blog行雲流水

フィギュアスケートとか体操とか演劇とか雑談とか。 ご意見・ご感想・苦情などはメニュー内のメールフォームからどうぞ。

スポンサーサイト

--/--/--(--) --:-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遙か4進捗状況

2008/07/13(日) 02:35 ゲーム

遙かなる時空の中で4、だいぶ進みました。
忍人EDを見た後に、サザキ→アシュヴィン→遠夜→柊→ナーサティヤ→大団円忍人、の順でクリア。

サザキは何と言うか、割と予想通りでした。
ハッピーエンドでよかったねーという感じです。感想があっさりしているのは愛の差かそれとも時間がたったせいなのか。
しかしサザキはどうして31歳って設定なんでしょうかね? 25歳くらいにしてくれたら何とも思わないんですけど、あれで31歳はうーむ…

アシュヴィンの情より論な性格、ユリのエピソードから情もあるんだけど泣く泣く正しいと思った道を行くタイプかと思ったら意外とさっくり決めちゃうタイプみたいなのはびっくりでした。
主人公じゃないですが、仲間に加わる前のほうが人間らしいというか情があるように見えますねぇ。
しかし主人公が泣くたびに動揺するアシュヴィンは愛いヤツの愛いヤツのという感じ。
政略結婚済っていう設定と合わせて、ED作りやすいだろうなぁなんて思いつつ見てました。

遠夜はこれまでの状態から一番EDが見やすそうだったのでこの順番での攻略。
最後意外と男らしかったのでびっくり。そして忍人さんが意外なほどに遠夜の強さを買っていたのにもびっくり。つくづく表面に出ない人だなー。
主人公抜きでのラスボス戦は楽しかったです。
遠夜はED前からラブラブな雰囲気出まくってましたね。他の人のルートはそこまであからさまな態度じゃないんですけど。
しかし、もう少し初代神子の話を出してくれてもいいんじゃないかと思いました。あのエピソードの前後をもうちょっと描いて下さいよコーエーさん、初代神子の話については消化不良気味です。

柊は、これまで攻略できなかったのにこのタイミングで攻略できるようになったので攻略しました。
孤高の書のまま終章に突入したのは柊が初めてだったので少し驚きました。柊の書がないのかと思った。
ここで初めて、軍を3つに分けて三門同時突破を経験。1軍は忍人隊長で2軍はアシュヴィンを隊長に選びました。
他の門で使った仲間は使えないと思わず戦闘進めちゃったので最後の主人公軍は少々苦戦しました。足往も道臣もカリガネも弱すぎるよ…
そしてラスボス戦、まさか柊と主人公だけで戦う羽目になるとは思いませんでしたよ…予想通り凄い時間かかりました(10ターン超)
禍日神、属性火。主人公、属性水。柊、属性金←この辺が難点
柊、攻撃力も弱いし全力で戦ってってお願いしても術使ってくれないし、回復もできなけりゃ補助もあんまり役に立たないっていう…
これまでラスボスは忍人に全力で戦ってとお願いし主人公は忍人応援で魔剣大活躍!って感じだったので、主人公が回復に回ってしまうと微小なダメージしか与えられないのがとにかくだるかったです…
しかしEDは妙にアダルト~な感じでしたね。三木さんの声のせいもあるでしょうけど、主人公もちょっと大人な感じでしたな。
そうそう、羽張彦と一の姫の理由が柊ルートでやっと分かって良かったです。しかしもう少し羽張彦の話を聞きたかったかも…布都彦ルートではもうちょっと分かるに違いないと思っていますが。

