらず「ノリノリのサンデュさん(byアナウンス)」。 「地上でやれよ!」って言いたくなるくらい踊りまくっててカッコよかった!
最後のほうの長ーいイーグルが以前より短くなっていたのだけがちょっと残念だったのですが、アンコールですごく長いイーグルをこれでもか!ってくらいに披露してくれたのでもう満足です。
サンデュですでに大興奮、だいぶ頭に血が上っていました。

1部のトリはジェフリー・バトル。
プログラムは初めて見るものでした。「High」っていうのがこれなのかな?
ジャンプが苦手なバトルくんのEXとは思えないくらい、ジャンプがたくさん入っていて驚きました。何があったんだろう?
EXが終わった後は、もちろんアンコール。
水をちょっと飲んだだけで出てきたところにかかった曲は、今季SPの「シングシングシング」冒頭から。
今までの選手同様、ちょっとだけアピール技やって終わるんだろうと思いながら見ていたら、曲に合わせて振りを頭からやり始めて。
「は…!?」と驚いている間に曲はどんどん進んでいって、なんとSPを丸々、ジャッジ席突っ込みまで入れて(突っ込みはちょっとアレンジされていたみたいです、逆サイドにいたので分からず)滑りきってしまった!!
ジャンプのグレードは落としていたものの(3A→2Aは確実、3Lzは3Tにしていたような気もするけど自信なし。3Lzのまま??)、EXを1曲滑ってすぐ、ほとんど休まず出てきてSP丸々滑るって…!
最後のポーズを決めて満面の笑顔になってる体力底なし人間を見て、「EX滑ってすぐに出てきてSP全部滑るなんて一体何考えてんの信じられん!」…と、とても嬉しかったです。
1日でSP・FS・EX全て見られるなんて思っていなかったので大興奮。会場もとても盛り上がってました。

バトルくんの時に唯一心残りだったのは、スタオベできなかったこと。
ISUのテクニカルコントローラーだかジャッジだかの人がスタオベしてたんですが、客席ではスタオベしてる人がいなくて躊躇してしまいました…。
スタオベに値する演技だったんだから、周りを気にせずにスタオベしておけばよかった。 あんなにサービスしてくれたのに~…後悔先に立たず。
あと、これは後で気づいたんですが、旭川NHK杯でバトルくんが優勝した時も1日でSP・FS・EX全て滑ってましたね。 午前中FSでサムソンとデリラ、午後EXでDo nothing till you hear from me、1位はEXのアンコール1曲強要状態だったのでSPのTake Five。
あの頃から体力すごかったのね…確かにプログラム後半にスピード落ちたとか、あんまり見ない気がします。

ステファン・ランビエールは05GPFと同じ「You're beautiful」。
パンチラでなくてよかったです(^_^;
客席に視線とか振りまくってくれていたんですが、なんかいまいち観客のノリが悪く…もっと反応してランビエールをのせたかったな。
ランビものればいろいろ予定外の事やってくれそうなんですけどね~
友人が「このEXは反則、かっこいいから」みたいな事を言っていて妙に納得。

EX、最大の盛り上がりはアレクセイ・ヤグディンのアンコールでした。
05MOIでも見た「Sway」が本EX。 今回は柵を乗り越えられなさそうだったので客席乗り込みはないんじゃないかと思っていたんですけど…乗り込んでました。 選手出入り口のあたりから上に登ってったところに…!
相変わらず客に絡んでいて相変わらず本人はとてもノリノリ。目線とかしぐさとかで客を乗せるのも相変わらず上手い。
プロが終わった後、脱いだシャツと帽子のうち帽子だけ持って退出。
アンコールになってもなかなか出てこなくて、私何も考えず「なかなか来ないな~」とか思いながら待っていたので、氷上に再び出てきたヤグディンを見てびっくり。

Winter…!
02長野世界選手権に行けず、ヤグディンが股関節疾患で引退してしまった時点で、もう「仮面の男」「Winter」は見られないものと諦めていたのに。
仮面の男のステップで手拍子して、Winterのステップで手拍子して…こんな日が来るとは。
ジャンプはもちろん4回転はなく3アクセルもなくコネクティングステップからのジャンプに至っては省いていましたが、氷を削って投げる振付やサーキュラーステップ、ストレートラインステップは現役時代のものにかなり近かったと思います。
最後に氷を投げると会場は大歓声、自分含め観客の半分近い人がスタオベしていたでしょうか。
驚いたのは、会場にいたテクニカルコントローラー・ジャッジなどISUの方(ほぼ?)全員がスタオベしていたことです。
今の状態のヤグディンが、技を落としたとは言ってもSP・FS・EX3本揃えて滑るのはとても大変なことだと思います。 それに全盛期のプログラムを技を落として滑るのは心中複雑だろうと思っていたので、JOではWinterや仮面の男は滑らないのではないかと思っていました。
でも本人はEXでは笑顔で、楽しそうに滑っているように見えました。
スタオベにも嬉しそうに応えていて、見ていて涙が出そうでした。

