blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本選手権・3日目女子FS

2005/12/31(土) 02:26 フィギュアスケート

日が空いてしまいましたが、3日目女子フリー感想。
この日はフェンスにスポンサーロゴが復活していました。ゲンキンですね…(^_^;

浅田舞選手
ノーミス!よかったですね~!
清楚で優雅なイメージを本人も周りも分かっているんでしょう、選曲も衣装もメイクも外しませんね。
あとはスケーティングも優雅になってくれればいいなと思います。彼女は滑ってるだけでも結構エッジの音するので。 エッジの音はスケーティングのスピード同様、TVだと気づきにくいところですね。
妹の真央選手と比べられたりして本人もスケートするのを悩んでた時期があり、モードルオーディションに受かったことでスケート辞めるという報道もありましたが、続けてくれてよかったです。
武田奈也選手
笑顔がとてもかわいくて、表現するのが上手い選手なので好きな選手です。
3Lz以外は大きなミスはなくてよかったな~…と思ったんですが、detailを見たら意外とGOEマイナスがあり、ジャンプのダウングレードもあるみたい。 3S→2S、2A+2T+2T→2A+2T+1Tですか。
コンボのほうはTVのスロー再生でもやっていたんですが、どうだろう…回りきる前にトゥがちょっと氷に触れているのかなぁ…。
中野友加里さんの回転不足は完全にエッジがついてからグルンって回ることが多いので、会場で見ていて「今の回転怪しいな~」と分かるんですけど、奈也ちゃんのはTC厳しいなぁという感じがしました。
八木沼さんも言っていましたが、スケーティングがもっとよくなるといいですね。まだ一蹴りで進む距離が短いです。
曲が去年ジョニー・ウェアが使っていた曲だし、ストレートラインステップに入る場所とかも多分同じ場所なんでついついジョニーの顔と演技が浮かんでしまいました(^_^;
澤田亜紀選手
演技前に濱田コーチからおでこをパチンと叩かれてるところがTVでもばっちり映っていました。
亜紀ちゃんはなんと言っても豪快なジャンプに注目。 荒川・中野・安藤・真央と、何でだか分かりませんが今の日本女子は回転不足持ち選手が上位にたくさんいるので、亜紀ちゃんの全く回転不足を感じさせないジャンプは爽快でした。
荒川静香選手
トリノに行って欲しい選手その1。
技術力の高さはNo.1。 スパイラルなどジャンプ以外のレベルも高く、またそれを魅せる技術があるのがすばらしいと思います。
彼女はあんまり精神力が強くないところがあるので、とにかく代表に選ばれるレベルの演技はしてくれ!と願いつつ見ていました。
したらやってくれましたねすっぽ抜けに転倒寸前。心臓に悪い人だ…。
ネットとかで見たら、すっぽ抜け2Fの後のスピンでフライングしたかどうか分からなくなって頭が真っ白になったとか? うわー荒川さん気を確かに持って~…!
最後のスピンは曲と合わなくて長めにやったんでしょうが、ハエが止まりそうなスピードであまりよろしくなかったですね。 あとはキャメルスピンばかり見ているような気がしました。 軸がぶれたりして、荒川さんそんなにキャメル得意ってイメージはないんですがどうしてキャメルばかりなんでしょ。 ドーナツに変形させてレベルが稼げるからかなぁ?
荒川さんが戻ったキスクラを見て「?」。 あの髪の毛の先だけ茶色いのは…「隣の男の子…ハードゲイじゃない?」と友人に聞いてしまいました。
やはり男子シングルで出ていた小川貴夫選手でした。 彼は何故か演技後の投げ入れ物が変なものばっかりで、SPの時はハードゲイになれる被り物を投げ入れられていたんですよ。 あとは「ごきげんよう」のさいころとか…なんでそんな変なものばかり投げられてるんですかあなた。
しかしどうして小川選手がいたんでしょうね。
佐藤先生が「男の子前日に試合終わってて暇だろうから小川くん荷物持ちに連れていけば?」とか言ったんでしょうか。
浅田真央選手
3A2回成功、これはすごかったですね。 彼女の3Aはかなり完成度が高いように思います。今回は現地で見ていても回転不足が全くないのが分かりました。 GOEもプラス評価を受けていますね。
それだけに2回目の3A、3A+2Tトライは悔やまれます。
どうして3A+1T評価なんだろう、回転不足してるようには見えなかったけどな~と思いつつTVで見たら…やばいやばいやばい!
あれはやばい。どっから見ても2Tには見えません。通称「トゥアクセル」と言われる失敗ジャンプですね。
トゥループなど、トゥをついて跳び上がるジャンプの場合、トゥをついてから回り始めなければいけません。 でも今回の真央ちゃんの場合、トゥをつく前に明らかに1/4回転以上回ってしまっています。
前向きでトゥをついているので、前向き踏切りであるアクセルジャンプのトゥつき版に見えるので「トゥアクセル」と呼ばれていますが、もちろんこんなジャンプはなく2回転しなければならないところを1.5回転しかしていないので減点対象となります。
真央ちゃんは回転不足とトゥアクセル、ジャンプの不安要素が2つもあるんですね…。
回転不足にしてもトゥアクセルにしても、しっかり見ていないと「成功したジャンプ」に見えてしまうので観客も盛り上がるんですが、得点は低くなってしまうのでブーイングが起きたりします。