カリガネより先にナーサティヤを攻略したのは、柊攻略前に常世勢の天秤揺らしとこと思って序章に戻ってしまったため。
アシュ攻略後にサティの情報見て「序章に戻れ」と書いてあったのには少々萎えましたが(じょしょお~!?最初じゃないか!って)、机の引き出しに炎の結晶が入ってたの見たらそりゃー攻略したくもなりますわ。
だってねぇ。本編で主人公が炎の結晶手に入れた時って、サティが炎を鎮めた時ですもんねぇ。
で、主人公は夕焼けの赤に何かを責きたてられる気がしているわけだし…
しかし、攻略したもののスチルの1枚もなかったのは残念でした。というかガッカリ…
生きてるかもしれないのは良かったですけど…スチルなくてもいいからせめて主人公とサティを会わせてやれよと。
あとは伏線の回収がされていないので気になりました。
サティルートでの伏線じゃないですが、アシュルートだかで「アシュヴィンは叛徒に寝返った、シャニはもうこの世にいない、もう自分の血を引いている者はいない」みたいなことを皇が言っていたので。
確かにサティだけ肌の色違うもんなーじゃあサティは誰の子?嫁さんの連れ子?…とか考えてて、きっとサティルートで判明するんだろうと期待していたのに判明しないし。
皇かシャニルートで回収されるんでしょうか。ちょっと不安…
三門同時攻略は、1軍那岐隊長、2軍アシュ隊長にして、NPは2軍にまとめて投入することで平和に終了しました。2軍は黒雷1発で終了なので。

大団円忍人さんは、「あー忍人ルート正規EDってバッドEDルートだったのねー」って感じ…
忍人ルートの本当のバッドEDでは忍人生きてるんで、バッドの方がお互い幸せなんじゃないのとかこれまで思ってましたし。
しかしこのED、忍人と主人公が結婚することになるんでしょうか?
一緒に桜が見られたのは良かったなーと思いますが、忍人のEDが2つあるようなもんなので、これで大丈夫なのかしらとか心配になりました。他の人は1個しかないからねぇED。

次は普通の大団円EDを見てみようと思います。
その後は、終章だけプレイすればいいシャニと皇とカリガネを見ようと思います。その後はどうしよう?

スポンサーサイト

遙か4・葛城忍人クリア

2008/06/24(火) 00:08 ゲーム

遙かなる時空の中で4、発売日にamazonがちゃんと届けてくれたのでいそいそとプレイしてました。
ポリゴンになってるのはびっくりしたし歩く姿が変なので爆笑してしまいましたが(前に出す脚がヘンだ!)、スチルや立ち絵が綺麗になって術を実行する時の絵もどのキャラもカッコイイので個人的には3より良くなったなーと思いました。
あと、相変わらず主人公が漢らしいのが良いです良いです。1・2の守られるだけの神子より3・4の自ら先頭に立って戦う神子のほうが好きです。
髪の毛を自ら切り落とすところは漢らしすぎて泣けました。めちゃくちゃカッコ良かったです!

今日やっと第一お目当ての葛城忍人をクリア。

…ネットでちょっとだけEDの噂を見ちゃったんですけど、ここまでとは思いませんでした。
せめて、せめて二人一緒にいさせてやりたかった…独りだけは寂しすぎる。
主人公は現代から戻ってきて女性なのに弓を取り兵を動かし、たくさんの血を流したり兵たちを犠牲にしてきてやっと国を平定でしょ。
忍人も文字通り身を削りながら中つ国再興のため頑張ってきたのに、それはないだろうコーエーさん。
甘々苦手~って人はいいと思いますが(自分もバカップル苦手ですし)、全然甘いところがないって言うのはどうなんでしょう。
戦闘中の台詞が変わっていくところあたりでしか、忍人の気持ちの変化ははっきりと分からんですよね~。主人公は名前で呼んで欲しいとか言ったりするので何となく分かりますけど。

この後はきりんさんを倒しに行こうかと思いましたが、あえなく玉砕したのでサザキをクリアしてから(←実はカリガネ目当て)再度リベンジしようかなと思います。
いやー麒麟にターン数制限があるとは思いませんでした。アシュ厳しいぜ。
そして今回瘴気がキツイですね。かなり体力削られる。
那岐で全体浄化をしつつ、主人公と風早で回復しつつだとあっという間にターンが過ぎてしまいます。瘴気付与の攻撃結構頻繁にやってくるし…