ジャパンオープンEX出演者追加

2006/05/12(金) 23:13 フィギュアスケート

とうとう週末がやってきた…!

ジャパンオープン、EX(ガラ)の出場スケーターに浅田舞さん、渡辺心/木戸章之組が追加されていましたね。
出演者が増えるのは大歓迎! 私は終電に乗れれば大丈夫なので。本当に、関東在住でよかった…。
あー、楽しみ。楽しみ。楽しみ。
外国選手はそろそろ来日したんだろうなぁ。何滑ってくれるんだろー何滑ってくれるんだろー…!

なんだか緊張してるようなテンパってきてるような…
どうして私はこんなに興奮してるんでしょう。
よく考えるんだ自分。よくよく見ると、半分くらい05GPFと同じメンツじゃないか。GPF毎日通ってたじゃないか。
…と言い聞かせて落ち着こうと思っても全然ダメ。明日はフィギュア漬けで過ごそう…

ジャパンオープン、こんなのが見たい!

2006/05/11(木) 01:36 フィギュアスケート

今度の日曜はとうとうジャパンオープンですね…!
もう、先週末あたりからずっと楽しみで楽しみで仕方がありません。
特に外国勢の男子シングルはサンデュ・バトル・ヤグディン・ランビエールと好きな選手ばかりなので何を滑ってくれるのか…あれ滑って欲しいなぁとかこれ滑って欲しいなぁとか勝手に想像中です。
以下、「これが見たい!」と思っているプログラム。ただの自分語りなので興味のない人は読み飛ばしてください。

ジェフリー・バトル(Jeffrey Buttle)
FS:お遊び大会だった場合はジェルソミーナ(02シアーズオープンで滑った版) 本気大会だった場合はサムソンとデリラ(今シーズン版)
EX:7daysかジェルソミーナ(02シアーズオープンで滑った版)。
最近は年齢のせいか明るく爽やかなプログラムって滑ってくれてないので、お遊び大会だった場合はジェルソミーナを是非!
銃で撃たれる場面とか入っていてEXっぽくなってた、シアーズオープンで滑った構成のジェルソミーナを見たいです。 是非金髪で。
本気大会だった場合は、まだ生で見たことがない今シーズン版サムソンとデリラを希望。
7daysは03カナダ国内選のEXのを見たんですが、最初のほうで少し踊っている場面とか、ムーヴインザフィールドとかがとても好きなので。
ムーヴインザフィールドではフォアとバックのスパイラルが入っているのがいいなーと。
逆回転キャメル→ドーナツのスピンも入れてくれれば嬉しい。
エマニュエル・サンデュ(Emanuel Sandhu)
FS:Original Composition
EX:03GPFで滑ったEX
サンデュの不思議感が出てるのでやっぱり今季のFSをもう一度見たいかな~。
EXはとにかく踊りまくりのサンデュが見たいので、03GPFのを。 4分ほどある長いEXで、そんなに踊りたかったのかっていう(^_^;
今シーズンのEXもいいんですが、ダンスのかっこよさ加減では03GPFのがいいな。
アレクセイ・ヤグディン(Alexei Yagudin)
FS:グラディエーター
EX:MemorialかWinter
ソルトレークでセカンドマーク複数6.0が出た仮面の男もいいんですが、プログラム自体はグラディエーターのほうが好きなので。
それ以前のFSはほとんど知らないのでこの2つしか挙げられないのが悲しいところです…
EXは、久しぶりにメモリアルが見たい!
初めてヤグディンを見た時(盛岡PIW)に滑っていたのが「Feeling」と「Memorial」だったし、泣きかけながら滑った引退セレモニーのメモリアルもとても印象に残っているので。
あと、ファンになるきっかけになったWinterも一度生で見てみたいなー。もー両方やってくれないかな。
ステファン・ランビエール(Stephane Lambiel)
FS:お遊び大会だった場合はショコラ、本気大会だった場合は四季
EX:シルクドソレイユ(今シーズンSP)
ランビエールといえば、ジャンプほぼノーミスで振り付けもカンペキな演技を見せてくれた世選予選のショコラがすごく印象に残ってるので、お遊び大会だった場合は是非ショコラを見たい!
本気大会だった場合はショコラじゃ点にならないでしょうから今季FSかなぁ。
EXは是非今季SPを滑って欲しい~。去年のGPFは変える前のプロだったから生で見れなかったんですよね。
ストレートラインステップがとにかく好きなのです。

