blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安藤美姫inロシアカップ

2006/01/30(月) 01:34 フィギュアスケート

四大陸選手権の放送中(画質悪いな~)ですが、空気を読まずにいってみます。

ロシア杯の女子シングルの再放送を見ました。
ロシア杯は録って貰った筈なのに、どうもちゃんと見ていなかったようであまり記憶がなくて。
で、見たんですよ。「安藤さん2位になったんだっけー」とか思いながら。

安藤さんのスケート、結構綺麗じゃないですか?

NHK杯とGPFと全日本の印象が強くて、いまいちやりきれていないような印象があったんですけど、ロシア杯ではFSでジャンプミスはありましたがとてもよかったと思います。
SPは特にエレガントで曲に合わせて滑れていて良かったです。 PCSもPEとINが一番高く出ていたので振付をしっかりこなすことができたということですよね。
見直せていないのでうろ覚えなんですが、FSだったかジャンプ着氷から足を変えずに滑ってターンして止まるような感じのところがあったと思うんですが、そこ結構気に入ってます。 TRで評価されたかなと思うのですがどうでしょう。
ロシア杯は割と良かったのに、それ以降の試合で滑り込んでよくなるどころか崩れてしまったのは残念です。 やはり疲れが残ったのかな。

マイファニーバレンタインは、あと2年後くらいに滑ったらもっと上手く表現してジャンプもこなせるような気がします。
頑張って滑り込んだら、チャレンジ成功すると思うんですよね。
ただ今シーズンはオリンピックシーズンだった。チャレンジする期間じゃなかった。

せめてあと1年早く、ウィルソンにあの曲を振付けてもらえていれば…と少し思いました。

蝶々夫人、どんな感じになっているんでしょう。
戦場…やマイファニー…のように、きちんと繋ぎ部分を作ったプログラムになっているといいなと、今中野友加里選手の四大陸SPを見ながら思いました。
中野さんのSP…あれ何とかならんのですかねぇ…。
ジャンプやスピンなどTESとして評価される部分以外、走ってばっかりですな…あれじゃPCS出せないと思います。
EXの「Amasing Grace」だと割と綺麗な滑りが見られるのに。振付師が悪いのかな。

スポンサーサイト

フィギュアスケート四大陸選手権・1日目

2006/01/27(金) 01:25 フィギュアスケート

うおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉ

お湯が出ない。

台所の蛇口ひねっても風呂場の蛇口ひねってもお湯が出ないんですけど。
管理会社に電話しても「営業時間を終了しています」で出ないんですけど(22時過ぎじゃ当たり前…)。
ここセントラル給湯だからうちが出なきゃ隣も出ないのかもと思って意を決してお隣さんに聞いてみたら、やはり隣も出ないらしく。 19:30頃帰ってきてその時点ですでに出なかったそうな。
営業時間ギリギリの23:40頃銭湯に飛び込ませていただきました…。
しかもこういうときに限ってお金が万札しかないんだな。おばちゃんお釣り取りに行かせてゴメンナサイ。
はー。新築に入ったのに、3ヶ月で壊れるの?給湯設備。しょぼ~

さていつの間にかフィギュアスケート四大陸選手権が始まってました。
結果サイトはこちら。Resultはリアルタイムに更新されます。
アメスケ連の四大陸公式ページもどうぞ。写真とかすでにアップされています。
TV放送は、今のところ1/30(月)フジ地上波0:15~1:45のみのようです。

四大陸。
1軍選手がずらりのヨロ選と違って、どうせ2軍3軍のしょぼいメンツしか来ないしと思ってほとんどチェックしてなかったんですよ。 誰が出るかとか。
でも休憩中に四大陸の結果だけは知りたいかなと思ってアイスダンスのCDのリザルトを見たら。

1 Tanith BELBIN / Benjamin AGOSTO USA

ええええええええええええええええええええぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ
ベルビンたち出てたのぉぉぉぉぉ
トリノ行きが決まったから絶対出ないと思ってたのにいいいいいいいいいいぃぃぃぃぃぃ

トリノの金候補なのに…四大陸なんて出てて大丈夫なんだろうかと心配してしまいました。
でもベルビンたちって、GPシリーズは欠席しても四大陸選手権ずっと出続けてるんですよね。2002年から。
四大陸好きなのかな。それとも今回はアメリカ開催だからなのかな。

あとはペアでトリノオリンピックアメリカ代表の井上怜奈/ジョン・ボールドウィンが出ていますね。 ここも1軍だな。
他はみんな2軍3軍ですね。女子なんて特にひどくて日本人選手以外だと中国のダン・ファンちゃんくらいしか知りません。
男子は結構見たい人がいるかな。マシュー・サヴォイにマイケル・ワイス、クリストファー・メイビーくんなど。
ペアは前述のれなちゃんたちのスロートリプルアクセルが見たい!見たい!
他にはカナダの若松詩子さんたち、同じくカナダのラングロイスたち。 ラングロイスたちはパートナー変えてからまだ演技を一度も見ていないんでどうなっているのか気になっています。
アイスダンスはなんと言ってもベルビン/アゴスト。マシューズ/ザヴォジンも名前は聞いたことがあるので見てみたいな。
女子は…残念ながら特にいないんですよねぇ…。日本人選手は何度も見てるから。
今回の四大陸、私の見たい順としては

アイスダンス≧ペア≧男子シングル>>>女子シングル

と言う感じです。
でもTV放送は1時間半しかないですね。BSもなしか…。
とりあえず放送の予想としては

最初の30分:トリノオリンピックのミキティ特集
次の30分:世界ジュニア(フジが放映権を持ってる)の真央ちゃん特集
最後の30分:四大陸選手権日本女子3人+男子の織田くんだけ放送

って感じでしょうかね。
フジには期待していません。
去年の四大陸選手権だって、日本女子3人だけ演技映して

四大陸選手権って国内戦なんだー

って感じでしたから…
表彰式でちょっとだけカークが映ったんだっけかな…

現時点での結果を見ての感想
男子シングルが1位織田信成選手、2位マシュー・サヴォイ選手なんですが思ったよりも点差がありませんね。約2点差。
織田くんファイナリストになったのでもうちょっとサヴォイと差がつくかなと思っていたのですが。
3位のメイビーくんとは7点ほど差があるので、この二人で優勝争いとなるのかな。
アイスダンスはもちろん、ベルビンたちがぶっちぎり。 CDで2位と7点も差がつくなんて…さて最終成績では何点差がついているでしょう。
CDのリズム、四大陸もヨロ選と同じでタンゴロマンチカなんですね。これはぜひ入手したいところ。
ペアはれなちゃんたちが詩子さんたちに4点近く差をつけています。 フリーはスロートリプルアクセルやってくれるのかな。オリンピックまで温存かな。
こう見ていくと、点差がなくて優勝争いが一番面白そうなのは男子っぽいですね。

