blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dreams on Ice 2005 in 新横浜

2005/06/27(月) 23:00 フィギュアスケート
26日なんですが、新横浜にDreams on Ice 2005を観に行ってきました!
まず中華街で友人と待ち合わせし、昼食をとってから新横浜へ。
中華街のカフェで注文した杏仁豆腐、中にアイスクリームが入っていてとても美味しかった!
杏仁豆腐とバニラアイス、合います。一緒に食べてみてください。

外は真夏の暑さでしたが流石にスケートリンク、氷が溶けない気温だけあって長袖が必要。暑いよりはよいです。
今回は照明も凝っていてよかったですね。前はただのスポットライトみたいなものだったのに。
みんなで踊るダンス部分も、多少はよくなってきた??(これは結構謎かも)
以下気になった人の感想。

続きを読む≫

スポンサーサイト

間違ってた

2005/06/21(火) 23:00 スポーツ
19日の日記、間違ってました。
体操の映像をバックに流れてたのはチャイコフスキーのアンダンテ・カンタービレだったみたいで。
アレですね、正直映像見ながらクラシック聴くってのは、無理。 フィギュアや体操など好きなので、どうしても「出ないかなー」って映像を追ってしまいます。
バーンスタインのキャンディード序曲はバーンスタインらしいと言うかアメリカらしいと言うか、そういう感じがして好きなのでかなりノって聴いていましたけど。
なによりも懐かしくって。吹奏楽やってた頃よく聴きました。

話は変わりますが、無料の(しかもオリンピックに出たスポーツ選手を呼ぶ)コンサートにマナーとか求めちゃいけないですね。
あーもうね、自分の前のおばちゃんたちが席間違ってて、本来の席に着こうとしたらそこもまた間違ってて(……)ガサガサした状態で第2部が始まってねぇ…
バルコニー席で「おぉ、いい音聴けるかもしれないなぁ」なんて思っていたのに~…。
でもバルコニー席のおかげで、客席で聴いている選手たちが丸見えでした。
塚原さんの隣1つ空けて真央ちゃんが座って、その隣が塚田さん。真央ちゃん、塚田さんと何かお話してましたね。
真央ちゃんの関係者が後ろの列にいたようで、よく後ろから話しかけられてました。

19日はコンサートから帰ってからジャンクスポーツを見ました。
やばい、やばすぎる。

水鳥さんがあそこまでの天然キャラだったなんて!!

作ってるんですよね?
本気でアレなんじゃないんですよね?
コンサートの塚原さんの「体操選手がおとなしいのは職業病」発言に笑わせていただいたのに、家帰って「あっそっかー」で全部打ち消されましたよ!
「ブームは今僕に来てるんですよ」発言は「なんや調子のりはじめとるのー(笑)」と思っていたのですが、「お父さんの」ブームが水鳥さんに来ていたのね…
ジャンクの準レギュラー化したらどうましょ。ツキイチくらいで。

さて、昨日はロシア語講座でヤグディンのインタビューが流れてた!
ひさびさのヤグディン、嬉しかったけどまず最初の率直な感想。

「丸い!(顔が)」

やばい。オリンピックの映像の後に今のヤグディンが映ると、笑えてしまう…。
いや、今のヤグディンはそれはそれで好きなんですけどね。 ソルトレークで見た頃よりも、ヤグディン=かっこいい、のイメージはもうないかな(^_^;
ロシア語で話すヤグディンは初めて見たかも。新鮮でした。

能を知る会&オリンピックコンサート

2005/06/19(日) 23:00 スポーツ
まずは国立能楽堂で「能を知る会別会」。
能「玉井」と狂言「竹生島参」、仕舞2番を見てきました。 最後の能「小鍛冶」は次の用事の関係で諦め。
玉井、貝尽くしの小書でアイが狂言1曲ぶんくらいになったのですが、貝がわらわら賑やかで舞や謡があり面白かったです。
特に萬斎さんの小舞が見られたのは嬉しかった。動きはさほどなかったけど、やっぱりきれいだと思います。
竹生島参は秀句で最後に詰まっちゃうと言う単純な曲。
現代人にも分かりやすいけど、最後の詰まって苦し紛れに出た秀句は面白みが伝わらなかったなぁ。 どういう意味なんだろう。
狂言の太郎冠者の肩衣、多分亀でしたね。ポップでかわいかった!