日帰りできる距離だと言うのに、仕事がさほど混んでないこともあって15日休みをとってしまいました。 14日は競技会もEXも楽しむぞ~!
しかし13・14日は最高気温が18度くらいで最低気温が10度くらいと結構気温が低いようなので、風邪を引かないように気をつけないといけませんね。

プリンスアイスワールドin新横浜

2006/05/08(月) 00:32 フィギュアスケート

プリンスアイスワールド、11:30の回を見に行って来ました。
開場30分前に着いたのですが会場前は長蛇の列。 私も自由席だったのでおとなしく並びました。
そのうちぽつぽつ雨が降ってきたんですが、本降りになる前に入れてよかったです。

会場に入ると、これまでのPIWが嘘のような超満員。今までは結構空きがあったのにね…
あとは連休最終日と言うこともあってか、親子連れが多い多い。つか子供が多い。 子供の隣になるのはイヤだったんですが、着席してみたら隣は大人でちょっと安心しました。
しかし公演中、飽きた子供が席を立って一番前のフェンスまで行きリンクを覗いたり、ちょろちょろしていて邪魔でした。 親にはもう少し考えていただきたいところです。

ショーが始まった時に、スクリーンに「ありがとう!トリノ!」と出て苦笑い。
確かに、プリンスにとったら「ありがとうトリノ」以外のナニモノでもないでしょうね…(^_^;

まず最初は浅田真央ちゃんのカルメン。
曲は小6の時にやったのと同じかな? でも衣装は変えていて、スカートのピンクの部分が取れる、ちょっと細工のしてある衣装でした。
私が観た回ではジャンプは3Lz・3Lo・2A全て成功していました。ただプログラムはもうちょっと詰められそうです。
お客さんを意識して演技していますが、表現力はまだまだかな。 そう簡単に身につくものではないと思うので、じっくりやって欲しいです。
やはり真央ちゃんは女性的な体つきに成長中のよう。化粧のせいではないと思いました。

中野友加里さんは赤い衣装に赤い和傘。
衣装は以前のFSのに似てるような気がしますが、違うのかな。
今シーズンのSPやFSなどの強い・硬いという雰囲気ではなく、「Amazing Grace」路線の柔らかい印象。 スパイラルが結構入っていたので、スパイラルを今現在の課題にしてるのかなと思ったんですけどどうなんでしょう。

村主章枝さんはカルメン。真央ちゃんとは全然違います。
衣装はコルセットのようなもので、黒×ピンク。黒レースがふんだんに使われていて、下のピンクがレースの合間から見える感じ。 タイツは黒で柄入り。かなり挑発的な衣装でした。
メイクもアイラインを太めに入れて気が強そうな雰囲気。カルメンの正統派イメージでしょうか。
村主さんは衣装が凝っていて大抵外さないので、いつも新プロが楽しみなんですよね~。
椅子と黒扇子(黒蜥蜴とかで使いそうな扇子だった)を小道具に使い、スケートのほうでは最近頑張ってるドーナツスピンなどを入れていました。

浅田舞さんはボーカル入りのアランフェス協奏曲。
舞ちゃんも村主さんほどの冒険はないものの、衣装は彼女のイメージをいつも外さないですね。
スパイラルなんかを見ていると、だいぶ足元も安定してきた気がしますし、少しずつスケーティングが良くなってるんじゃないかなぁと思いましたがどうでしょうか。 まだちょっと氷を削る音がしますけどね。

エレナ・レオーノワ/アンドレイ・コワルコは、エレナがストレートの長髪金髪(と言っても肩のちょっと下くらいまでかなぁ)になっていて雰囲気が違ってました。
リフトなどは2年前から衰えた感じはなく、さすがはプロです。年齢を感じませんね。
アクロバティックなので、最初は知らないスケーターだなと思っていた観客にも受けが良かったです。

