blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界体操競技選手権大会レポート

2005/11/25(金) 22:28 体操

体操協会に、男子個人総合決勝のレポが来ていました。
水鳥さんのレポートの最後に

これまで大怪我をしては立ち直ってきた水鳥選手。
今回は、試合展開の中で思わぬピンチが訪れてきた(管理人注:予選では鉄棒で連続技が認められずSV10.0→9.7、決勝ではあん馬のいわゆる「メリーゴーランド」が認められずSV10.0→9.7)が、決してあきらめずに最善を尽くした。
水鳥選手の日ごろの体操への取り組みを知っているだけに、改めて今回の結果は、冨田選手以上に素晴らしいものがあった。
まさにあきらめない姿勢が彼の強さであることを実感した。

という記述がありました。 水鳥さんすごい!って喜んでいましたが、これを読んで初めて涙腺にキました。

スポンサーサイト

体操世界選手権・男子個人総合

2005/11/25(金) 02:32 体操

ありきたりなことしか書けないから、書くかどうか迷ったんですけどちょっとだけ。

冨田洋之選手金メダル、水鳥寿思選手銀メダルおめでとうございます!

国内戦とかを見て、正直、「冨田選手はブッチで強い」印象を受けていたので優勝は順当かな?と思いました。
個人的に嬉しいのは水鳥選手の銀メダル。
アテネとかを見て、彼が1年後に世選AAで銀を取るなんて予想した人はどれくらいいたでしょう?
世選2次選考会、NHK杯、全社、全日本とどんどんかつ着実に力をつけてるのが分かって、だけど国内には鉄壁がそびえてて、辛さとかジレンマとかいろんなことを感じてたんじゃないかなと思うわけで。
復帰できないんじゃないかと思われるような大怪我を2回もやって、それでも諦めないでここまできた。
精神的にきついことも、肉体的にきついことも、努力と精神力で克服してきた水鳥選手。

一年間で本当に顔つきが変わりましたね。

水鳥さん、そして冨田さん、本当に本当におめでとうございます。

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

10 « 2005/11 » 12
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。