ヨーロッパ選手権・EX

2006/01/25(水) 01:20 フィギュアスケート

日が変わる頃帰ってきたら何故か部屋があったかくて。
理由が分かって寒くなりました。
エアコンつけっぱで会社に行ってしまったようです…(-_-;

忙しくしている間にフィギュアスケートもいろんなニュースがあったようで。
荒川静香選手がFSをトゥーランドットに戻すそうですね。
個人的にはトゥーラン好きなので嬉しいんですが、バトルくんの曲変更と同じで前と同じような構成とはいかないみたいです。 「前のほうが良かったな~」ってところもあるんだろうな…。
さてこのプログラム変更、吉と出ますか凶と出ますか。
一度世界選手権で金メダル取ってるプログラムに戻すのは、かなりの賭けではないかしら。

あとはヨーロッパ選手権が終わってて、男子シングルはプルシェンコが245.33の超高得点出してました。
2位のランビエールは228.87点、あれでもパーソナルベストじゃないってのが恐ろしすぎます。 金メダルは9割がた確定ですかね。
まだFSほとんど見ていません。気づいたらEXが終わっていてそっちを先に見てました。
EXも全部は見ていないんですが、このまま書かずにおくと賞味期限切れになりそうなので少しだけ感想。

Brian JOUBERT(FRA)
衣装ごてごてしすぎ~。そしてなんかこう、かっこいいとも思えず…。
ずっとこのまま滑るんじゃないだろうなーと思ったらやはり脱ぎましたね。
黒ブーツのカバーをつけているので、キャンデロロのダルタニャンを思い出してしまいました。 ブーツ以外接点ない衣装なのに…ジュベールもがっしり体型がロロに似ているのかしら?
EXでも成長した表現力を見ることが出来てよかったです。上半身の動きがすごく柔らかくなったのかな。
最近成績があまりよくなくてどうしちゃったんだろうと思っていましたが、SPとFS揃えることができればトリノ表彰台も期待できそうですね!
あと髪切ってくれててよかった~。前の襟足だけ長めでカールしてる髪形よりこっちのがいい!
Frederic DAMBIER(FRA)
脱ぐと言ったらこの人を忘れちゃいけませんね。今回はいつもより多めに脱いでました。
マントみたいなの羽織って出てきたと思ったら、何このアフロ?
…と思っていたらいきなり服をはいで白のワンピース姿に。ダンビエさんむなーげ見えてますよ!
そしてさらに服に手をかけたんでどうする気かと思ったらボクサーパンツ1枚に!
いいのか!? いいのかダンビエさん!? フランス人的にはこれもありなん!?
このEX、NHK杯でやったらケービインにとっつかまって外に出されそうだ…
Evgeni PLUSHENKO(RUS)
また来たSex Bomb!
夜中だと言うのに声出して笑ってしまいました。いつ見てもヘンなEX…(笑
でもこころなしか、回数を重ねるごとに勢いがなくなっているような…。
最初に見たときには服から櫛出して髪の毛とかしてたりしたんですけど、最近は見ませんね。
Margarita DROBIAZKO / Povilas VANAGAS(LTU)
今回のEXで一番面白いなーと思ったのはこのカップルのEXでした。
パイレーツ・オブ・カリビアンの曲にのって、おそらくジョニー・デップ(映画見てないのでおそらくとしか言えない…)登場。
この時はジョニー・デップはヴァナガスが長髪のヅラかぶって演じてると思いこんでました。
そしたらヴァナガスがそれと分かる衣装で登場。
…ん?ということは…
ジョニー・デップは女性のほうが演じてたのかー!…とここでやっと気づきました。
よく見たらヴァナガスにしては華奢なジョニー・デップなのに全然気づいてなかったです。思い込みってすごい。
その後はサーベルを持って二人で剣戟、そしてドロビアツコが画面から消えて(氷上にいたのか下がったのか、詳しくは不明)、ヴァナガスが海賊のマントを持ち上げると下には白いドレス姿のドロビアツコ。
剣戟の最中、なんか白いものが見えるなーと思ったらワンピースだったんですね。
男装EXというと荒川さんのオペラ座の怪人がすぐに思い浮かぶんですが、今回はアイスダンスでカップルなんで、一人が下がってももう一人が間を持たせられるからいいですね。 荒川さんの場合は1分くらい氷上に誰もいなくなっちゃったからなぁ…。
最初のほうはダンスというよりも演劇を見ているようでしたが、趣向を凝らしたEXでとっても面白かったです。
是非トリノでもこのEXを見たいです。一般受けするEXだし。

ヨーロッパ選手権・男子SPとアイスダンスFD

2006/01/22(日) 02:16 フィギュアスケート

ヨーロッパ選手権、男子シングルSPとアイスダンスFD…目からウロコでした。

まずは男子シングル。
ジュベールどうしたの!? すごくよくなってるんですけど!!
友人が「スピンが良くなってる」と日記に書いていたのでスピンに期待していたんですが、いやいやスピンもいいですけど全体的に身体をやわらかく使って表現できるようになってるじゃないですか!
先シーズンまで、あんなに身体が硬そうな感じだったのに…
男性的な雰囲気やジャンプはそのままで、上手くスピンと身体の使い方をマスターしてきた感じですね。
まだシットスピンの時に腰が高い(特に足換え後はあれ以上高くなると問題がありそう)ですがスピード速いしチェンジエッジもできているし、FSが楽しみです。

もうひとつの目からウロコはアイスダンスFD、ドロビアツコ/ヴァナガス組。
こんなに「もう終わりなの!?」と思ったFDはないかも。今季のFDで一番好きです。
まずドロビアツコの衣装が綺麗でいいですね~。髪型も合ってる。
そして演技は、なんといってもポーズが決まるまでが速い、滑るスピードも最後まで落ちない。
ドロビアツコが上向くストレートラインリフトとか結構難しいポーズのリフトしてるのに、ポジション決まるまでがえらい速い。姿勢変化も速いし。
ヘンデル滑ってた時のデンコワ/スタビスキーの印象に似てます。 デンコワさんたち、あのシーズンはリフトが速くて滑りのスピードもすごく速かった様な気がします。
このまま行くと、ドロビアツコたち表彰台狙えますね…。ODでもうちょっと点取れるようにすればかなりよさそうです。
同じ復帰組のフーサルポリ/マルガリオ組はどんな仕上がりなんだろう?