アレクサンダー・アブトは、第一印象が「誰だ!」でした(^_^;
アブトさん、髪をばっさり切って短髪になっていたんですよ!
一瞬「年取ったなぁ」と思ったんですがそれはどうも髪形のせいだったようで、顔は2年前とほとんど変わってないように見えました。
でも髪が短くなったアブトさんは「私には」ヤグディンっぽく見えてびっくりしました。自分の目を疑ったわ…。 二人ともたれ目系だからかなぁ。
背中に龍のようなタトゥーが入っていて(タンクトップの脇から少し見えた)、体型も前と変わらず。
すごく楽しそうに笑顔で踊って滑ってました。
今回PIW見に来たのは「アブトさん元気かなぁ」と思ったからなので、元気そうで何よりです。

田村岳斗さん(「さん」づけはこそばゆいなぁ…)は黒のサスペンダーパンツに黒の帽子の衣装でコミカル系。
ヤマト、以前同じような衣装で青×白サスペンダーパンツの持ってなかったっけ?…と思ってしまいました。 何も同じような衣装作らなくたって…。
髪形はさすがにコーチ業してるせいか落ち着いてました。茶髪でしたが、ソフトモヒカンとかでないし(笑
こういうコミカル系の演技をするようになったということは、大人になったと言うことかなぁなんて思いながら見ていました。
プロとして所属したプリンスのショーが休止になったことで濱田コーチに頼んでコーチやらせてもらって、後輩たちを裏でサポートする役に回って、社会人の経験をしたことは大きいんじゃないでしょうか。

荒川静香さんは「You raise me up」。
生で見たのは過去2回だけだというのに、飽きが来てしまいました。TVとかで否応なしに見ることになったからだろうな。
皆新しいEXを滑っていたので、荒川さんも新しいものが見たかったなぁ。いささか食傷気味。
ショーを通して見て、「荒川さんも社会人なんだなぁ」と思いました。 映像にもかなり登場していたし、群舞にも混じっていたし(ロングサイドで見ていたので横顔で分かりました)、途中でインタビューとかもあったし。
大学卒業時にスポンサーが見つからずに困っていた荒川さんを拾ってくれたプリンスなので、今後プロで活動するにしてもプリンスを辞めるというわけにはいかないでしょうね。

…その荒川さんのインタビューなんですが。
本題始まって最初の発言が
「4年後のバンクーバーに向けて練習を開始しました!」
とかいうものだったんですよ。
なので私、「おぉ、荒川さんアマチュア続けるんだ、やる気でたんだ!」とか思って盛り上がってしまって。
そしたら「映像がある」とか言って、映ったのが飼い犬持ってイナバウアーして「イヌバウアー」でしょ。
「滑ってないんですよね」とか「一番問題なのが女性同士なんですよ」とか言って、結局しょうもないギャグだったんですけど。
ネタだったとはいえやる気出たのかもしれないよな~、やっぱり荒川さんはアマのほうがいいよ~、なんて思いつつ家に帰ってきてYahoo!覗いたら「荒川静香プロ転向、アイスショー専念 7日会見」なんてニュースになってるし。
…もう、一気にがっかりして疲れてしまいました。
皆進退に注目してる時なんだし、アマ続けてほしいなと思ってるファンだっているんだし、冗談にしては性質が悪すぎです。
ネタにしていいことと悪いことがある…勘弁して欲しいわ…

八木沼純子さんは、最初はプリンスチームの4人を従えてステッキを使ったプログラム。
こちらは八木沼さんの個性はあまり出さずグループのソロ要員として演技していたように見えました。
次に出てきた時は一人で、彼女の個性を出したプログラム。最初のジャンプで派手に転倒してしまったのが残念でした。
最初のプロは、SOIなどのグループナンバーを試しているようにも見え、今後のPIWの方向性を模索してるのかなと思いつつ見ていました。
プリンスチームの演技は休止以前とほとんど変わっていなくて、まだまだ方向性が見えないんですよね。
今はフィギュア人気でアマチュアの試合やらEXやらを見て、そういうものを求める観客がほとんどだと思うのですが、プリンスチームの演技はそういうものとは全く違うので。
プリンスチーム、男性は結構ジャンプ跳べるみたいですし女性でも2A着氷できてる方もいたので、そういうスケーターを中心に置いていくつかのグループナンバーを作り、ショーを構成したらもうちょっと面白いものになるんじゃないかなと思います。