しかし、ちゃんとジャンプを跳んでいる人とちゃんとジャンプを跳べていない人を同評価にしていいはずはないので、現在の2重減点がいいかどうかはともかくとして、きちんと減点されるべきと思います。
先の記事にも書きましたが、3Loからのコンボを失敗してしまったのは痛かったですね。トゥアクセルと合わせてかなり失点していると思います。
あとは脱ジュニア表現と魅せる技術の習得をしてくれれば、07東京世界選手権デビューはかなり盛り上がることになりそうです。
相変わらずレゴの貢物大量でした。真央ちゃん、なかなかしたたか者な感じです(^_^;
恩田美栄選手
衣装だけでなく音楽を変えてきましたね。衣装は変えて欲しかったですが、曲は別に前のでもよかったような。 今回のもいいと思いますけどね。
ノーミスの演技、よかったですね。彼女はジャンプが得意であまりミスをしないのがいいところだったんですが、最近あまりノーミスを見ていなかったような気がしたので、以前のジャンプに強い恩田さんが戻ってきたようでした。
ジャンプも高くて回転不足がなくダイナミックなのですが、個人的に彼女の着氷姿勢はあまり好きじゃないので(高橋大輔選手のもあまり好きでないです。理想はフリーレッグが綺麗で着氷後に伸びる織田信成選手)そこを直せるなら直して欲しいなと思っています。
最後に山田満知子コーチと抱き合っていたのは感動的でした。 恩田さんがどういう経緯でコーチを変えたのかは不明だったんですが、山田コーチとはいい関係が続いているようで安心しました。
しかしPCSには驚きました。7点台ですか…。
今回のプログラムは表現も出来ていていいと思うんですが、そんなにスケーティングの技術伸び…ました…か…ね?
国内戦でノーミスということを考慮しても、ちょいと出すぎ…な感…が…。
歯切れが悪くてすみません。PCSの出し方がいまいち分かっていないんですよね…。
村主章枝選手
トリノに行って欲しい選手その2です。
精神力No.1。 今年の世選も、荒川2連覇なるか、安藤4回転で表彰台かと周りが騒ぐ中、結局日本人最高位になったのは村主選手でした。
NHK杯に続いて、今回もその精神力を見せ付けてくれました。
公式練習(開場時間後すぐに入ったので見ることが出来た)でも直前の6分間練習でもジャンプの調子が悪く、パンクしたり両足着氷したりばかりでハラハラしていたんですよ。
それでも本番では2A+2T以外はほぼノーミスの演技。 あれだけジャンプ失敗していたのは一体なんだったの?と訊きたくなるような出来でした。
こうなるとスピードあるスケーティングと表現力のある村主さんは上に行きますね。
総合194点という点数は出過ぎ感がありますが、1位なのはまぁ納得です。
キスクラで「皆来てくれてありがとー」と言っていて「いや君だけ見に来たわけじゃないし」と突っ込みたくなりましたが、それでも村主さん目当てでないお客さんも惹きこんでしまう演技だったと思います。
以前は、よく泣くし他の日本人選手に対してライバル心ありまくりっぽく見える村主さんはあまり好きじゃなかったんですけど、最近は精神力の強さに脱帽しまして。
好意的な目で見るようになりましたし、オリンピックには出て欲しいなと思うようになりました。
彼女はTVで見てもあまり良さは伝わらないかもしれません。スピードある演技を是非会場で見て欲しいです。
中野友加里選手
3Aは会場で見ていても明らかに怪しかったです。 GPFの時でしたか、「3Aの判定には不満」と言っていた時も回転は怪しかったですね…。
客には分かっても自分では回転不足だって分からないものなんでしょうか?
今回はあまり減点されていないようですが、中野さんはジャンプ時に巻き足になりそれが減点材料にもなりうるようなので回転不足と共に不安要素です。
私、巻き足がよくない理由は「単に美しくないから」かと思っていたんですが、友人に「回転不足で降りても絶対片足で降りられるからじゃあないの?」と言われて目からウロコでした。 実際にはどういう理由で減点なんでしょう?
安藤美姫選手
確かにこの曲は彼女には早過ぎるのかも知れませんね。
ウィルソンに振付依頼したのは今シーズンが初だし、彼もあちこちで引っ張りだこなんで安藤さんがどんな性格なのかとかきちんと把握して選曲したりする暇はなかったんじゃないかと思いますが、だったら最初から周りが口出して曲変えたらよかったじゃんと思ってしまいます。
私は曲自体は結構好きです。振付も、つなぎの部分もただ滑っているように見せないよう考えて振付けられていてよいと思います。 PCSが割と高いのは振付に助けられているせいもあると思うんです。
4回転が跳べない、本人が盛り上がれないのをプログラムのせいにするのは間違っていると思います。
とにかくプログラムを作り直すためにウィルソンが呼び出されているようなので、今度はプログラムのせいにされないようなアップテンポの曲でも振付けてやって欲しいです。
話が演技の感想でなくてすみません。なんかウィルソンが気の毒でねぇ…

スポンサーサイト

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

11 « 2005/12 » 01
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。