花柳剣士伝:鹿取・富山クリア

2007/11/19(月) 01:51 ゲーム

花柳剣士伝、土方×鈴鹿に選びなおしてから鹿取菊千代・富山弥兵衛をクリアしました。

本当は咲彦を狙っていたんですけど…咲彦だったら土方さんじゃなくて一ちゃんだよ自分…
肇ちゃんと勘違いして土方さん選んじゃったみたいです。咲彦はまたやり直すか…
そして咲彦の次に狙っていたのは三木だったんですけど…うーん彼のフラグって早いうちに決まっちゃうんでしょうか?どんなに話しかけてもセーブ画面に顔が出てこなくなった…
庵とか辰巳とか大石とか陸奥とかにも話しかけつつ進めてたのがまずかったですかねぇ。
先に鹿取と富山とのED見てしまった。
で、辰巳に何回か話したせいでテーマイベントが出てきて、辰巳の正体を知ってしまいました…。辰巳攻略する時まで取って置こうと思ったのにテーマイベント1で過去が全部分かってしまった…
「姉」の字を見た時の自分の動揺っぷりは凄かったです。しかも半次郎さんに命救われてて「武市」に反応すると言ったらあの人しかいないっス…
EDに出てくる謎の人物は以蔵だったんですねぇ…
あの人物の性格は辰巳みたいなタイプじゃないと思っていたので(もうちょっと暗めかと思ってた)びっくりです。そう思って見てないから、実は○○だったんですーは結構キツイなぁ。

さて鹿取菊千代ルート。
もー、菊さんにはどれだけ感謝してもしきれないです!

たたたたたた高杉さんが出てくるなんて…!(しかもしゃべるしスチルもある!)

ふ…菊さんルートではセーブするの忘れたので、富山落とす時にしっかり高杉さんが出てくるところでセーブしたさ…
絶対消さないぞ~
オプションでキャラ別声ON/OFF設定で「高杉晋作」の文字があるの見落としてましたよ!
見つけてたら高杉さんがしゃべるルートがあるって分かったのに…自分のあほ~
高杉さんの声が利三郎とあまり区別つかないのは少々気になりますが、おかげさまで庵ルートが楽しみで楽しみで。
…でも、庵が長州行った時に高杉さんと会う約束を取り付けてなかったということは、高杉さんあんまり好きじゃないのかしら…
なんだか鹿取の話をほとんど書いていませんが、そんな感じでした。他は何となく想像がつくというか何というか。
でも、新選組ではあまり分からなかった鹿取の考えていることがちょっと分かって良かったです。
あ、私が山崎でクリアしてないせいなのか…?
そうそう、石川誠之助の熱血スポ魂な写真指導は面白かったです~。誠ちゃんの熱血っぷり好きですわ~。

富山弥兵衛ルート。
梅さん、一体どこからタキシードとウエディングドレス調達してきたんですか?
普段からウエディングドレス持ってるとしたら、不信すぎですよ。
…でも主人公綺麗でしたね~。富山もタキシード似合ってた。
史実の富山の最期(というか油小路以降)を知らなかったのでどうなるのか楽しみだったのですが、ああいう感じで終わるんですねぇ…。
最後に敬語じゃない富山が見られたのが良かったです。
そして、ますます大久保と篠原への殺意が強くなっていきます(^_^;
ホントあの人たちイヤ。

しかし、富山ルートやってて「今回は主人公が死なないなぁ」と思いました。
というか、新選組みたいに相手と同じ集団に属さないのでつながりが薄くて過程が見えないというか…
時々相手が顔を出すといっても所属的にはあくまで部外者の立場なので外から傍観してる感じがあります。
同じ花柳館に属している相手でも、いろんな人が顔を出すという登場人物多数の環境のせいか、もしくは仕事が個々の仕事になっていて集団で何事かを成そうという感じではないせいか、心のつながりが薄く感じます。
新選組の場合は、一緒に命かけてましたもんね。で、相手が戦って死ぬ時には一緒に戦って主人公も死んでて、それが武士らしく志を貫いてる感じがして良かった。今回の主人公は武士じゃないですが…
いろんな所属の人間とのEDがあるのはいいんですけれど、淡白になった感じがするのがちょっと残念です、今作。