ジャパンオープン番宣と06世界ジュニア

2006/05/06(土) 23:33 フィギュアスケート

ジャパンオープンの番宣と、今更ですが06世界ジュニアの録画を見ました。
プリンスアイスワールドは、録画はしていますが明日ショーを見に行くのでまだ見ていません。

ジャパンオープンの番宣は、やはり日本女子3人だけの特集でしたね~…。
合間合間にちょっとだけ映る、ジャパンオープンCMのヤグディン・バトルを見てプチ歓喜しておりました…(T_T
一番最後に3地域の選手が紹介されていましたが、シズニーだけ映像がなかったですね。
ランビエールの映像をテレ朝から買ってる(05GPFっぽかった)んだから、シズニーの映像も一緒に買ったらいいのに、詰めが甘いわテレ東。

安藤さんは門奈コーチに戻したんですね。
「アメリカのコーチになってからジャンプの勘が狂ってきたから」みたいなことを言っていましたが、習ってた先生に戻したとはいえコーチまた変えて大丈夫なのかな?と思いました。
次シーズン棒に振る覚悟で、腰を据えてジャンプ矯正したほうがいいのかもしれないですね。
あと気になるのは、振付師。どうするんでしょう。 またウィルソンに頼むんでしょうか?
個人的にはもうこれ以上ウィルソンを振り回さないであげて欲しいのですが…
ウィルソン、今季アイスダンスの振り付けに初挑戦しましたが、そのデュブレイル/ローゾン組のプログラムはOD・FD共にとてもよいものだった(特にFDは秀逸!)と思うので、来期はアイスダンスの振り付け依頼も何組か来るんじゃないかなーと。
今でさえ超売れっ子振付師なのに、もしそうなった場合、今季のやり方見てると安藤さん断られちゃうんじゃないかなーとか思うんですよね。
SPは1シーズンずっと「戦場のメリークリスマス」を使ってましたけど、FSはオリンピック前の忙しい中ウィルソン呼びつけて蝶々夫人振り付けたにもかかわらず、オリンピックはダメでしたし来季はFS変えるんでしょうし…印象は良くないと思います。

あとどうでもいい話ですが、ジャパンオープン、顔面偏差値が異常に高いですね。客を呼ぶにはやっぱり顔重要?

世界ジュニアは、外国選手がほとんど映ってなくてがっかりです。ユナ・キムくらいでしたか?まともに映ったの。
ひそかにポンセロが見たかったのに~。05NHK杯に来てくれたけど、調子が悪くて泣きそうになってたんですよね彼。

小塚選手は、他のジュニア選手と比べて格段に足元が安定していて、非常に安心して見ていられる滑りだなぁと思いました。
スピンも両足でチェンジエッジ出来ているしステップも淀みなく綺麗だと思いました。
あとはジャンプと表現力でしょうか?
まだバンクーバーまで間があるので、ひとつずつ確実に上手くなっていったら面白いだろうなぁ。
無良選手は頑張りましたね~。
スピンなどまだまだ上達の余地がある箇所は多いですが、小学生の頃から浅田真央選手と一緒にアイスショーに出たりしていたため度胸が養われたのかな。
今後が楽しみです。
柴田選手は、大学生(明大1年でしたっけ)と言うことを考えると、正直なかなか厳しそうな感じですね。
線が細くて中性的な感じ、そう見えるだけならいいんですが見た目どおりスタミナが足りないようで…
柔軟性など個性的でいいんですが、まずはスタミナをつけてFS通してスピードを落とさず滑れるように頑張って欲しいです。
しかし、柴田くんかっこいいのに鼻血噴いたりするんですね…びっくりしました(^_^;

噂だけ聞いて楽しみにしていたユナ・キム選手。全ての部分について、既にシニア級の選手ですね~…。
浅田真央選手の場合はジャンプはシニア超級ですが、その他の部分はジュニアっぽいところもあるのに対し、キム選手は全ての部分で平均的にシニア級に見えます。
シニアの選手でも全ての部分を平均的にこなせる選手はそんなに多くないと思うので、すごい選手だと思いました。
FSは「あっという間に終わってしまった」というのが第一印象です。つい見返しました。
ビールマン含めたスピンも軸ぶれなく速度を保って出来ていたようですし、スパイラルもしっかりしていたと思います。
シニア参戦が楽しみです。
浅田真央選手は、「もっさり」でしたね。
とにかく動きが悪い。普段の真央選手もきびきびした演技ではないですが、それに拍車がかかった感じでした。
今やってるPIWでの動きも良くないようですが、とうとう体つきが変わる時期になっちゃったのかな。
そうだとしたらこれからが大変ですね。安藤選手同様辛い時期になるかも、何とか乗り越えて欲しいです。