ニューヨーカーズカフェで少し腹ごしらえをしてからオリンピックコンサートへ(終了予定20:30だったので)。
体操の塚原さんとフィギュアの真央ちゃんが来てた!(^0^)
真央ちゃんは中学の制服?姿。めっっっちゃかわいい。周りの観客からも「かわいぃ~」。皆さん目が優しいです。
塚原さんはスーツ。やはり知名度が高いようで、彼のインタビュー時には「塚原だ」と言う声があちらこちらから。
他にはマラソンの野口さん、レスリングの吉田さん(コーチ肩車してた人)、柔道の塚田さん、セーリングの関さん。
どうしても関さんを見ると、SMAPの中居くんを思い出して笑いそうになってしまう…

コンサートの中では、アテネオリンピックやソルトレークオリンピック、これまでの夏季オリンピックや冬季オリンピックの総集編の映像が曲のバックに流れていました。
でも荻原次晴さんが「アテネで一番感動したのは体操男子団体」ということで、アテネの体操団体は1曲まるまる使って映像流してくれました。
曲はグリーグの「ペール・ギュント」からソルヴェイグの歌。静かなイイ曲です。有名ですね。
しかしひときわ曲が静かになったところで、バックの体操の映像でルーマニアの選手が鉄棒から落下した映像が出て観客席から「あっ!」の声。 その後苦笑い…
演奏するほうも大変ね(^_^;

続きを読む≫

ホラーだ…!

2005/06/16(木) 23:00 体操
田舎に録ってとお願いしていた、ドキュメントスポーツ大陸のビデオが届いたので見ました。
塚原さん少ししか映ってねぇ…2次選考会棄権したから覚悟してはいたものの切な過ぎる…!
「コールマンの時頭突きしそうなんですけど」とか言っていてウケてしまいました。笑っちゃ失礼でしょうけど…
頭突きかー…あの高さで鉄棒に頭突きしたら間違いなくヤバい状況になるので頭突きしないように頑張って下さい…。
この番組は米田さんがメインだったのかなー。車乗ってるとことかも映っててファンにはたまらない一本?

個人的には水鳥さんが壮絶で印象に残っています。
過去に2度選手生命に関わるような怪我をした、と言うことは知っていたのですが、まさか怪我したシーンの映像が流れるとは!
半月板の怪我の映像では心の中で「ぎゃああぁぁぁぁぁ!」と叫びまくってました。
膝がありえない方向に曲がりかけてたって! ホラー映画よりこええぇぇぇ!
そんな怪我で脚に爆弾を抱えてるっていうのに、「水鳥が今一番力を入れているのは、ゆかだ」って…何でそんな脚に負担のかかる種目に力入れてるんですか…!
あん馬は負担が一番軽そうだし、アテネのために強化した吊り輪だって最後の着地だけ。 平行棒とか鉄棒とかあるじゃないですか…!
多分、選手は皆、脚に負担のかかる跳馬やゆか(特にゆかかな。日本人はうまい人少ないねぇ)は後回しにしているっぽい感じなので、そこでポイント取っていきたいと考えているんでしょうけど…。
2次選考会ではゆか、失敗してしまって8点台前半で残念でした。
4連続の宙返りはすごく迫力があったので、いつか試合で決めて欲しい!
…と思わず応援したくなってしまいました。頑張れ!水鳥さん。

日記+借りた本(塚原・萬斎)

2005/06/12(日) 23:00 雑談
昨日は久しぶりに弟と一緒に夕飯を食べに行きました。 出張でうちの近くの会社に来ているんです。
待ち合わせ場所は新宿西口の「CLUB SEGA」にして、帰りにもまた寄ったのですが…ゲーセン久しぶりすぎて見てるだけでしたが楽しかったです。
格ゲー、なぜかSNKの古いゲームも置いてあって意外でした。
餓狼MOWとかKOF'98・'02、サムスピなんて真サムに斬紅郎に天草降臨に零…初代とポリサム以外全部ですよね! 月華がないのが残念でした(;_;)
あとはギルティがイグゼクスシャープ?とかいうのが最新だそうで3台ほど置いてあり対戦も賑わっていたので、これメインで見てました。
ノーマルカイ使いの人が多かったのですが、やはりというか…ソルが相変わらず強いみたいで。
よく見る連続技でコンスタントに1/3持ってってましたねー。3回決めれば勝ちじゃん(-_-;
弟に「相変わらずソル強いんだね」と言ったら「プロデューサー?の人が声あててんだから弱くなるわけねーじゃん」と言われました。
ギルティは、プロデューサー?がキャラデザやっててこれだけでも「えー?」って感じなんですが、主人公のソルの声まであててるんですよ。
すごい自給自足ですよね。プロデューサーは満足なのでしょう…