うは。
現在進行中の男子シングルFS、ジュベールはランビエール抜けなかったか…。
ランビエールがディダクションなしなのにジュベール1あるもんな~クワドでこけたかな~…
うわ、でもPCSはジュベールのが上だ、それもまた信じられん…

シエナ・ウィンド・オーケストラ:A.リード追悼

2006/01/22(日) 00:16 音楽

シエナウィンドオーケストラプログラム060121

この悪天候の中、午前中会社に行った後みなとみらいでシエナ・ウィンド・オーケストラの第20回定期演奏会を聴きに行って来ました。
昨年亡くなったリード博士追悼で、オール・リード・プログラム。 大好きな「アルメニアン・ダンスPart1」を筆頭に「春の猟犬」「エル・カミーノ・レアル」など好きな曲が結構ア出ていたので楽しみにしていました。

プログラム
  • 音楽祭のプレリュード
  • エル・カミーノ・レアル
  • シンフォニック・プレリュード
  • オセロ
  • 春の猟犬
  • ジュビラント序曲
  • パンチネルロ
  • アルメニアン・ダンスPart1
  • アレルヤ!ラウダムス・テ
指揮
金聖響

リードサウンド満載でとにかく嬉しくなる演奏会でした。
自分が演奏したことのある曲はアルメニアン~だけなのですが、春の猟犬もエルカミーノもコンクールでは人気の自由曲でよく聴いたので音が聞こえてくるだけであの頃の思い出がよみがえる&自然に手が動きます。
音楽祭の~とか聞いたことない曲も結構ありましたが、どれ聴いても「あーリードだなぁ」っていうサウンド。 知らないはずなのにどこかで知っているような…。
個人的にはアルメニアン・ダンスPart1が一番良かったですかね。 途中Hr.がステキにハズしてくれたけど、特に最後のほうはスピード感あふれる迫力の演奏でした。 でも目立つところでハズしちゃったから、あのHr.は終了後反省会&明日アルメニアン録り直す(今日はライブ録音してた)からハズすなよ!とか言われるんじゃないかなー(^_^;
春の猟犬はもっと音を出す演奏で来るのかなと思っていたんですが、そんなでもなくまとまっていた感じがしました。
指揮者が若いと、つい「突っ走るような演奏になるのかな」と思ってしまうんですが、聖響さんってあまそういうタイプではないですね。結構冷静にまとめてくる感じがしました。

オール・リード・プログラムでも演奏会の最後はお決まりのあの曲でした。
聖響「え~そろそろ『星条旗』をやろうと思うんですが…」
との言葉を皮切りに、客席から楽器を持った一般客がステージにどんどんあがってくる。
シエナの演奏会はいつも、最後はお客さんと団員と指揮者が一緒にスーザの「星条旗よ永遠なれ」を演奏しています。 それが受けているんでしょうか、シエナのお客さんは学生さんがたくさん。 そしてクロークに楽器を預ける人続出で楽器預け用クロークが決まっています(^_^;

どんどんお客さんがステージに詰め掛けると、
聖響「らっしゃいらっしゃーい」
アンタは八百屋さんですか。
かなりの人が来て窮屈になったので、団員さんは逆にステージから降りて客席通路に散っていました。
聖響「みなとみらいは大きいホールでよかったですよねぇ。皆ステージに乗っちゃって前のお客さん10人くらいしかいなくなったら悲しいですしね~」
とかなんとか。大阪人はやはりウケを狙いにくるらしい。

今回は指揮者希望の人が2人ほどいたためか、聖響さんは最初3人合うように指揮をして、その後は少し指揮をやめてノっていました。ちょっとかわいい。
この曲はお客さんも手拍子で参加。素人さん入り放題なんで演奏的には素晴らしいものとは言いがたいですが(タンバリンの裏拍が全然遅れてるとか、1本でも結構うるさいのにピッコロ4本ほどもいてうるさいとか)、お祭りなので見ている分にはとても面白いですよ。

さて今日気になった団員さん。
パーカッションで鍵盤担当していたお兄さん! アナタです。
プロの吹奏楽団員とは思えないような今風…というかなんというか特徴的な茶髪で曲中腕組みしたり時々燕尾服の上を直したりしながら演奏していました。
見た目は少々こういう楽団にいそうにない感じのお兄ちゃんだったんですが、演奏はさすが。 私はマレットを片手に2本以上持って叩くのが苦手だったんですけど、さすがにお兄さんはプロなだけあって上手かった。
星条旗の時にはジョシコーセーに握手を求められたりしていましたが、この人一体ナニモノなんでしょう。

雪だるま

それにしても今日は寒かったですね~。雪がずっと降り止みませんでした。
で、家に帰ってきたらマンション前のコインパーキングのところに雪だるまができていました。
耳ついてますよ。
雪降ったからと言って雪だるま作って遊んだりするのは最初だけです。 そのうち「雪なんてスキー場の上だけ降ればいいのに…」と思うようになるのです。
日曜は朝から道路が凍結しそうで危ないですね。東京は初心者マークつけた車がノーマルタイヤで走っていきそうだし。
お出かけされる方は後ろから車に突っ込まれたりしないようにお気をつけて。

ヨーロッパ選手権・ペアFSとアイスダンスOD

2006/01/20(金) 01:44 フィギュアスケート

ヨーロッパ選手権、ペアFSとアイスダンスODが終了しましたね。

ペアは、ドイツのサフチェンコ/ショルコビー組が2位に入っていて嬉しかったです。
グランプリファイナルで見て以来、この組何故か好きなんですよ。 最近あまりペア面白いと思っていなかったんですが、この組の演技は見たい。 つなぎが結構しっかりしているのかな。
ソロジャンプとかの要素はまだ荒削りな部分があるように思いますが、今後が…いやトリノが楽しみなペアです。
あー、ちゃんとペアもチェックしよう。

アイスダンスのODは、デロベル/ショーンフェルダー組が2位に入ってちょっとほっとしました(^_^;
またコケてたらどうしようかと思ったのと、ずっと順位が低迷してたので残念だったので。
それでも総合だとまだ4位だから、表彰台目指してFD滑りきって欲しいです。
気になったのはドロビアツコ/ヴァナガス組。
CDは2位だったのにODは5位ですね。割と新採点対策されているように見えるんですが、ダイアゴナルステップとかレベルが低いのかなーうーん。
彼らのダンス自体は好きなので、ODのプロトコルとFDでどれくらいの点が出るかが気になるところです。