花柳剣士伝:相馬・大石クリア

2007/11/14(水) 01:59 ゲーム

幕末恋華花柳剣士伝、相馬肇&大石鍬次郎ED見ました。

ついさっき大石EDを見たんですが…
いやー…凄かったです。

今作は大石が攻略対象になったと知った時は、「えっあの殺人狂とどうやって恋愛させるつもりよ」と思いました。
沖田総司の時のように主人公と接するうちに人を斬る事の意味が分かってきて人斬らなくなったりさせるのかな、でもそうしたら大石のあのキャラクターが全然活きないからつまらなくなっちゃうよね、でもあの大石のままじゃ恋愛になりそうな雰囲気ないし…と思っていたのですが。
ここまで大石のキャラを活かしつつ、最期に少しだけ意外性を出してちゃんとEDになってたのに驚きました。
大石って人の心を読むのが上手いので、人斬りの感触が大好きな狂人だけどもどこかしら常識的な(?)人間らしい心を持ってるのかなぁと考えていましたが、ED近づいてきてもそういうところが出てくる素振りが全くなくて。
このまま終わるのかなぁと思っていたら、最後の最後でちょっとだけ出てきて、それがまたニクかったです。
ええっそうだったのーみたいな。
大石と沖田は陰と陽で本質が一緒なんだなぁと感じました。ある意味本当に子供のように純粋なんですねぇ。

大石のEDを見た今は
「D3パブリッシャー凄い!シナリオ作りうますぎ!」
…と、D3べた褒め状態になってます(作ったのはVRIDGEだろうからVRIDGEが凄いのか)。
良順先生を囲んだ「日本を平和に!」でもD3上手いと感じさせられてましたけど…乙女ゲーでこんなEDが成立するなんてー。画期的だー…

でも主人公が大石を好いてるのかどうかは最後まではっきりしない感じでしたね。自分の気持ちが分からんと言ったままEDになって。
大石イベントでの咲彦との手合わせの的確な判断とか、心をズバズバ読まれるあたりで大石が気になったのかしら。
または途中、「大石の声が甘美に響いてくる」みたいな描写があったと思いましたが、大石の声に惚れたのでしょうか。それなら納得です。
声いいですよねー。いい声でけだるげな感じが。
あと個人的には、大石がちょっと怒った時のすねたような顔がかわいいです。…あれ怒りかけてる顔でいいのかな?

…と、大石ED見たせいで肇EDの印象が薄くなってしまいました…。
大石は最後にしようと思っていた庵の直前にやった方が良かったです。あまりに他と違うので。
花柳剣士伝では、アボルタージュは相馬が言い出したことになっていたんですね…。切なさが増しました。
野村のセリフも良かったし。「祝言には必ず行くからなー!」「足はないかもしんねぇけどよ…」みたいなこと言うところが、あーもう。
慕ってた局長も副長も親友も死んでしまって、それでも最後の最後まで新選組しょってきて。
副長の遺言書みたいなのには「生きろ」って書いてあるから自害することも出来ず、主人公と刺し違えることも出来ず。
相馬幸せになれよーって言いたくなりましたが、最後はまだ官軍に捕まる前みたいなのでこれから二人がどうなるのか分からないんですよね。生きることに前向きになっていたので大丈夫そうですけど。
しかし、ああいう方法で新しい主を見つけるとは思いませんでしたが~。

そうそう、相馬の洋装が開襟だったのにびっくりしました。なんだか現代っぽくてファッションスーツ着てるみたいだなとか思ってしまいました(スカーフとか除いて)
相馬のスチルはあまり好きじゃない表情があったのがちょっと残念です。なんだか寄り目っぽく見えてイマイチなのが何枚かあったような。
今回は才谷×鈴花でやっていたのですが、相馬は土方×鈴花が凄くいいらしいとついさっきネットで調べて知ったので(とほほー)、全員クリアしたらまたやり直したいなと思っています。どれだけ変わるんだろう。
才谷×鈴花は陸奥も半次郎さんもやっちゃってたんですよねー…。陸奥ルートでスチルがまさかまさか減ってしまうとは知らず…。
こちらもとほほです。後でやり直します…

花柳剣士伝:中村・陸奥クリア

2007/10/22(月) 01:28 ゲーム

幕末恋華花柳剣士伝、中村半次郎・陸奥陽之助の順にクリアしました。

今作、クリア条件は必須イベントをすべて見ることかと思っていたのですが、必須イベント後半は一番親密度の高い人物としか起きなくなるんでしょうかね。
本当は最初に陸奥をクリアしたかったのですが、途中から陸奥に話しかけ半次郎さんを無視するようにしても半次郎さんの親密度1位が変わらなくなってしまって、結局半次郎EDを最初に見ることに。
あと、セーブ画面や章に入る前に表示されるキャラも最初意味が分からなくて結構あせりました。それまで表示されていたキャラがいきなり表示されなくなって、3人表示されていたのが2人そして1人とどんどん減っていったので。
EDの可能性がなくなったキャラは表示されなくなるということですよね。攻略サイトを見つけていないので勝手な思い込みですが…
発展イベントなど攻略したキャラでも見てないスチルがあるので、ED一通り見たら回収に行きたいです。
かなり発展抜けてるんですよね~。1と4しかなかったり。2と3はどこで起きるのか見当つかずです。