パーティーかぁ…

2006/05/05(金) 01:48 野村萬斎

yoiya2から「狂言であそぼParty」の案内が来ていましたね。

普通の公演は一人でほいほい行ってしまう私ですけれども。
ファンクラブのパーティーに一人で行く勇気はなかなか出んとです…。

オリエントホテル横浜開洋亭」…Webでちょっと見た限りではなんか、ええ感じに見えます。
立食パーティーとはいえ、準正装まではいかないかもしれないけどかなりそれに近い感じのドレスコードになるのかなぁ。

鋭意検討中のアトラクションって何が行われるんだろう。気にはなるけど、うーむうーむ。
久しぶりに萬斎さんも来るファンクラブイベントなんだけどなぁ…。
8000円出すならどっちかというと、ファンクラブ会員限定の公演やって欲しいです。 是非狂言会・能会じゃなかなか見れないような配役で…!

ジャパンオープン出場者変更

2006/05/03(水) 23:47 フィギュアスケート

田舎から戻りました~。
引っ越し祝いで電話を買ってあげることになっていたのですが、いざ帰ったら冷蔵庫も壊れて冷蔵庫もプレゼントしてきました。
今年の母の日と父の日のプレゼントは冷蔵庫と言うことにさせてもらいました。
最近の冷蔵庫は安いですね~。250リットルで3万円台。
しかし、今まで使っていた大学生協の冷蔵庫(私→弟→両親と受け継がれていった)のリサイクル代金は高くつきました。 大学生協はリサイクルのなんかに加盟してないとかで、6000円近く…。

友人の日記で知ったんですが、ジャパンオープンの出場者が変更になったそうですね。

  • OUT:ブライアン・ジュベール→IN:ステファン・ランビエール
  • OUT:キミー・マイズナー→IN:アリッサ・シズニー


むしろ今の面子のほうが見たいです!
ありがとうテレ東!

いや、でもジュベールのマトリックスは久々に見たかったかなぁ…最近来日してないしなぁ…。

ランビエールにシズニーと、スピンの名手が揃いましたね~。
シズニーのビールマンスピンは本当に綺麗ですよね。しかも速い!
ビールマンが綺麗だなーと思うのは、個人的にはスルツカヤ・シズニー・コーエン・ルシンダくらいだったりします(ルシンダ出すのは反則かしら)

そういえば公式サイトの選手紹介見てたんですけど、ランビエールのところに「現在、世界で最も安定した男子スケーター」という記述が。
うーむ、うーむ、安定…。
確かに結果を見ると、去年の世選2位、去年のGPF優勝、今年のオリンピック2位、今年の世選優勝と安定していますねぇ…。
でも何故か安定してるって印象がないのは、常に怪我してる印象が強いからでしょうか。
プルシェンコを除けば、まぁ安定してるのかな…。
他のスケーターを考えると、バトルくんよくこけるし何といっても今回の世選の順位はひどかったし、ジュベールもどんどんあがってくるんじゃないかと思っていたのにスケ連のごたごたが響いてるのか世選はよかったけどオリンピックまでイマイチだったし、サンデュにいたっては「安定してる」なんて言ったら太陽が西から昇って鶏が「カァ」と鳴いて友人には「頭おかしくなったんじゃない?」と心配されそうですし。
うん、確かに安定して強いと言う意味ではランビエールが一番っぽい。

ランビエールというと、ついEX何滑るんだろうなーと考えてしまいます。
万が一世選の時のヘソ出しパンチラEX(衣装込み)だったら吹くかも知れん私。お願いだからやめてー。
あと、ランビエールとヤグディンがキスクラで一緒にニコニコしてる画がなんか想像つきません。 ジュベールとヤグディンだったらそこそこ想像つくんですが。
ランビエールとヤグディンが並ぶのかー。 ヤグディンが現役の頃ってまだランビエールが2桁台の順位にいた頃だったと思ったから、余計に二人が一緒に並んでるところを考えると変な感じがするんですかね。
でもランビエール、好きなスケーターにヤグディン挙げてるからなかなか和やかなキスクラになりそうです。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

04 « 2006/05 » 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。