チョコレート

2006/01/19(木) 12:45 雑談

バレンタインデーが近づいてまいりましたね。あと1ヶ月きってます。
そろそろ何を贈ろうか考え始めるころだと思うんですが、やふーを見ていたらすごいチョコレートが目に留まりました。

てんとう虫チョコレート

ランビ!ランビ!
てんとう虫グッズを集めてるというランビエールにぜひプレゼントしたい!!
やっぱり漢なら1kgだな!
ちょっときもい感じもするけど!
…とか思いつつ商品ページを覗いてみたら。

スイスチョコレートの老舗・マエストラーニ社が、IMO(スイスオーガニック認証機関)の認証を受けた原材料のみを使用して製造した100%オーガニックチョコレートです。

スイスだった…
既に過去にたくさんもらってそうな予感。っていうかこの会社から贈られてそう…

ヨーロッパ選手権・アイスダンスCD

2006/01/19(木) 00:15 フィギュアスケート

また転んだのか…

全米見る暇もなくヨーロッパ選手権始まってましたよ。
結果サイトはこちら。リアルタイムで更新されます。
とりあえずアイスダンスCDを上位陣だけ見たんですが。

オリヴィエ、今シーズンいったいどうしちゃったの??

結果見たらイザベル・デロベル/オリヴィエ・ショーンフェルダー組のところのDeductionに「1」って書いてあるんですけど…。
コンパルソリーダンスでDeductionってあまり見たことないよ?
これ、たぶん転倒なんだろうな。で、転ぶとしたらオリヴィエだよな。GPFのこともあるしな。
とか勝手に想像してたら、当たりでしたよ…
オリヴィエとデロベルのスケート靴が接触して、オリヴィエだけ転倒してしまっていました。
グランプリファイナルODではデロベル巻き込んで転んでDeduction2くらって6位、そしてヨーロッパ選手権ではCD転倒ですか~…。
今回は地元リヨンでのヨーロッパ選手権だからプレッシャーがあったのかな。オリンピック直前だし。
は~…なんでこんな、よりによってオリンピックイヤーに調子悪くなっちゃうのかしら…。
靴とかの問題なんでしょうか? 本人だけの問題??
とにかくOD・FDは転びませんように…。
転ばないでいてくれたらODはあの衣装でもOKです。いやできればやめて欲しいですが。

あと驚いたのはタチアナ・ナフカ/ロマン・コストマロフ組が3位だったこと。
2位のマルガリータ・ドロビアツコ/ポヴィラス・ヴァナガス組はずっとアマチュアの試合に出ておらず評価が分からなかったためある意味いいんですけど、1位がエレナ・グルシナ/ルスラン・ゴンチャロフ組になるとは思いませんでした。
と言ってもかなりの僅差なのでOD終了後には1位ナフカ組になってる気もしますが、とりあえずびっくりした。

CDはオリヴィエがスーツ、サフノフスキーやコストマロフとかは燕尾服と好きな衣装がたくさんでした。
タンゴロマンチカも好きなリズムなので見ていて楽しいです。
…楽しいんですけど、CDは上位陣はほとんど「上手い」と言う感想しか出てこないので困ってしまいます。
ジャンプの見分けができるようになって、スピンやつなぎの良し悪しなんかもある程度分かるようになったのですが、いまだにステップは見分けが難しくてアイスダンス上位陣なんかは誰が一番上手いとか自信持って言えないんですよ。
とりあえず、今年はターンを見分けられるようになる、という目標でも掲げて頑張ろうかなと思っています。
スリー、ブラケット、ロッカー、カウンター、チョクトー、モホーク…
頭では分かっているつもりでも実際の映像で見るとうまく結びつかないんですよね。
以下のようなサイトででも勉強して、オリンピックまでにもうちょっと分かるようになっておきたいと思います。

フィギュアスケート資料室:付録・ターンについて
アイスダンス用語解説集

エマニュエル・サンデュ

2006/01/18(水) 00:17 フィギュアスケート

TVではGPエキシビションにプレイバックソルトレーク、競技会では全米にカナダ国内選(全米に倣って全加と書いたら「違和感がある」と言われてしまった…何を隠そう私も違和感)とフィギュアの話題は尽きないのですが、何故か最近ヒットし続けているのがエマニュエル・サンデュのEX。
グランプリファイナルでは生で見たんですけど、ショートサイドにいたので全体像がよく見えなかったんですよ。
しかしTVでGPエキシビションを見ていつの間にかツボにはまってしまったようです。
サンデュの不思議な踊り破壊力ありすぎ…!

背が高くて脚が長いし、カナダの国立バレエ学校に通っていたため踊るのがめちゃくちゃうまい選手なのですが、どうも選曲とかが個性的過ぎるんでついつい笑いたくなってしまいます。
今年のEXはマンボ??なのですが曲の最初のほうはとにかく面白くて。
「ウッ!」とか「ホイ!」とかっていう掛け声に合わせてサンデュがポーズ取るのがもうなんとも…面白いよ~面白すぎるよ~
面白い中でも脚上げるとすっごい綺麗に上がるし真面目に感心するんですけど、次の瞬間からまた笑いたくなるという…

よくよく考えるとカナダの男子シングルって皆個性派揃いですねー。
バトルくんはあのとおりだしサンデュはこのとおりだし、ベン・フェレイラはスケートは普通だと思いますがスケーターというよりはビジネスマンって感じの風貌だし、ショーン・ソーヤーは妙にやわらかいしクリストファー・メイビーくんも個性があるような気がするなーいかにもバーケルさんとこの生徒って感じだし。
フェレイラはすでに表明していますが、トリノ終わったら上のほう2人くらい引退表明かなーと思うと、カナダ個性派集団が薄まっちゃうわーととても残念です。 どっちかだけでも続けてくれないかなぁ…どうなるんだろう。

しかし、あんなに踊るのうまいのに、なんでダンサーじゃなくてフィギュアスケーターになったんでしょ。サンデュ。

TVから相変わらずホイホイ掛け声が聞こえてきますが、いい加減全米の動画探しの旅に出ようと思います。
このままだといつの間にかサンデュファンになってそうな予感…(^_^;

完全優勝

2006/01/15(日) 23:34 フィギュアスケート

実家に帰っている間にバトルくん優勝してたー!
わーおめでとう! カナダ国内選2連覇、トリノはほぼ確定ですよね…!

