blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にフィギュアスケート注目選手

2006/02/12(日) 01:58 フィギュアスケート

トリノオリンピック2日目、早速フィギュアスケートの競技が始まります。
スターティングオーダーや結果はトリノオリンピック公式サイトでチェック。 すでにペアSPのスターティングオーダーが発表になっています。
http://www.torino2006.org/ENG/IDF/FS/X05.html

以下、個人的にオススメするフィギュアスケートの外国選手を挙げてみたいと思います。
「ジャンプやスピンなどTESとして評価される要素が上手いだけではなくそれ以外の部分でも魅せることができる選手が好き!」って方ならハマるかもしれません。
フィギュアは日本人選手ばかりが注目されている気がしますが、競技の特性上いろんな魅せ方ができる競技。
最近フィギュアスケートが好きになった方は是非日本人選手以外も見て、好きな滑りをする選手を見つけて欲しいなと思います。

  • ペア(SP2/11、FS2/13)
    アリョーナ・サフチェンコ/ロビン・ショルコヴィー(GER)
    ぎりぎりでサフチェンコがドイツ国籍取得しオリンピックに参戦してきたこの組。
    正直要素はまだ失敗があったり合わなかったりすることもあるのですが、つなぎやステップ、リフトやデススパイラルなどの要素への入り方・抜け方が工夫されていて見ていて面白い組です。
    スパイラルステップシークエンスは男女が位置を入れ替えたりして「おっ」と思わされるし、ストレートラインステップシークエンスではミラー(男女左右対称に滑る)のステップを取り入れていて新鮮です。
    ペアは大味な印象を受けるかもしれませんが、この組はSP・FSともに細部がなかなかよく組まれた面白いプログラムを持ってきてくれると思います。
  • 男子シングル(SP2/14、FS2/16)
    ジェフリー・バトル(CAN)
    「この曲のこの場所にこの振付を持ってくる意味」がよく考えられたプログラムが見所です。
    特に今季のSP、シングシングシングは秀逸!
    今まで見た彼のSPの中では一番の出来だと思います。
    TEBの時に解説の樋口さんもおっしゃっていましたが、競技会ナンバーとは思えない楽しいプログラムです。
    しかも、楽しいだけではなくて難しいステップやスピンが目白押し。 サーキュラーもストレートラインも印象的な振りの入ったメリハリの利いている難しいステップを踏んでいます。
    最後に審査員席に突っ込んでいって見せる笑顔もいいですね。とても彼らしいプログラムです。
    気になっているのは国内選前に以前のものに戻したフリーのプログラム。
    国内選では自分で振り付けいじったにしてはよくできていましたが、それでも「ジェフリー・バトルのプログラム」としてはまだ音楽表現にスキがある感じでした。
    あれからどれくらいウィルソンと振付をつめてこられたかが表彰台の鍵を握っているかもしれません。
    エフゲニー・プルシェンコ(RUS)
    金メダル最有力候補です。
    私はそんなに好きな選手ではないのですが、技術力の高さは文句のつけようがありません。
    できればもうちょっと、音楽を考えた振り付けになっているといいんですけどねぇ。 それでも彼のスケーティングは「すごすぎ」です。
  • アイスダンス(CD2/17、OD2/19、FD2/20)
    タニス・ベルビン/ベンジャミン・アゴスト(USA)
    こちらもギリギリでトリノ参戦決定のカップル。国籍問題はなかなか大変ですね。
    最初はまずベルビンの美しさに注目。顔もスタイルも若さ(21歳)も抜群です。
    スケートはアゴストに注目。「うわ、うまい…」と唸りたくなる様なターンなど。雰囲気もよく作られています。
    タチアナ・ナフカ/ロマン・コストマロフ(RUS)
    金メダル候補です。
    こっちもまずはナフカの妖艶さに注目。
    織田信成高橋大輔選手をして「エロかっこいい」と言わしめたスタイルと露出度ですね。 でも今年はまだ露出度低目かな…
    マルガリータ・ドロビアツコ/ポヴィラス・ヴァナガス(LTU)
    02長野世選からの復帰組。 新採点に対応できないんじゃないかと思っていましたが、ヨーロッパ選手権でのFDはシャープでスピード感もある素晴らしいものでした。
    一気に表彰台候補ですね。EXも楽しいものだったので期待したいです。FDのドロビアツコの衣装が綺麗だったな。
    イザベル・デロベル/オリヴィエ・ショーンフェルダー(FRA)
    オリヴィエのスタイルがいいんですよ~。
    オリンピックのCDがラベンズバーガーワルツで燕尾服らしいのでつい挙げてしまいました。目の保養予定。
    ODのオリヴィエの衣装は何度見ても目を覆いたくなるのですが…変わってるかなぁ、変わってるといいなぁ、ちょっとでもましなものに…。
  • 女子シングル(SP2/21、FS2/23)
    イリーナ・スルツカヤ(RUS)
    今度こそは金を取って欲しいです。何があっても。
    クワンやヒューズや真央ちゃんに負けた時には悔しくて泣いても、次の日のエキシビションには満面のキュートな笑顔で出てきてファンを楽しませてくれたスルツカヤ。
    ビールマンスピンが取り上げられがちですが、ステップだってうまいんですよ。
    今年入っていたかどうか忘れましたが、片足でどんどんステップ踏んでいっちゃうんですよね。
    彼女は音楽を表現する所作が上手いなと思います。 今年のEX、「You promised me」もキュートな振付で好きです。