予約して、図書館から本を2冊借りてきました。
京都の狂言師(茂山千作著)」「オリンピアン、108年目の夏(増島みどり著)」です。

狂言のほうは、萬斎さんと千作さんの対談があると言うことで借りたのですがなかなか楽しい対談でした。
千作さんがとても気さくに萬斎さんと話していらして、萬斎さんは千作さんを「先生」と呼んでいて雰囲気のよい対談でした。
千作さんは感覚的萬斎さんが理論的と分析の仕方が違うのですが、お互い狂言について考えていることが結構似ているところがあり面白かった!
衣装も千作さんの着物がすごくいい色味&素材感&組み合わせで、上品かつ綺麗でした。
萬斎さんはまた白のスーツ、しかも靴まで白(笑)。
でも真っ先に思ったのは「髪短っ!」でした。 いつもよりも短い髪の毛を立て気味にスタイリングされていたので、ものっすごいさっぱり!
今までは少しパーマかけたふわっとした髪形が似合うなと思っていたのですが、短く立ち気味なのもなかなかよかったです。

オリンピアン~のほうは、塚原さんの記事があるようだったので借りてきました。
この本を読んではじめて知ったのですが、アテネオリンピック団体決勝最初のゆかで、フィニッシュの技を無意識のうちに1回ひねりから2回ひねりに変えてしまったそうです。 思わず動画を見返してしまいました。
途中で3連続ひねりのところを2連続にしてしまい、このままでは加点が取れなくて9.1よくても9.2台だろうと演技中に無意識に考えてしまったんじゃないかと言うことでした。
ご本人も全然意識がなかったらしいんですよ。普通はこれ以上失敗したらやばいから大技狙ったりしないそうなんですが。
そういうことができるのって、普段からの練習の賜物なんでしょうかね。

なぜか萬斎熱が再び高まってきてやばいです。
最近はずっととろ火で煮込んでる状態だったのに、何でいきなり強火になったかな。自分でも分かりません。
今日はロンドンSPから続けてハムレットまで見てしまいました。まだ途中ですが。
ロンドンSPでの「これかわいいでしょ!」って帽子被って「かっこいいですねー。さすがファッションセンスがいい」と取材陣に言われ無言で控えめにVサインする萬斎さんが大ヒット中です。
ファッションセンスは私にはよく分からないところも多い萬斎さんですが、この番組で着ていた膝丈のAラインコートは好みです。イギリスっぽくて。

萬斎@国連、Apple+Intel

2005/06/07(火) 23:00 雑談
ファンサイトから仕入れた萬斎さん情報。
萬斎さん、国連で「まちがいの狂言」一部と狂言「茸」を演じられたそうで…国連でやるとは知らなかったのでびっくり。
NHKのお昼のニュースで流れたらしく、めちゃくちゃ悔しかったです。
いつも行ってる方の会社はお昼食堂でNHKニュースが見られるんですが、よりによって今日は自分の席がある方の会社に行く日…見逃した見逃した見逃した!
席でゲットしてきた、ぴあの法人向け情報誌「After 5 Press」に萬斎さんが載っていたので、それ見て自分を慰めてみました。
だけどこの冊子、写真の萬斎さんはいつものような覇気がなくて、少々心配。 普通はちゃんと撮られ顔するのに。

あと、NHKのドキュメンタリー「にんげんドキュメント『野村萬斎 わが子を鍛える~狂言三代の初舞台~』」が広州国際ドキュメンタリー・フィルム・フェスティバルとかいうので特別賞を取っていたらしいです。
あの番組はいろいろ考えさせられたからなぁ…。
あれ見て、親子の関係とか躾とか子供の育て方とかいろいろ考えさせられた人は多いかも。 萬斎さんの方法がいいとか悪いとかじゃなく。

AppleがIntelプロセッサ採用だそうですねぇ。
2007年末までにすべてのMacがインテル製マイクロプロセッサ搭載モデルに移行ということで、PowerPC作ってるIBMはどうするんでしょうね。
実は「採算合わないから生産しなくて済むなんて嬉しい」とかだったりして…
どこかのニュースでは「Mac値段高かったのが(Win.と同じプロセッサで量産できるから)安くなるんじゃない?」みたいな事が書いてありましたが、そうなるといいですね。
これからPowerPCのMac買う人はどっと減るんだろうなぁ。
最初、単純にクロック周波数が数倍にあがるからちょっぱで動くMacができるのか?と思いましたが、PowerPCのエミュレータで動く?みたいなんで、どれくらい速くなるかは謎ですね。
TransmetaはCrusoe手放したらしいし、プロセッサはIntel独占状態になりそう。AMDは頑張ってるのかなぁ?
前使ってたPCがAMD Duronでしたが、あまりぱっとしなかったですね。
いきなり画面が暗転するのはプロセッサのせいなのかメモリが少ないせいなのか、どっちだったんだろう。
OSはMicrosoft、プロセッサはIntelになる…って、今でも十分そうですね(^_^;

| ホーム |

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

05 « 2005/06 » 07
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。