さっそくSPとFSを見ました。
FSのサムソンとデリラ、思ったよりも以前の振付のまま来ていてよかったです。
…が、やはりサーペンタインのムーヴインザフィールドがなくなっていたのは悲しかったなー。
ムーヴインザフィールドの部分がちょっとでも残っていればなーと思ったんですが、ストレートラインステップと3Lz+2T+2Loと3Sとフライングシットスピンになっちゃったようで、ほとんど影も形もなかった~。
少しだけイナバウアーが入っていましたが、結構好きだったスパイラルのスの字もないのが~…。
それ以外は結構違和感なく見られました。
最後はちょっと時間が余っちゃったかな? スピンで時間稼いでもまだちょっと余っちゃったーって感じ。
ウィルソンがいなかったからか自分で振付を直したそうですが割と良い感じの振付でしたね!
もう安藤美姫サイドはウィルソンを解放してくれたでしょうから、これからトリノまでの間にもう少し二人で振付をつめていくのかな。

あーでも会心の出来だったっぽい予選の演技が見たいな~。
予選よりFSのほうが難しいことやってそうなんですけど、それでも予選のほうがTES高いんですよね。
予選とFSの要素構成は以下のとおり。

■予選
 3F+2T、3T、3A+2T、CoSp4、3A、3Lo、SlSt2、3Lz+2T+2Lo、3S、FSSp3、3Lz、CiSt3、SSp4、CCoSp2
 …Total Base Value:69.43、Total Elements Score:75.43

■FS
 3F+3T、4T(Fall)、3A+2T、CoSp3、3A(over turn)、2Lo(over turn)、SlSt3、3Lz+2T+2Lo、3S、FSSp4、3Lz、CiSt2、SSp4、CCoSp4
 …Total Base Value:74.48、Total Elements Score:73.08

…うむ、予選のほうが難しいことやってないのに点取れてる…(^_^;
バトルくんの場合、予選のようにノーミスできる確率はあまり高くないし、やはりオリンピックでは4Tチャレンジして欲しいのでFSの構成を支持したいです。あとはレベルの取りこぼしをなくして欲しいな。
そしてびっくりなのはPCSですね。
FS、Skating Skillが一番低いってどういうこと~(^_^;
普通の選手はSkating Skillが一番高くて基礎点っぽいのに、彼の場合予選では

IN(8.08)>CH=SS(7.83)>PE(7.79)>TR(7.75)

そしてFSではついに

IN(8.25)>CH(8.00)>PE(7.90)>TR(7.80)>SS(7.70)

とうとうSkating SkillがTransitionに負けたわ…
FSはジャンプの転倒とかオーバーターンとかがあったからSS下げられたんですかね。 TRよりも下だとは思っていなかったので驚きました。

予選、SP、FS全て1位の完全優勝。
FS後、バトルくんのお父さんお母さんおねえちゃんがすごく嬉しそうでこっちまで余計に嬉しくなってしまいました(知らない方、バトルくん本人のブログに家族写真があります。リンクにありますのでそちらからどうぞ)。
他にもう一人女性が映し出されていましたが誰だろう。おばあちゃんとか??
あとは良いパフォーマンスをしてトリノの表彰台に立てることを祈るのみ、です。

あと、全米選手権でペアの井上怜奈/ジョン・ボルドウィン組がスロートリプルアクセルを見事に決めて逆転優勝、トリノオリンピック出場を決めたそうですね!
アメリカは最近ペアの勢いがなくて残念ですが、おそらくこの組もトリノが最後の五輪、こちらも最高の演技を期待したいです。
それにしても、れなちゃんって肺がん患っていたんですね…しかもお父さんを肺がんで亡くした次の年に発覚って…。
がんを克服しての今回の五輪出場、心からのスタオベを贈りたいと思います!
また川口悠子/デビン・パトリック組は15位とのこと。まだ組んでから日が浅いので仕方がないですね。
川口さんは体が柔らかいしバランス感覚もよさそうだし線も細いしで、パートナーにさえ恵まれればペアとして結構うまくいきそうだと思っています。
ちなみに、カナダ国内選にも日本人選手がペアとして出場していました。
カナダ国内選3位の若松詩子/ジョン・セバスチャン・フェクトー組。
若松さんは悩んだ末やはり日本国籍は捨てられないとのことで、トリノを目指すフェクトーとのペアを解消するというところまで話が進んだらしいのですが、フェクトーが若松さんとのペア続行を希望しこのトリノシーズンを迎えています。
国籍ってそう簡単に割り切って捨てられるものではないですよね。 いろいろ思うところはあると思いますが、納得のいく選手生活を送って欲しいなと思います。

Theater on Ice詳細

2006/01/13(金) 23:14 フィギュアスケート

アイスクリスタルから「Theater on Ice 2006」と「NAGANO MEMORIAL ON ICE 2006」の先行予約の案内が来ていました。
Theater on Ice 2006の概要は以下。

日時
2006/3/4(土) 13:30~、18:30~
2006/3/5(日) 13:30~
会場
東京都立有明テニスの森公園・有明コロシアム特設アイスリンク
入場料
SS席:15750円、S席:10500円、A席:5250円(全席指定、消費税込み)
一般前売り開始
2006/1/28(土)
プレイガイド
キョードー東京ほか各種プレイガイド
予定:キョードー東京チケットぴあローソンチケットCNプレイガイドイープラス
出場予定選手
【アマチュアスケーター】
男子シングル:高橋大輔、エフゲニー・プルシェンコ
女子シングル:村主章枝、荒川静香、安藤美姫、イリーナ・スルツカヤ
ペア:タチアナ・トットミアニナ/マキシム・マリニン
アイスダンス:渡辺心/木戸章之、エレナ・グルシナ/ルスラン・ゴンチャロフ
【プロスケーター】
男子シングル:ヴィクトール・ペトレンコ
女子シングル:スルヤ・ボナリー
アイスダンス:マリナ・アニシナ/グエンダル・ペーゼラ
アクロバット:ウラジーミル・ペセディン/アレクセイ・ポーリシュク