半次郎さんのED感想。
私、前作で一番最初にクリアしたのが山南さんだったんですよ。で、あのEDスチル。
続編まで最初に見たEDスチルがネタものかよ!と、割とがっかりしました…
別にネタもの狙ってるわけじゃないのに…。
それでも、山南さんのよりは半次郎さんのEDスチルの方がまだ良いかなと思いました。山南さんは鴨ちゃんまでネタにされてたからなぁ…
EDスチルの共通点もあるんですが、最期の迎え方も山南さんと半次郎さんで似ているなと思いました。
無闇に剣を抜くことを嫌っていても、所詮は人斬りということかと。平和に畳の上じゃ死ねないと言うことなのでしょうかね。
ゲームをやったら半次郎さんが好きになれるかなーと思ったのですが、あまりイメージ変わりませんでした。
でも、幕末三大人斬りに数えられる割に人斬ってなかったのは知らなかったので面白かったです。

陸奥のED感想。
うーん、なんだかあまり面白くなかったかも。
半次郎さんのほうが最後が盛り上がってよかったなぁと。あっさり終わってしまった感じです。幕末の世を平和に渡りきった人だからかもしれませんが。
一旦中央の政治から引いて和歌山で近代軍隊を作り上げたとは知らなかったのでこのあたりは面白かったです。世渡り下手そうな人なので才能あってもそれじゃ登用できないよともどかしい気持ちがあったので。
そうそう、辰巳邪魔でした(^_^;
最後のほうは気を利かせて出てこなかったみたいですが、いやー陸奥についてくぜと言う頃の辰巳はどうしたらいいのかと思うくらい邪魔。
しかし辰巳は洋装がすごく似合っていてびっくりしました。他のキャラも何人か洋装姿を見ましたが、一番好きかもしれません。洋装の印象としては
大久保一蔵:かっちりしててなんだかスーツに着られてる感じのオジサン。
桂小五郎:スタイリッシュ!
中村半次郎:逆三!肩幅!胸板!
庵:陣羽織がおしゃれ。煙管も似合うなぁ。
陸奥陽之助:何そのリボン?蝶結びにしたかった??これはこれで可愛いからいいですが。
辰巳:頭のいい外交官って感じ。以前の衣装が思い出せないくらい似合ってる。
…と言う感じです。

EDではまだあまり盛り上がっていないのですが、花柳剣士伝では自分が好きな幕末が描かれていて、そこがすごく良かったです。
良順センセが花柳館にやってきた後の皆での宴会で、陸奥が「お前らこれからの日本をどうしていきたいと思ってんだよ!」みたいな感じで議論を吹っかけるところ。
「日本を平和に!」と乾杯するところで、「そう!それ!自分が幕末を好きなところはそこなんだよ~!」って。
日本を守る、その最終目標のためには自分がどうしたらいいのか皆が真剣に考えていた。それぞれが考える達成手段が違うので武力衝突も起こるんですが、皆の未来のためにたくさんの人が輝いていたところがすごく好きで。
半次郎さんのイベントも良かったです。
店でクダまいてた浪人だったかに、「何故武士は庶民の税金を貰うことが許されているのか」みたいな議論を吹っかけるところ。
半次郎さんの結論は「それは庶民を守る義務があるから」でしたっけ。なるほどなーと納得させられました。

あと個人的には高杉さんがちらっとだけでも出ていたことが…!
1章でしたっけ、に出てきた時は「キャラ画があるなら攻略させて~」と思ってしまいました。結構彼のキャラ画好きです。
ストーリーの途中で高杉情報は頻繁に出てきていたし、またEDにも高杉さんが登場していたので、きっと続編では攻略対象になっているに違いないと踏んでます。石川さんもね。
今作では石川誠之助・大久保一蔵・別府晋介・おこうなど関係ない人たちとも会話が出来るのがいいですね。石川さんに話し掛け捲ってしまった…。