スポンサーサイト

Passion Lives Here

2006/02/12(日) 00:29 フィギュアスケート

最近オリンピックの開会式は見ていなかったんですが、トリノの開会式ステキでしたね! かなり気に入りました。
規模もちょうどよく、イタリア主張もそんなにひどくなく、聖火点灯など花火が効果的に使われていて綺麗でした。
スキージャンプとパバロッティの「誰も寝てはならぬ」がとてもよかったです。
あとは入場行進時に世界的に有名な曲を使ったのが好感度高かったです。
イタリア人だけではなく、全世界の人が楽しめる曲をという配慮を感じました。
オリンピック開催にお金がかかるのは分かりますがオリンピック開催国は各国のオリンピック選手団を招いている立場なのですから、無闇に自国をアピールするオリンピックにだけはして欲しくないですね。
イタリアには是非「もてなしの心」をもってオリンピックを盛り上げていって欲しいです。

入場行進、フィギュアスケート選手を何人か見かけることができましたね。
まず覚えてる限りで旗手を務めていた方々。
ベルギーのケヴィン(男子シングル)、ルーマニアのチッパー(男子シングル)、イスラエルのチャイト(アイスダンス)、アルメニアのアズロヤン(アイスダンス)、ルクセンブルクのマクスウェル(女子シングル)、イタリアのコストナー(女子シングル)、北朝鮮の男子シングル選手(名前忘れた…)。
アゼルバイジャンもアイスダンスの選手しか参加しないんで旗手だったんですが、ルカニンのほうが旗手だったのかな?
他に入場行進中を映されていたのはアルメニアのグレベンキナ(アイスダンス)、アメリカのベルビン(アイスダンス)でしょうか。
グレベンキナはニコニコですごいかわいかった! ベルビンはやっぱり美しい~。どうせ映すならやっぱり美人よねぇなんて思いながら見てました。

あとはやっぱりチェックしてしまう各国のユニフォーム。
個人的に一番好きだったのはイギリス! 女子は白コートに黄緑っぽいマフラー、男子は黒コートに黒マフラーでマフラーにもしっかり柄が入っていてかっこよかったです。
次点はカザフスタンかな。女子白コート男子濃紺コートにターコイズブルーっぽい色のマフラー。
スロベニア(オフホワイトコートに萌黄っぽい色のロングマフラー)とラトビア(ワインレッド×白)もよかったです。
デンマークはデンマーク国旗がデザインされた耳あてがかわいかった! あれ欲しいです。
日本はヘンではなかったですが地味ですね。 いい加減紅白の国旗カラーの呪縛から逃れて欲しいところ。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

01 « 2006/02 » 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。