翌日にあるNAGANO~の方は、ロシア選手は国主催の公演が開催される予定のため参加しないそうです。 ロシア選手が見たければ有明に行くしか。
出場予定選手は変更ありとのこと。確かに何かあってトリノ出られなかったりした場合、このショーに出たら変ですもんね。
しかし参加するアマ外国選手、スルツカヤ以外は皆去年ショー系の公演に呼ばれて来日済みですよ。 プルシェンコとグルシナさんたちは6月のDOI、トットミアニナたちは10月JICのEX。スルツカヤは競技者としてGPFで来日。
どうせならショー要員で来てない選手が見たかったな~。 ここでジュベールとかサンデュとかバトルくんとかデンコワさんたちとかナフカたちとかベルビンとかベルビンとかベルビンとか呼んでくれたらやるな!って感じだったんですけど。
でも出場予定段階とはいえよくここまでロシア選手揃えましたね。 トリノの金メダリストがたくさんになりそうな予感です。
チケット代は思ったよりは安いですかね? 最近のショーは一番いい席は2万円以上したからなぁ。

あ、アクロバットってなんだか分からない方がいるかもしれませんが、滑りながら(あんまり速くないけど)アクロバティックな技をやります。
相方の頭の上で片手倒立したりとかね。
このアクロバットペアは、以前よくキャンデロロのショー「Fantasy on Ice」で来日してくれてたんですが、バカウケできるのでお勧めです! 腹痛くなりますよ~。
キャンデロロはキャンデローレッツとかボナリーとかペトレンコとかアニシナさんたちとか連れてショーを開いてくれていたんですが、2003年を最後に来てくれなくなっちゃったので残念です(おそらく採算の問題だと思います)。
ん? 今回ペトレンコにボナリーにアニシナさんたちにアクロパットペアが来てくれるって言うことは…サプライズとか期待しても良いのかしら!?

ジェフリー・バトル予選A組トップ

2006/01/11(水) 12:18 フィギュアスケート

カナダ国内選、予選A組はバトルくんがトップです。
結果はこちらから。

detailを見たら…ちょっと!これベストパフォーマンスなんじゃないですか!?
TSS154点。
GOEマイナスが1つもないどころか、苦手っぽい3LoにGOE+1.33ついてるんですけど…見間違いじゃないですよね??
早く演技が見たいです…!
ところでこれ、サムソンとデリラですよね? スケカナのdetailと見比べると構成がぜんぜん違うし。
気になる。今日は東京駅で旅行パンフを入手したら早く帰らなければ…!

ちなみにA組2位はクリストファー・メイビー。B組トップはもちろんエマニュエル・サンデュで2位がベン・フェレイラです。

ソルトレークオリンピック

2006/01/10(火) 01:11 フィギュアスケート

今年はオリンピックイヤー。
もう、ソルトレークから4年経つんですね。

BS1でやっていた「オリンピック伝説 フィギュアスケート男子シングル」を見ました。
記憶のないリレハンメルでのウルマノフの演技、かすかに覚えている長野でのクーリックやキャンデロロのダルタニャンの演技に続いてソルトレークの映像が流れました。
プルシェンコSPまさかの転倒。本田武史の歓喜のSPと無念のFS。
そしてやっぱりヤグディンのほぼ完璧な演技。
フィギュアスケートにはまるきっかけは、ニュースで見たヤグディンのSPでした。

「本田武史選手がショートプログラム終了後2位につけています!」
というアナウンサーの言葉、本田選手の演技。そして
「1位に立ったのはロシアのアレクセイ・ヤグディン選手でした」

フィギュアスケートって、男子もひらひらの服着てクラシックで優雅に滑ってジャンプ失敗しなかった人が勝ちなんでしょ。
その頃の私はそう思っていたので、ヤグディンのSPにはすごく驚きました。
曲はbondの「Winter」。ストリングが基調だけどクラシックではなくダンスミュージックに近い音楽。
ぴったりめのシンプルな衣装。
その中でも一番驚いたのは、削った氷で雪を降らす振り付けとサーキュラー・ストレートラインのステップでした。
ジャンプは4回転をコンビネーションで跳んで当たり前。失敗しなくて当たり前。
ジャンプ以外のどこでどれだけ自分をアピールできるか。
ヤグディンのアピールポイントは、観客を惹き込むあのステップでしたね。

ヤグディンには自分の考えていた男子シングル像を完全に壊されました。
直前に見た本田選手の演技は(ひらひらの服ではなかったですが)自分のイメージしていたとおりの演技だったから、あまりに想像と違ったヤグディンの演技は信じられなかったです。
SP、録画に失敗して国会中継が延々と映っていたのですが、ちゃんと確認しなかった自分を恨みました…。

ヤグディンのソルトレークの演技は、きっとプレゼンテーションで6.0を4つマークした、FSの「仮面の男」が記録に残ることになるのでしょう。
でも特筆すべきは、SPのWinterのほうだと思うんですよね。
SPはやる要素が決められているし、時間も2分40秒と短いのに、あれだけ印象的なカンペキなプログラムを組んできたヤグディン陣営。
あれ以上に衝撃的なショートプログラムにはまだ出会っていないなぁ。

トリノが近いですが、ソルトレークの再放送とかやってくれないんでしょうかね。
ヤグディンのソルトレークの演技は、FSとEXはビデオに残っているのですが、SPがのどから手が出るくらい欲しいし、今はDVDレコーダーがあるのでFS・EXもいい画質で残したい…!
是非上位陣だけでもいいから再放送して欲しいです。
男子以外も見たいなぁ。
女子の疑惑のSP。 ペアのFSはロシアとカナダでどれくらい差があったのか気になる(EXはどっから見てもロシアペアの圧勝でしたが)。 アイスダンスは今の現役(特にデロベルショーンフェルダー組)も見たいのでなるべくたくさんCDから流して欲しい~。

そうそう、噂の刈屋アナの「ヤグディンがヤグディンであることを証明すれば…」やっと聴けました~。 なるほどああいうタイミングで言っていたのね。
トリノは女子シングルの実況が刈屋さんだと聞きましたが、個人的には刈屋さんじゃないほうがよかったなぁ。
今年のNHK杯、会場にあったTVでBShiが流れていたのですが、「ゆたかの部屋」の刈屋さんはちょっと受け付けなかったので…。 だってなんか、セクh(略)というかエロお(略)って感じがしたんですもん…特に中野さんへのインタビュー…
NHKなのにいいのか!?ってちょっと焦ってしまいましたわ。 刈屋さんには男子だけやってくださるとありがたいかも…あーでも実況だけでインタビューがないならいいのかなぁ。
トリノではアテネの名言使い回しはあるのかしら?

Buttle changes free-skating program

2006/01/06(金) 23:57 フィギュアスケート

Yahoo!の掲示板を見ていたら驚きのニュースが…!

Buttle changes free-skating program

He said he's committed to Samson and Delilah for the remainder of the season.