久しぶりにゲーム購入

2007/10/06(土) 02:07 ゲーム

幕末恋華花柳剣士伝

久しぶりにゲームを購入しました。幕末恋華花柳剣士伝。
前作はやってたんですが、今作は架空の人物が多くなった(前作の登場人物は新撰組隊士ばかりでほとんど史実の人物だった)しキャラクターにもイマイチ惹かれなかったので、買わないでおこうかなーと思ったんですけど。

陸奥陽之助

という名前を見つけてしまい。
「 買 う 」
幕末好きなのを知ってる人には、いつの間に陸奥宗光好きになったんだよとツッコまれそうです。特別好きな人物ではないんですけど、なーんか陸奥に反応してしまいました。
明日(つか今日)はフィギュアの日米対抗ですが、進められるだけ進めてから見にいこうと思います。

今のところは
陸奥陽之助→中村半次郎→大石鍬次郎→相馬肇→富山弥兵衛→三木三郎→その他適当に→庵
の順番で行こうかなーと考えているところです。
あまり詳しくないんですが、史実の中村半次郎ってあまり好きじゃなかったりするので、このゲームの半次郎さんはどんな感じなのか気になります。

しかし、予約もせず通常版を買ったのに、何故か裸祭りカレンダーがついてきました…
これ恥ずかしー。話のタネに画像載せようかと一瞬思ったんですけど、即思い直しました。

運命の迷宮九郎クリア

2006/08/13(日) 22:50 ゲーム

夏休み期間後半は積みゲー消費を目標に掲げて運命の迷宮やってました。明日からまた会社です…。

いやー、「どうせ遙かだからストーリークリアするのは楽だろう」と思っていたんですが、手間取りました…。
4章後半。研究棟で迷子~。
分かんないっスよあれ。宝箱回収したりワープしたりしてたらいつの間にか研究棟の1階に戻っちゃってたり…リズ先生見つけるどころじゃない!
九郎くらいは自力クリアを目指していたのですが、恋愛イベントでない普通のストーリーのところで攻略サイトに頼ってしまいました。
ヘンなところでRPGっぽくていかんですね。
しかしこれしきの迷宮が解けないとは、自分はもうRPGが出来ない身体になってしまったようです。

現在は九郎のみ何とかクリア。感想は…
「えっ結局この後どうなんのこの二人?」
え、なんなの?九郎結局元の世界に帰るの?両想いだねーって分かってアンタたちそのあと結局どうするのさ。
うーんなんだかよく分からないです。また続編出す気じゃないよね?

九郎はクリアしたんですけど、これからさらに迷宮続けるかどうかは考え中です。
まだ十六夜クリアしてないんですよ。迷宮でイベントが手に入るから十六夜やってなくてもイベントが見られますが、感動が薄いです。
十六夜は銀と知盛しかクリアしてないからあと残り何人だ…
九郎すらクリアしてないんで、せめて九郎くらいはクリアしたいです。
あとは、うっかり迷宮のでイベント見てしまった将臣。迷宮やったら将臣ED見たくなった。頭のいい頼れる兄ちゃんいいっすねー。
声優さんが演技上手いから魅力倍増なのかなー。三木さん上手いなーとうなってしまいました。

| ホーム | 次のページ≫

blogランキング

クリックしてくださると励みになります~
人気blogランキング FC2ブログランキング

最近の記事

カレンダー

10 « 2017/11 » 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

全記事表示

全タイトルを表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

プロフィール

  • Author:hana
  • 好きなもの。
    ・フィギュアスケート観戦
    ・体操観戦
    ・演劇鑑賞
    ・インターネット
    ・ゲーム
    ・Jeffrey Buttle(ジェフリー・バトル。フィギュアスケート)
    ・Stephane Lambiel(ステファン・ランビエール。フィギュアスケート)
    ・Alexei Yagudin(アレクセイ・ヤグディン。フィギュアスケート)
    ・塚原直也(体操)
    ・野村萬斎(狂言師)
    ・橋本さとし(俳優)

    などなど。

メールフォーム

名前:

メールアドレス:

件名:

本文:

RSSフィード

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カウンター

since 2006/03/25

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。