03-04シーズンのサムソンとデリラに戻すんだ…!
グレン・グールドも難しい曲調の割には好きなんですけど、サムソンとデリラ好きだったから嬉しいなぁ。
バトルくんのFSは、見たことがあるものだと

サムソンとデリラ(03-04シーズン) > チェロコンチェルト(エルガー)(02-03) > グレン・グールド(05) > 映画「道」(01-02) > 映画「ナコイカッツィ」(04-05)

の順に好きです。
サムソンとデリラは中間部のムーヴインザフィールドのあたりが非常に綺麗なんですよねー。 スパイラルにイーグルにイナバウアーに、どれも綺麗だからなぁ。
ただこのシーズン、グランプリファイナルは機内食にあたって棄権、国内選はボロボロの出来で3位になってしまい世界選手権出場できずと厄年なんじゃないかと思うようなシーズンでしたからね…微妙に嫌な予感が(^_^;
あっでもNHK杯初優勝していましたね! そっちのほうが出てくれれば!
今のバトルくんがサムソンとデリラを滑ったらどうなるか…期待が膨らみます。

でも構成を前のまま滑ったら点が低すぎますね。
あの頃はまだ新採点での点の取り方とプログラムのあり方を探ってる感じでしたから、スピンやステップのレベルは割と低かった。
今映像でチェックしてみましたが、スピンでのチェンジエッジほとんどないみたいですし。
ちなみに、優勝した03NHK杯の要素構成は以下。

3F, 3T, 3A+3T, FCoSp2, 3A, 3Lo, 3S, FCoSp2, SeSt1, SlSt1, 3Lz, CSp2, CCoSp3
(Base Value : 59.5)

ステップがサーペンタインもストレートラインも見事にLv.1ですね。 スピンも最後の足換えコンビネーションスピン1つだけがLv.3で他はLv.2だし。
何気にコンビネーションジャンプは1つしか跳んでいませんから、3回跳ぶように変更してくるでしょう。 コンビネーションジャンプは後半に1つは入れそう。
あ、ジャンプ7回しか跳んでないから8回に増やすだろうな…。
05GPFでのFSの要素構成は以下のようになっていますから、サムソンとデリラに戻しても各要素は2シーズン前とはかなり違ったものになりそうです。

3T, 3A+3T, 3Lz+2T, FSSp4, CiSt2, 3A, 3Lo, CoSp4, 2Lz, SSp4, SlSt2, 3F, 3S+2T, CCoSp3
(Base Value : 67.2)

要素のレベルを上げてくると考えると、要素の入れ方が変わってくるような気がします。
どうしてもステップやスピンのレベルを上げようとすると各要素に時間がかかってしまうので、前の構成のままだと曲と合わなくなってしまう予感。
好きだったムーヴインザフィールドのあたり、前の振付のままでは入れられなかったジャンプやスピンなんかが入ってくるかも…。
うーん、あそこは一連の動作が流れるように構成されているので、変わってしまうのかと思うと少し寂しいなぁ。
音楽のつなぎ方を変えたりは…そこまですると混乱しそうだからやらないか。

1/9から始まるカナダ国内選でお披露目となるようです。 もうすぐだ~。楽しみです。
まずは3位以内に入って、オリンピック代表に選ばれますように…。
普通だったらよほどのことがない限り大丈夫だと思うんですが、今回は直前にFS変更してますからね、ちょっと心配です。

メダリスト・オン・アイスとやり直しの表彰式

2006/01/06(金) 00:28 フィギュアスケート

いまさら感がありますが全日本のEX、メダリスト・オン・アイス感想。

とその前に男子シングルの「やり直しの表彰式」について。
全日本3日目、男子シングルの表彰式がやり直されるかもという話だったんですが、前日あんなことになってしまってかなりショックだっただろうし、織田くん会場来られるかな…って思っていたんですよ。
そしたら織田くん、来ていました。
選手・関係者席前のほうに座って、仲良く笑顔で女子を応援してました。
大ちゃんとは一緒にいなかったような気がしますが…(というか大ちゃんなかなか見つけられなかったかも)
彼の中で一応けじめつけて、今日は笑顔で行こうと思って来たのかなーと思うとほっとしつつも切なかったですね。

男子の表彰式は女子の表彰式の前にありました。 織田くんは大ちゃんとしっかり握手をして、会場からは大きな拍手が沸き起こっていました。
でもやっぱり織田くんは辛かったみたいで。
ニュースでも報道されていましたが、台上で何度も目をこすっていました。
リンクを回る時も、最初は花束を振って声援にこたえていましたがだんだん腕が下がってきて…うつむきながらリンクを回っていました。
表彰式で織田くんのところに城田さんが行った時、結構長く話しかけた後なにやら手渡していたようでしたが、ハンカチだったんですね…。
いったい誰のせいで…!?と言いたくなってしまいました。
だって、何の説明もなかったんですよ。表彰式の前も、後も。
「さんざん報道されているから分かってるでしょ?いまさら言わなくても」ってことなんでしょうか。 「昨日来てた人今日いるわけじゃないし」とか?
織田くん引っ張り出してまで表彰式したんなら、ちゃんと観客に向かって説明して欲しかったなぁ。
表彰式終了後、客席から「謝って!」という声が飛んでいたように思います。

さてメダリスト・オン・アイス感想。
基本的に皆6月のDreams on Iceと同じプロを滑っていたので、特に印象に残ったものだけ。

本田武史選手
引退するってシーズンの、日本での最後の試合のEXに、全盛期のFS「アランフェス協奏曲」を、試合で使った衣装(02長野世選の予選で着ていた白っぽい感じの服)で滑るなんて反則ですよ…!
曲は01-02シーズンと同じではなく、ボーカル入りのものに変わっていましたが構成などはほとんど同じでしょうか?
私が好きな最初の振り付けもそのまま。スプレッド・イーグルで長くS字を描いて滑るところなんかもそのまま。
02長野世選に行かなかったので(思いっきり後悔しましたが)もう見られないプロだと思っていたのですごく嬉しかったです。
四大陸選手権の代表にも決まりましたし、是非納得のいく滑りをしてきて欲しいなと思います。
やっぱり会場中スタオベでした。
アランフェス、…やはり名プロです。
織田信成選手
そのパジャマは…!(笑
蛍光オレンジに蛍光グリーン、蛍光ブルーに蛍光だらけ…!
今までの衣装は、8万円もした衣装のパジャマを電車に置き忘れたためダイエーのニィキュッパのパジャマでしたが、新調したのね(^_^;
MOIの時にはいつもの織田くんが帰ってきていたようです。 いつもどおりの演技にほっとしました。
世界選手権の代表に高橋大輔選手ではなく織田くんが選ばれたのは、同情じゃなくて演技の安定感が買われたんだと思います。 織田くんだったら最低でも2枠、来年の世選枠を取ってきてくれそうです。
中庭健介選手
すいません、タバコ出したのには笑ってしまいました(^_^;
DOIの時も同じ、ディカプリオ版ロミジュリでしたが、タバコはなかったですよねぇ?
このプログラムはウィルソンが忙しそうだったから自分で振付けたらしいですが、タバコの振り付けは小さい演技になってしまうのでスケートには合わないような気がしました。
でも面白かったのでいいです(いいの?)
アレクセイ・ヤグディン
MOI最大のお目当てでした。
DOIでは主催者がヤグディン・プルシェンコ共演を目論んでいたらしいですがダメになってしまったので、1年ぶりのヤグディンの演技でした。
リンクに出てくるといきなりロングサイド側の観客席にすーっと滑っていくと、リンクサイド席に上がりこみ。
しかもそれだけでは飽き足らず(?)、フェンスを乗り越えてずかずかと。 どこまで行くんだー!?って演技前から大笑いさせていただきました。
で、曲が始まったらいきなり腰振ってますからね(笑)。観客の頭ぐしゃぐしゃなでてるし、あんた面白すぎよ!(笑)
日本のショーでいきなりそれはどうよとも思いましたが、個人的には大ウケできたのでOKです(いいのか!?)
ヤグディンのそういうちょっとおバカなところ好きです。
氷上ブレイクダンスとかお約束?の腕立て伏せとかやって、いいから滑れよ!と笑いまくり。
そして脱ぐ。白シャツを脱いでタンクトップ姿に。そして震える(笑)。寒いのかよ!!
少々体重が増えたようですが、やはりステップはキレがあってヤグディンだな~と思いました。 ジャンプも3Tとかでしたが、現役時代同様の力強いジャンプでした。 手術した股関節は大丈夫なのかなぁと心配になるくらい、がしっ!って感じに着氷するんですよね。
あと、ヤグディンはアピールが上手い。 普通に滑っていてもジャンプしてもステップを踏んでいても、「俺を見ろ!」ってオーラ出しまくり。 日本人選手とは違うところですね。
荒川静香選手
チャイナカップで「ほとんど即興で滑った」というEXはこれだったんでしょうか?
滑りが大きく、彼女のもつ高難度の技をゆったり見せられるこの曲は荒川さんにぴったりだなーと思いました。
荒川さんは村主さんのように表情を顔に出したり、ヤグディンのように何かを演じて滑るスケーターではないですが、技の魅せ方が上手く、滑りで感情を表現することができていてすごい…。 他の人と同じ技、同じようにしかできない人がそのように滑ったら、観客を惹き込むことができないわけですから。
もちろんスタオベたくさんでした。
フィナーレ
いつもどおり、皆でシンクロ。
DOIではプルシェンコやコストナーも混ざっていたので、ヤグディンも日本人スケーターに混じってやってくれないかなーと期待していたのですが、輪の中にいなくて残念。 だいぶ日本人スケーターと顔馴染みになってると思うんですけどね~。
皆でサークルを描いて滑って、最後に男性陣?が連鎖的に転んでました。

1部がジュニアと四大陸出場選手、3部はゲストのヤグディンとトリノ代表選手の演技だったんですが、2部にはDreams Come Trueのライブが3曲ありました。
ドリカムはMOIの冒頭でトリノ代表選手が発表された時にも出てきて、スピーチしてました。 仕事とはいえ大変ですな…。
MOIの開始が30分押して、「今日も21時過ぎに終わりか~明日から会社なのにな~」と思っていたので、個人的にはライブはなかったほうが良かったです正直なところ…。
撤収のためだと思うんですが、ライブ後10分間休憩入れられて余計に遅くなったし。
でも5000円でスケートとドリカムのライブが見られると思えば安いのかな~。 時間さえあればもっと楽しめたなぁ。
毎年全日本のEXは日を改めて日中やっていたのですが、今年はトリノ代表発表とかもあるし試合当日にやりたかったんでしょうね。
ドリカムは全然手を抜いていなくてプロだなと思いました。 ちゃんとバンドのほかにダンサーもコーラスもつれて来てくれたんですよ。
曲はロッテのチョコレートのCMの曲、めざましTVで使われてる曲、クリスマスによく流れるドリカムの曲の3曲でした。

あけおめです

2006/01/02(月) 18:10 雑談

1日以上遅れましたがあけましておめでとうございます。
コバケンのジルベスター見ながら年を越しました。まさかコバケン見ながら年越しとはねぇ…予想だにしていませんでした。
今年もどうぞよろしくお願いします。

初詣は浅草寺に行って来ました。
東京では2番目に参詣客が多いとのことですが、ネットで調べたら早朝が割と空いているという事だったので今日の8時半頃参詣してきました。 なるほど地面が見えるどころか順路どおりに歩かなくてもいいくらい空いていました。
帰りの9時頃にはすでに人がわらわら来だしていたので、浅草寺への参詣を考えている方は早朝をお勧めします。

昨日はBShiで新選組!見てました。
榎本かっこいいですよ榎本。丁寧な口調からいきなりべらんめぇになるところがいいですよ。役者さん上手すぎです!
土方の最期は少々予想外でしたが…。大鳥の狂いっぷりも良かったです。

最近blog見てた方は分かると思いますが、四苦八苦してblogのテンプレ変えました。
最初に変えたヤツ、FireFoxで見たらすごいレイアウトになってびっくりした&ショックだった…

HD容量が少なくなってきたので、DVD-RWに録画した分を移していました。
最初DVD-RAM(レコーダ買った時にもらった)を使っていたんですが、買わないと足りなかったのでDVD-RWを買ったんですよ。 PCでも見られるかなと思って。
したらグランプリファイナルペアSPの移動に失敗してしまいました…。何でだか分からないんですけど真っ黒に…
どうしてmoveしか出来ないんだよ~(T_T)
しかもPCでRW見られなかったし…。デジタル録画用のCPRMってのが認識できないのかなぁ。

18:10からBS1で「フィギュアスケート大百科 華麗なる氷上の舞のすべて」と言う番組があります。
現在の選手はもちろん、過去の名演技やらスケート靴・衣装の職人さんなどにもスポットを当てているそうな。
新採点の解説なんかもあるらしいので、トリノ予習にいかがでしょう。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

12 « 2006/01 » 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。